採用情報

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 初期臨床研修医の採用情報
  4. 研修風景

研修風景

12年連続フルマッチ!マッチングの結果が発表されました(2017年10月19日)

今日は、マッチングの結果発表でした♪今年も12名のフルマッチ(^^)/

当院を選んでくださった医学生の皆さんありがとうございました♪

早速内定者へ電話をかけたり、誓約書の手続きをしたりと教育研修センターの事務職員はバタバタ…院長・副院長・研修医も「だれがマッチしたんですか~?」とワイワイ…午後はいつも以上に賑やかな教育研修センターでした!

4月お会いできるのを楽しみにしていますね♪国家試験も全員合格でいくぞー!!

☆病院別のマッチ者数はこちら!

いしのまき大漁まつりで『COPD Day2017』に研修医が参加(2017年10月15日)

COPD Dayは、地域住民にCOPD(慢性閉塞性肺疾患)という病気を知ってもらうとともに、早期発見や治療・予防に最も重要な禁煙を指導することを目的に毎年実施しています。今年もブースの来場者約460名の方に、問診と肺機能検査による病気の診断、医師による講話をはじめ、禁煙指導・禁煙外来の紹介などを無料で行いました。今回、後期研修医の小野先生と呼吸器内科をローテート中の中村先生も参加しました♪たくさん来場して忙しかったみたいですよ!病院外でもいろんな経験ができて良いですね^^

welcome!たすきがけ名が研修スタート!(2017年10月10日)

10月より、山形大学医学部附属病院から1名、東北大学病院から2名のたすきがけ研修医を受け入れています。左から遠藤先生、黒川先生、菅野先生(^^)/!当院を選択していただきありがとうございます。今日の研修医連絡会議で自己紹介をしていただきました。一気に3名も増えたのでにぎやかになりましたよ♪これからよろしくおねがいいたします!

指導医連絡会議が開催されました!(2017年10月5日)

当院では年3回「指導医連絡会議」を行っています。当院で厚生労働省認定の「臨床研修指導医」資格を取得している人は66名。各診療科にかならず指導医が在籍しています。日頃の研修状況や研修医の様子等を情報交換し、研修をフォローできるような体制を取っています。

2年目研修医・後期研修医が症例報告をしました(2017年9月25日)

先日開催された石巻赤十字病院登録医会で、初期研修医の中村里紗先生と、後期研修医の高畑葵先生がご紹介患者さんの症例報告をしました。

演題は、中村先生が「副腎不全によりショックに至った一例」、高畑先生が「失神発作を起こしCoved型心電図を呈した典型的Brugada症候群の一例」です。

第2部は診療科紹介を聞きながらのお食事と情報交換の時間でした。普段はなかなかお話できる機会の少ない、地域の先生方とお食事を楽しみながら交流できるいい機会です。

緊張されたことと思いますが、お疲れ様でした!

 

 

JMECC石巻赤十字病院コースを開催しました(2017年9月23日)

石巻では初めてとなるJMECCを開催しました。内科系の二次救命処置を学ぶ勉強会です。今回当院の内科系の後期研修医が4名、大崎市民病院の内科系後期研修医が2名、合計6名が参加しました。インストラクターにはOBの須永先生も!1日中胸骨圧迫をしまくる大変な勉強会でしたが、みんな楽しそうに受講していました♪今後毎年開催していく予定です。

野球観戦ツアー「楽天×オリックス」!(2017年9月9日)

石巻赤十字病院には、福利厚生として様々な企画があります。今年は、プロ野球の楽天イーグルス観戦ツアーが行われました♪大型バスを貸し切って病院からスタジアムまで送迎!チケット付きでなんと2000円!

試合は3-5と楽天が負けてしまいましたが、好天にも恵まれ、ホームランでは盛り上がりとても楽しい企画となりました。このほかにもボーリング大会やビアガーデン、院内球技大会など楽しい企画がたくさんあり、研修医もたくさん参加しています☆多職種のつながりができますね~!

