採用情報

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 薬剤師の採用情報
  4. 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

追木 正人(平成15年入職)

仕事でやりがいを感じる時は?

重症病棟や救急の医療スタッフから質問される時です。薬の事に関しては薬剤師に頼られるので、しっかり調べて回答するようにしています。以前、薬剤性の副作用を疑った患者に対して薬剤の情報提供を行った所、救急科医師に「ありがとう」と言われた時はとても嬉しかったのを覚えています。

職場の雰囲気はどう?

忙しい職場ではありますが、ONOFFがしっかりしており、とてもやりがいを感じる職場です。仕事以外にも、野球部やフットサルなど様々なサークルがあり、いろんな職種の方とコミュニケーションがとれるいい職場でもあります。

今後の目標は?

私は救急認定薬剤師の資格を持っており、救急病棟やICU病棟を担当しています。急性期では、緊急時に使用する薬剤があり、薬剤師が目を通さずに患者に投与することもあります。その際に間違った投与とならないよう、事前に医師と相談し、薬剤の投与量や投与方法などのルールを決めたりします。救急領域は未開拓な部分が多い分野ではありますが、患者さまのために医薬品の事ならなんでも対応していけるように頑張っていきたいと思います。

このページの先頭へ戻る


竹中 真衣(平成24年入職)

職場の雰囲気はどう?

薬剤部の半数以上が10年目以下と若いチームですが、とても活気があります。また先輩後輩の隔たりもなく、働きやすい環境です。

この病院を選んだきっかけは?

就職活動時、まずは病院薬剤師として幅広い知識を身につけたいと考えていました。当院は地域の中核病院であり、薬剤師として成長できると思ったからです。また生まれ育った石巻の病院で働きたいというのも選んだきっかけのひとつです。

今後の目標は?

NST専門療法士の知識を臨床でいかすとともに、若手薬剤師のスキルアップにも力を入れたいです。また褥瘡認定薬剤師の資格取得も目指しています。

このページの先頭へ戻る


川田 彰彦(平成26年入職)

資格取得までに苦労はありましたか?

2019年に外来がん治療認定薬剤師の資格を取得しました。当院では、その資格を取得されている方がいなかったため、全てが手探りの状態からのスタートでしたが、その分やりがいがありました。

薬剤師外来でのやりがいはありますか?

はい!!外来がん化学療法では、自宅などで問題なく過ごせるように、薬学的なサポートを行い、治療を継続できた時が一番やりがいを感じます。

資格を生かし、今後活動の目標は?

2019年4月より、薬剤師外来が開始となり、運用を含め、現在奮闘中です。この資格を生かして患者満足度が高いがん治療を目指していきたいです。