採用情報

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 後期臨床研修医の採用情報
  4. 後期研修プログラム(新専門医制度)
  5. 内科専門研修プログラム
  6. 各科の紹介・診療実績(循環器内科)

各科の紹介・診療実績(循環器内科)

診療科の特徴

循環器内科では虚血性心疾患を中心に不整脈、心不全、動脈硬化性疾患、肺高血圧など循環器分野のほぼ全ての疾患を治療しています。当科では24時間体制で救急疾患に対応しており、虚血性心疾患に関しては石巻・登米医療圏のほぼ全ての急性心筋梗塞が当院へ搬送されてきます。不整脈に関しては心房細動に対する肺静脈隔離術を初めとしたアブレーションも積極的に行っております。徐脈性疾患に対するペースメーカ治療やICD、CRT-D等のhigh energy device治療も可能です。CPXを用いた心臓リハビリテーションも行っています。
近隣には循環器を専門とする医療機関が無いため、さまざまな循環器疾患の初診から治療まで全てに携わることができます。
休日は当番制としており、研修医も指導医と相談して完全フリーとなります。

研修目標

研修目標

日常診療における診察手技、検査項目の評価を確実にすることが目標です。
心電図などの医師として基本的な検査を中心に心エコーなどの専門的な検査も経験してもらいます。
カテーテル検査は助手として一緒に検査を行います。ペースメーカ植込みも助手として経験してもらいます。

■目標件数

  • ・心エコー:30件/1ヶ月
  • ・CAG助手:10件/1ヶ月
  • ・CAG術者:10件/2ヶ月

(2年目以降:循環器内科専攻のみ)

研修方法

  1. (1)入院診療
    基本的にはチーム主治医制です。専門医の指導の下、診断・治療を行います。
  2. (2)救急診療
    胸痛や意識消失などの緊急性のある疾患をファーストタッチから診察します。
  3. (3)平日日中
    外来日以外は心エコー検査、核医学検査、運動負荷試験等の各種検査の担当をします。
    カテーテル検査、EPS検査等の侵襲検査、ペースメーカ手術、IVC filter留置等を専門医の指導の下経験してもらいます。
  4. (4)平日夜間
    希望制の呼び出し。
  5. (5)土日祝祭日
    当番(3名)のみ出勤。

アピールポイント

研修方法

当院は石巻医療圏における唯一の緊急心臓カテーテル検査を行える施設になっています。症例数もカテーテル専門病院には劣りますが、総合病院の中ではトップクラスです。また、不整脈などの専門医を取得している先生方もおり診療の質の高さも保たれています。
初期研修の場合は侵襲的検査は指導医の指導の下に行うことになりますが、症例数も多く十分な件数を経験できると思います。近年は虚血性心疾患や慢性心不全の心臓リハビリテーションにも力を入れており、急性期だけで無く慢性期の治療も経験することが可能です。
聴診や心電図、心エコー検査など内科診療の基本となる手技を確立させる機会です。心エコーなどの検査は研修期間外でも指導可能ですので気軽に相談して下さい。

診療実績(2016年度)

■入院患者数

入院患者延べ数 1,229人
平均在院日数 11.4日

■検査実績

CAG(心臓カテーテル検査) 874件
心エコー検査 4,870件
PCI(ステント留置) 312件
(内 緊急132件)
EPS(電気生理学的検査) 56件
ABL(カテーテルアブレーション) 24件
PMI(ペースメーカー移植術) 123件
ICD(植込型除細動器移植術) 26件
IVC(下大静脈フィルター留置術) 7件
心リハ件数(実患者数) 6,423人