フットサル部が3連覇!野球部は念願の初勝利・初準優勝!(2017年9月9日)

「第20回 東北ブロック赤十字病院球技大会」が青森県で開催されました。当院からは野球、卓球、バレー、フットサルの全種目が出場。野球には後期研修医の齋藤方志先生、フットサル部には研修医の宮崎先生、福原先生、古家先生の4名も出場しました。当院がこの大会に出始めて4年目です。野球部は未だ1勝もしたことがありませんでしたが、盛岡赤十字病院に1-0で勝つと毎年優勝をしている強豪の仙台赤十字病院にも2-0で勝利しました!これには院長もビックリ!!決勝戦では秋田赤十字病院に1-4で敗れましたが、大健闘でした♪

3連覇をかけたフットサル部は、キーパー宮崎先生の好セーブ、そして福原先生、古家先生のゴールもあり2年連続無失点で優勝を決めました。宮崎先生はMVPにも選ばれています♪

来月は横浜で全国大会が開催され、フットサル部と卓球部が出場します。研修以外の研修医の活躍にも乞うご期待です(^^)/

ブルーインパルス!「航空祭」の救護に行ってきました!(2017年8月27日)

天気が良い日には石巻赤十字病院から展示飛行の練習風景が見える「ブルーインパルス」。7年ぶりに石巻の隣の東松島市にある航空自衛隊松島基地の「松島基地航空祭」が復活しました!

東日本大震災の影響で中止していましたが、駐車場のかさ上げ工事などが終了し、今回の開催に踏み切ったそうです。待ち焦がれていた県内外のファンも多く、今年は4万人以上が来場しました。(当院の職員にもファンがたくさんいます!)

この航空祭、当院では震災前から救護所運営の協力をしています。今年は初期研修医の竹原先生、後期研修医の齋藤先生、中澤先生が参加し、傷病者の対応にあたりました。約60人が受診し、ほとんどが靴擦れなどの軽傷でしたが、天気が良かったため熱中症があったり、転倒による骨折疑いの方が来るなど忙しい1日となりました。

宮崎先生がフットサル石巻リーグ選抜に選ばれました!(2017年8月22日)

石巻市総合体育館にて、「石巻フットサルフェスタ」が開催されました。メインイベントは夜からのエキシビジョンマッチ!日本最高峰のフットサルリーグ「Fリーグ」に所属するヴォスクオーレ仙台と石巻リーグ選抜の試合が行われました。当院フットサル部からは選手4名、監督1名が参加しました。そのうちの一人が2年目研修医の宮崎先生!ゴレイロ(キーパー)で前半に出場しました。また、当院のOBである佐藤先生も選ばれ、後半のキーパーは佐藤先生が努めました。トップレベルの選手を前に0-8で敗戦しましたが、とても貴重な経験ができ、楽しかったようです♪

東京暑い…レジナビ東京(2017年7月16日)

マッチング前最後の説明会!レジナビ東京に参加しました。今年は昨年より少し訪問者が少なかったですが、先輩を訪ねて多くの学生さんが来てくれました。前日の夜は各々東京を楽しんだみたいですよ…^^(笑)

CVハンズオンセミナーを開催しました!(2017年7月13日)

今年もCVハンズオンセミナーを開催!

外科 後期研修医の三頭先生、工藤先生に講師を務めていもらいました。この時期1年目研修医のCV経験は大体0~5件だそう。三頭先生からは最初に「2年目の地域医療研修で小さい病院に行くとCVの知識が少ないコメディカルの中、1人で挿入しなくてはならない場面が出てきます。その時にちゃんと指示しながらCVが挿入できてから”できた”と言えるようになる。」という話がありました。まだCV挿入を経験したことの無い研修医は勿論、5回以上経験していた研修医も真剣に取り組んでいました。持ち方などのちょっとしたコツやテクニックを教えてもらえるのも後期研修医から教わるメリットであると思います。

腰椎穿刺も胸腔ドレーンも早めに開催したいと思っています!がんばります!(事務の意気込み)

東北医科薬科大学の医学部生来院!(2017年7月19日)

東北医科薬科大学に医学部が新設されてから初の実習生(2年生4名)が来院しました。

1日目は被災地医療、地域医療の現状についての講義を受け、免震構造など施設見学、被災地見学に行きました。2日目は、救命救急センター長の石橋副院長から実際の診療について講義と救命救急センターの見学をした後にお昼を挟んで2日間の総括を行いました。

地域医療に関して当院が抱える課題について真剣に話し合っていました。

見学中に救急車が来なかったのが残念そうでしたが、2日間、お疲れ様でした!

