MENU CLOSE MENU CLOSE

TEL

医療関係者の方 採用情報へ

下肢静脈瘤

キービジュアル

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤とは足の血管がふくれてこぶの様になる病気です。下肢の静脈には血液の逆流を防ぐ静脈弁があり、下肢に来た血液は、静脈を通って逆流することなく心臓に戻っていきます。下肢静脈瘤は、何らかの原因でその静脈弁が壊れて血液が逆流し、下肢に血液がうっ滞貯留するためおこります。これにより、下肢のだるさ、こむら返りや浮腫などの症状が生じます。当院では積極的に血管内焼灼術(ラジオ波焼灼術)を行っており、より低侵襲な手術を心がけています。

対象診療科

Ishinomaki

関連外部リンク

  • 災害医療ACT研究所
  • 日本赤十字社
  • 日本赤十字社 宮城県支部
  • 宮城県赤十字血液機センター
  • 石巻赤十字看護専門学校
  • 石巻市休日当番