東北一、 活気ある病院

  1. ホーム
  2. 古川黎明高校1年生が来校しました

古川黎明高校1年生が来校しました

2017年10月05日

10月3日に宮城県古川黎明高等学校の1年生34名が研修で来校しました。
SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受けている古川黎明高校では、科学技術系人材育成に向けた取り組みを行っており、3年前より毎年本校で研修を行っています。今年のテーマは「災害地域科学」ということで、はじめに震災時の本校の活動や石巻赤十字病院の対応について講演を聞きました。学生は、応急処置で役に立った身近なものは何だったか、また、エコノミー症候群の予防対策はどのように行ったかなどたくさん質問をし、講師の先生の回答に真剣に耳を傾けていました。
また、午後はハンカチやストッキング、三角巾などを使った応急手当の方法や、毛布と物干し竿を使った担架搬送を学びました。
研修を終えた学生は、震災時たくさんの支援を受けたがそれを当たり前とは思わず、自分ができることを考え実践したいと感想を述べました。

石巻赤十字病院木村由美さんによる講演

質疑応答の様子

ハンカチを使った応急処置を学んでいる様子