今後もお待ちしています^^

 

いよいよ今週末が訓練!「トリアージ」セミナー(2017年7月4日)

今日は多数の患者を振り分ける「トリアージ」のトレーニングをしました。いよいよ大規模災害訓練も今週末に迫りました。トリアージ担当になっている研修医も数名いることから、この1時間で多くを学び取ろうと真剣に取り組んでいました。

まず、トリアージのタッグに情報を書いてみるところからスタート。

当日は机もバインダーも無いので、手のひらにタッグを乗せて情報を書かなくてはなりません。タッグは複写式になっているので筆圧も必要。まず記入するところから苦戦していました。

記入したら隣の人に回して、更に情報を追記します。次の人がタグに情報を書けるように、最初に記入する人は詰めて書くなどの配慮も必要です。研修医からは「なるほど~」という声が聞こえました。

ちなみに講師はDMATに所属する看護師さんや薬剤師さんが行ってくれました。

コメディカルも研修医教育に熱心な石巻赤十字病院!ステキでしょう?♥

レジナビ大阪に出展しました!(2017年7月4日)

今日も暑い大阪…(汗)レジナビも激熱でした!!

今回参加したのは京都出身の加治先生はじめ、中山先生、白石先生の1年目トリオ(^^)/☆天然な白石先生にツッコミのするどい加治先生、いい感じにフォローを入れる中山先生と…なんだかお笑いコンビのような3人(笑)

訪問者は例年より少なかったのですが、開場してすぐに当院のブースに駆け付けてくれる学生さんや一生懸命質問し、メモを取る学生さんが多く、遠い大阪でも石巻のことを知ってくれているんだと感じました!

すでに夏休みの見学もじゃんじゃん申込みが来ています。特に救急科は人気ですので、申込みはお早目に!

JMECC視察☆(2017年7月1日)

研修医担当の事務職員は暑い暑い夏の京都にやってきました~!

新しく始まる専門医制度では、「内科」の基幹施設の要件としてJMECCという講習会を年に1回開催しなくてはなりません。どんな講習会かと言いますと、救急医療に接することの少ない内科医が、心停止時のみならず緊急を要する急病患者に対応できるよう日本救急医学会策定の「ICLS」を基礎に日本内科学会独自の「内科救急」をプログラムに導入した講習会となっています。

今年9月に当院でも開催予定です。しっかり運営できるよう学びにきました!

おやおや毎年研修医セミナーに来ていただいている横江先生がブース長としていらっしゃるではないですか(^^)!いつもお世話になっております。。。

災害医療セミナーを開催しました(2017年6月28日)

今日の研修医セミナーでは「災害概論」について、救命救急センターの瀬尾先生から講義をしていただきました。災害ってなに?自然災害の他にもテロなんかがあるよね?シンゴジラって何災害だろう・・・?と、具体的な映画やドラマの話題を加えながらの楽しい勉強会となりました。7月8日(土)には大規模災害訓練です!その時に災害時の対応がしっかりできるように勉強しておきたいですね!

レジナビ東京~専門研修~に出展しました!

後期研修向けのレジナビに参加しました!内科の施設認定を取る当院は腎臓内科指導医の長澤先生と、呼吸器内科後期研修医の小野先生が出席しました。少ない人数でしたが、しっかりとプログラムの説明ができました(^^)実際に見ていただければ当院の魅力が分かると思いますので、ぜひ一度見学に来てみてください☆

艮陵協議会合同説明会に参加しました!(2017年6月22日)

東北大学の斜め向かいにある「艮陵会館」で開催された艮陵協議会合同説明会に出展しました。総来場者の約1/3にあたる40名の学生さんが訪問してくれました。短い時間だったので、お話しし足りない学生さんもいたかと思います。ぜひ病院見学に来て当院の臨床研修を実感してください^^お待ちしています!

エクセルセミナーを開催しました(2017年6月14日)

初期研修医を対象にエクセルセミナーを開催しました。

講師は情報管理課長♪研修医に患者データの集計や管理方法などの入門的な部分を実践形式で教えています。この勉強会は腎臓内科の竹内先生発案。「みんなと同じ世代で一般企業で働く人は関数を使ってバリバリやってるし、今後、臨床研究などでデータ管理を任されるから必須のスキルだよ」とのことです。

院内の症例発表会や学会発表でも使えそうですね♪

レジキャリフェアに出展しました!(2017年6月11日)

エムスリーキャリア株式会社が主催する「レジキャリフェア東京」に出展しました!全体の来場者数はレジナビほど多くありませんでしたが、いつもと違う大学の学生さんとお話できたり、1人1人とゆっくりお話しできてよかったです。お話しをお聞きいただいた方ぜひ!この夏は病院見学にお越しください!

