学校案内

  1. ホーム
  2. 学校案内
  3. 学校長メッセージ

学校長メッセージ

石巻赤十字看護専門学校は昭和2年4月に日本赤十字社宮城県支部救護員養成所として創設された伝統ある学校であります。唯、吉野町にあった旧校舎は平成23年の東日本大震災の際に壊滅的な被害を受けたため、学び舎としての機能を失い、その後の4年間は仮住まいを強いられてきました。しかし、モラールの高い教職員と真摯な学生たちの努力もあり、教育そのものは震災前と同等の質の高さを維持できたと考えております。

平成27年3月に、海外100か国の赤十字社&赤新月社やクウェート政府などからの支援を得て、石巻赤十字病院災害医療研修センター(石巻赤十字看護専門学校校舎が併設)が完成しました。校舎内にはスキルスラボや広大な実習室、明るく広い図書室、壮麗な講堂などを備え、教育体制はハード・ソフトともにより一層の充実を来したと確信しております。

学校長 金田 巖