米国内科学会日本支部総会で発表しました♪(2017年6月10-11日)

研修医1年目の竹原侑里先生が米国内科学会(ACP)日本支部総会にてポスター発表を行いました!発表は日本語でしたが、ポスターは全て英文♪指導医の井上先生と撮影しました~(^^)見やすくてきれいなポスターですね!

石巻リーグ開幕♪(2017年6月8日)

フットサル部に所属する初期・後期研修医が石巻リーグに参加しました!

出場したのは三頭先生、宮崎先生、福原先生、佐野先生、古家先生の5名。仕事終わりにフットサル場へ駆けつけました!後半のスターティングメンバーはなんとフィールドプレーヤーが全員研修医(笑)

さすがのコンビネーション!テンポよくパスを回していました。

開幕戦の今日は9-2の大勝でした♪福原先生、三頭先生も得点(^^)/

2連覇に向けてがんばれー!

研修以外にも頑張っている研修医の姿もちょこちょこお見せしていきます☆

レジナビ大阪~専門研修~に参加しました!(2017年6月4日)21

後期研修向けのレジナビに参加しました♪新専門医制度は「内科」の基幹病院を取得する予定の当院。今回、神経内科指導医の成川先生と、消化器内科後期研修医の齋藤先生がレジナビに参加しました。大阪出展ということでかなりアウェーでしたが、興味を持って当院の説明を聞いてくれる先生もおり、手ごたえはありました♪ぜひ見学にお越しください~!

研修医の休日♪(2017年5月13日)

今日は研修医のアクティブな休日をご紹介♪

当院の初期・後期研修医には(なぜか)サッカー経験者が多数在籍しています。今日は休日のドクター5名ほどで名取のフットサル場にフットサルをしにいきました(^^)/忙しい研修の中でもリフレッシュできたようです☆

おや…?OBのS先生の姿も写っています…(笑)

東海北陸地区合同説明会に参加しました(2017年5月5日)

今年も名古屋で開催された「東海北陸地区合同説明会」に参加しました。今回は気合を入れて研修医4名+指導医1名+事務1名で参加!昨年よりも多くの学生さんに説明を聞いていただきました(^^)/隣のブースは名古屋第二赤十字病院!名古屋第二といえば毎年当院の研修医セミナーに来てくださっている横江先生もいらっしゃっていました♪(記念撮影!)

大学も出身地も東北に縁もゆかりもない学生さんがほとんどでしたが、当院もそういった研修医が多くいます。東北旅行がてらぜひ見学にいらしてください。(東海・北陸地区からは2万円の補助が支給されます)

ちなみに今回から研修医が考案したポスターを掲示しています。クスッと笑えるポスターなのでぜひ見に来てくださいね!(院長も出演中)

救護班辞令交付式を開催(2017年4月19日)

当院では、自然災害や大規模事故での傷病者に対応できるよう「救護班」を常設しています。当院では9つの救護班を編成しており、救護班員辞令交付式を行いました。昨年は熊本地震災害や台風10号被害を受けた地域に救護班を派遣。平時は「ツールド東北」や「楽天2軍戦」、「川開き祭り」で救護所を開設するなど地域に密着したイベントなどで活躍しています。

今日は外科の後期研修医 工藤先生が代表で辞令を受け取りました!実際に外部で災害が起こった際には出動する後期研修医も多く、初期研修医は研修目的で帯同することもあります。病院だけではなく、災害時にも活躍できるドクターになってほしいですね♪♪

木谷先生が日本内科学会総会にて優秀演題賞を受賞!(2017年4月15日)

東京にて日本内科学会総会開催されました。当院からは4名の研修医が「研修医ことはじめ」で発表を行い、そのうち木谷優介先生の発表「回盲部MALTリンパ腫の1例」が優秀演題賞を受賞しました。消化器内科領域では、これまで内科学会や消化器病学会の東北地方会で複数の研修医が優秀演題賞を受賞していますが、全国規模の学会で表彰されるのは初めてのことです。おめでとうございます!

新人研修~医療技術体験&医療人としての心構え~

現場に出たらすぐに患者さんと接するため、オリエンテーションでは技術的な面も学びます。医療技術体験では看護師の指導員から採血などについて教えていただき、研修医たちは熱心に学んでいました。また、研修医担当である副院長の石橋先生からは医療人として大切なことをグループワークを通して教えていただきました♪現場にでてからなるべく不安が少ないよう、気を付けてオリエンテーションを組んでいます(^^)

新人研修~モデル業務!?~(2017年4月12日)

毎年、1年目研修医をモデルとした研修医募集ポスターを作成しています。今年は研修医たちが自らポスターデザインやポージングなどを決めていくという初めての取り組みを行いました。

自分たちでコンセプトやキャッチコピー、構図などを考え、2年目研修医に対して中間発表。

最後はプロのカメラマンをお呼びして、写真撮影が行われました。
完成したポスターは今後、医学生向けの合同説明会に持っていき、モデルとなった研修医がブースで説明を行います。どんなポスターが完成するか、皆さん楽しみにしていてくださいね!

新人研修~部署訪問編~(2017年4月6日)

今年の新人オリエンテーションでは例年の内容に加え、新入職員がいくつかの部署を訪問し、働く先輩方にインタビューを行うという初めての試みを行いました。
この研修は、グループで情報を自ら取りに行くことにより、様々な部署の役割を理解し得られた情報を自分のものとして身につけることを目的としています。
部署訪問の結果をまとめた発表では、クイズを用いるなど、分かりやすく理解してもらうための工夫を行っているグループもありました。いろんな職種の方の話を聞くことにより、当院でどういう人が働いているのか知るきっかけとなりました。研修医からも「楽しかった!」と好評でしたよ(^^)/

「平成29年度辞令交付式」を挙行(2017年4月3日)

新年度を迎え、新入職員127名が加わりました。式では、新入職員の代表者に辞令が手渡されたのち、金田院長より「皆さんがいきいきとやりがいを持って働くことができる組織を目指していきます。変化を恐れずに、様々なことにチャレンジして頑張ってください」と激励の言葉がおくられました。新入職員は、これから約一週間にわたり新人研修を受けることになります。 今後も「東北一活気ある病院」という目標のもと、地域の中核病院としてより質の高い医療を皆さまに提供するため、職員一丸となって努力してまいります。

今年度ラスト!レジナビ東京に参加しました(2017年3月19日)

レジナビ東京に参加したのは2年目の仁田原先生、城越先生、1年目の加藤先生の3名です♪今回も様々な大学から説明を聞きに来ていただきありがとうございました!ぜひ、病院見学に来てくださいね★

レジナビ終了後は2年目が修了旅行でハワイへ…♥うらやましい~!

2年間の研修が修了!おつかれさまでした♪(2017年3月17日)

長いようで短かった2年間の研修も修了(^0^)/

修了式当日は採用された時と同じテーマでグループワークを行い、2年間を振り返ります。忙しい病院での2年間、どうだったでしょうか?後期研修で残る人、別の病院に巣立つ人が半分ずついます。それぞれの道に向かって頑張って下さい♪同窓会でまた再会しましょう★★

感染症セミナーを開催しました!(2017年3月10日)

今年度ラストの研修医セミナー「感染症」についての勉強会を開催しました。
講師は武蔵野赤十字病院の本郷偉元先生♪4年前、昨年に引き続き3回目。最初の1時間はケースカンファレンスを行いました。自分たちが経験した症例を用いて本当にこの対応で良かったのか、どのタイミングでどんな薬を使えばよいのか…などを検討しました。後半1時間は東北大学病院、本吉病院、岩手県立磐井病院、栗原中央病院とテレビ会議を繋いで「グラム染色から抗生剤選択まで」の講義を行っていただきました。講義もさながら、質疑応答もとっても盛り上がりました!本郷先生、ありがとうございました。

レジナビ福岡に出展しました!(2016年3月5日)

九州大学出身の仁田原先生、福岡大学出身の福原先生を引き連れ、レジナビ福岡に出展しました!後輩の学生さんにも訪れていただき、盛り上がったレジナビでした♪福原先生は福岡滞在中、ワンダーコアのCMに出演しているアノ大物芸能人に遭遇したそうですよ!

艮陵協議会の合同説明会に出展しました!(2017年3月3日)

レジナビ金沢とはうってかわって本日はHOME戦!主に東北大学の学生さんを対象にした病院説明会に出展しました!開始直後からたくさんの学生さんに訪れていただき、たった2時間でしたが、35名の学生さんが聞きに来てくれました。一時、立って説明を聞いていただいたり…これから見学・実習に来ていただく方も多いと思います。皆様お待ちしております(^^)/★

レジナビ金沢に出展しました!(2017年2月26日)

レジナビ金沢に出展しました。完全AWAY戦!かと思いきや…例年よりたくさんの学生さんが訪問してくれました!会場には話題のPepper君も来ていました!(何故!?)雪もなく快適なレジナビでした。石巻も全然雪が降らず、快適な冬ですね~。

第210回東北地方会で加藤先生が受賞!(2017年2月18日)

東北地方会で毎回開催されている初期研修医プレナリーセッションで、1年目研修医の加藤裕司先生が、優秀賞を受賞しました(^0^)!演題は「ペースメーカー挿入後7年目に発見されたFabry病の1例」です。

内科学会地方会東北支部では2012年6月開催の第196回当方地方会から、初期研修プレナリーセッション若手奨励賞という枠が設けられています。筆頭演者が初期研修医である応募演題の中から計10題を特別セッションの演題に選び、当日発表内容、質疑応答などを加味して最優秀演者3名に賞を与える、という企画です。石巻赤十字病院は現時点で、この受賞者数の単独1位となっています。

 

病院名 通算受賞者数
 石巻赤十字病院 5
 岩手県立中央病院 4
 山形大学医学部附属病院 4
 東北大学病院 3
 福島県立医科大学 2
 山形市立病院済生館 2
 国立仙台病院機構仙台医療センター 2
 仙台市立病院 1
 鶴岡市立荘内病院 1
 八戸市立市民病院 1
 みやぎ県南中核病院 1
 中通総合病院 1
 秋田厚生医療センター 1
 八戸赤十字病院 1
 大崎市民病院 1
※内科学会HPから独自に作成(2017年3月時点)

外科や救急科が有名な当院ですが、実は内科もかなり充実しているんですよ!ぜひ見学にお越しください♪♪

(夜の会も楽しそうですね!)

 

平成28年度 石巻赤十字病院「臨床研修指導医養成講習会」を開催!(2017年2月18~19日)

「研修医を育てる環境をより良くしたい!」という信念のもと、当院では毎年「指導医養成講習会」を開催しています。8回目となる今回も、全国各地から研修医指導にあたる幅広い経験年数の先生方にご参加いただきました。多職種で研修医を育てる文化を醸成するため、看護師やメディカルスタッフ、石巻広域消防の救急救命士5名も参加。医師以外の職種をまじえた開催は全国的にみても珍しく、経験年数や職種の枠を超えて研修医の育成をチームとして考える充実したワークショップとなりました。トータルで16時間にも及ぶプログラムを受講した参加者のみなさん。その表情からは達成感と指導者としての責任感を感じとることができました。

2夜連続★研修医症例発表会(2017年2月6日~7日)

今回の研修医症例発表会は発表者が17名と多かったため、2日に分けて開催しました!東北地方では報告されたことのない珍しい症例などが多く発表され、フロアの関心を集めていました。また、審査員や座長などがいつもと少し違うメンバーでとても新鮮でした。「優秀賞」は1年目研修医の福原悠一朗先生★おめでとうございます^^次回は10月に開催予定。それまでにまた興味深い症例をたくさん見つけて下さいね!

平成28年度 臨床研修医同窓会を開催!(2017年2月4日)

平成25年にスタートし、今年で4回目の開催となった臨床研修医同窓会。当院から巣立っていった研修医は100名を超えており、全国・世界中で活躍しています。今年は約20名のOB・OGにご参加いただきました。それぞれの近況報告に加え昔話に花が咲き、あっという間の2時間となりました。今後もみなさんの情報交換の場として定期的に開催する予定です。

横江先生★「不明熱」セミナー開催!(2017年2月1日)

今年で6回目となる名古屋第二赤十字病院総合内科の横江正道先生にお越しいただき、「不明熱」について講義をしていただきました。今回は東北大学病院からも受講希望があり、テレビ会議システムを用いて双方向でやり取りをしながらのセミナーでした。いつも研修医を楽しませながら講義してくれる横江先生。研修医も楽しそうに受講していました。横江先生、本当にありがとうございました!既に来年もお待ちしております♥

京都から酒見先生が来院!(2017年1月7日)

新年1回目の研修医セミナー!京都の洛和会音羽病院から副院長の酒見英太先生にお越しいただきました。ケースカンファレンスと教育回診その後は個人的な相談…ともりもりもりだくさんの4時間でした!最後には土曜日にも関わらず、初期・後期研修医・指導医そして隣町の先生…と20名以上が参加しました。東北地方にレクチャーで来られるのは初めてとのことです(^^)東北を楽しんでいってくださいね♪本当にありがとうございました!

三浦先生が看護学校で講義しました!(2016年12月21日)

当院の敷地内には「石巻赤十字看護専門学校」があり、当院のドクターが講義に行くこともしばしばあります。今日は、研修医2年目の三浦先生が1年生に対して「川崎病」の講義をしました。

三浦先生は、どんな講義をすれば面白くなるか、本を読んだり、見やすいスライドを作ったり、過去の国家試験問題を調べるなど、教材研究を頑張っていたようです。教科書には書かれていない見逃せない症状を話すと看護学生は真剣にメモを取っていました。準備を頑張ったかいがありましたね!

自分の知識のブラッシュアップにもなったのではないでしょうか…★

聖路加国際病院 岸本暢将先生が来院!(2016年12月17日)

今年の4月から講演をお願いしていた岸本先生!念願かなって、石巻に来ていただきました。「膠原病・リウマチハンズオンセミナー」ということで研修医向けに関節の診かたなど、実技を踏まえて講義いただきました。とっても忙しい間を縫って来ていただいた岸本先生。本当にありがとうございました!

研修医マニュアル『急患帳』南極へ渡る―第58次南極地域観測隊より感謝状授与(2016年11月11日)

全国の医療機関、医療系学生から大好評の研修医マニュアル『急患帳』。石巻のローカルルールではありますが、国境を越え大陸を超え、なんと南極の越冬隊のみなさんにもご活用いただいています!そして、このたび研修医マニュアル『急患帳』を寄贈したことに対し、平成28年11月11日付で第58次南極地域観測隊より感謝状が贈られました。以前は第3版をお届けしましたが、今年度は最新号の第4版をご活用いただいています。

写真は、見たことのない南極の景色に思いをはせるキュウカンチョウ。

熊本県PRキャラクター「くまモン」が来院!!(2016年12月2日)

12月2日(金)、熊本県PRキャラクター「くまモン」が来院しました。4月に発生した熊本地震発生時には、当院からのべ55名の医療スタッフを派遣、研修医も現地で支援活動を行いました。今回の訪問は、このような支援活動に対して、熊本県から全国に感謝の気持ちを伝える旅「くまもとから感謝をプロジェクト!」の一環として実現したものです。くまモン体操や写真撮影などのふれあいを通して、復興に向けて歩んでいる熊本のパワーを感じるひと時となりました。

第70回宮城県駅伝競走大会で救護活動を行いました(2016年11月20日)

宮城県駅伝競走大会は毎年石巻を会場に開催されています。今年も30チーム以上が参加し、48.1kmに及ぶ距離を6人で襷を繋ぎます。1年目研修医の中村先生と、救急科後期研修医の森野先生がドクターカーに同乗し、救護を行いました。途中のエイドステーションでは豚汁もいただきました^^おつかれさまでした!

研修医症例発表会にたくさんの職員が参加しました!(2016年11月16日)

研修医の発表スキル向上のために毎年開催されている“研修医症例発表会”を今年も開催しました。

今回発表したのは、2年目研修医9名です。指導医をはじめ職員約60名が集まり、熱心に聴講していました。審査の結果、「優秀賞」に選ばれたのは三浦智孝先生の「右尾状核を中心とする脳血管病変でヘミバリズムを呈した一例」。三浦先生おめでとうございます(^^)審査員の先生方は「みんな優秀でつまんないなぁ~」というほど発表が上手になっているようです。さすが2年目ですね~。1年目研修医(と残りの2年目)は2月に発表会を行う予定です。研修医セミナーや、症例発表会に合わせての病院見学も可能です。

中国・上海で開催された「世界内視鏡外科学会議」で発表しました(2016年11月9-12日)

三頭先生が中国・上海で開催された「世界内視鏡外科学会議」へ参加、ポスター発表をしました!

(http://www.wces2016.com/Default)

外科の指導医、市川先生も発表をしてきたようです。国際学会も年に1回「出張」として病院から補助が出ます。また、院内で英会話教室も開催しています!これからもどんどんチャレンジしてください!

(フットサル部の二人は中国でもボールを蹴ってきたトカ…笑)

全国赤十字病(産)院スポーツ大会に出場!(2016年10月28-30日)

年に1度開催されている全国赤十字病(産)院スポーツ大会に出場するため、10名の研修医と後期研修医1名が参加しました!出場した競技はバスケ、軟式テニス、硬式テニス、フットサルの4競技。バスケ、テニスは予選敗退、フットサルは決勝トーナメント敗退と、残念な結果となりましたが「来年は勝つぞ!」と既に気合十分!!大会だけでなく、赤十字病院どうしの交流を深めたり、長崎グルメを満喫したりと楽しい全国大会となりました♪たくさんの研修医が出場したため、居残り組は当直が大変だったのではないでしょうか…?おつかれさまでした!!

福井大学名誉教授が来院!画像診断セミナーを開催しました(2016年10月27日)

今年も福井大学名誉教授の伊藤先生にお越しいただきました。15時からの講義開始にも関わらず、研修医の他、指導医や放射線技師、事務職員など多くの職員が参加しました。開始前には病理診断室で伊藤先生と指導医の先生方が一緒に標本を見る一面も。伊藤先生、遠くからありがとうございました。来年もお待ちしています!

指導医連絡会議(2016年10月6日)

年に3回開催している「指導医連絡会議」。研修医に変わったところはないか、研修が順調か、指導医からの意見を聞く場となっています。

赤十字健康まつりが開催されました(2016年10月1日)

地域の皆様に当院について理解していただこうと年に1回開催されている「赤十字健康まつり」。屋台コーナーで昼食を購入する研修医に遭遇!!美味しそうです…

整形外科セミナーを開催しました(2016年9月26日)

研修医からの強いリクエストがあり、今回のセミナーは「整形外科」についてです。整形外科の栗島先生が説明をしてくださいました!救急で整形外科患者を対応する際の注意点や指導医へコンサルする際の伝え方のポイントなど、具体的な説明をしてくださいました。今日の診療から使えそうですね!

診療録の書き方について学びました(2016年9月20日)

採用時オリエンテーションの番外編として副院長の石橋悟先生に「診療録」の講義を開催していただきました!1年目研修医対象でしたが、2年目研修医も参加し、ブラッシュアップをおこなっていました♪

ツールド東北で救護活動を行いました(2016年9月18日)

東日本大震災の復興支援および震災の記憶を未来に残していくことを目的に、2013年にスタートした自転車イベント「ツール・ド・東北」。当院から救護スタッフとして約60名が参加しました。そのうち8名は走行中のけがにいち早く対応できるよう、バイクや自転車で参加者と一緒に走行する救護ライダーとして出動。イベントでは地元の特産物も振る舞われ、当院のスタッフも堪能したようです。地域をあげての大イベントで地元の方々、参加者とともに東北の復興を感じることができました。

第○回?マツケンカンファ開催!(2016年9月16日)

もはや当院ではお馴染みとなった松本謙太郎先生のケースカンファレンス!今年もはるばる大阪から来て下さいました。学生時代からお世話になっていた研修医も多く、久々の再会を喜んでいました。ちなみに開始時間が10分ほど遅れたのは、事務担当者が松本先生と雑談しすぎて時を忘れてしまった為です(笑)ごめんなさい!

東北大学の1年生が「被災地医療体験実習」に来院しました(2016年9月14日)

東北大学医学部医学科の1年生が「被災地医療体験実習」に来院しました。東日本大震災当時の医療活動について救急科部長の小林道生先生から講義を受けました。講義の後には当院の地下にある免震構造とヘリポートの見学をしました。”当時は中学生でした!”という学生さん。この講義で何か学びとるものがあるとうれしいです。

第19回東北ブロック赤十字病院球技大会が開催されました(2016年9月10日)

毎年開催されている東北ブロック赤十字病院球技大会。今年は4つの部活動が参加し、汗を流しました。終了後には表彰式、懇親会が開催されるなど東北地区の赤十字病院との交流の場となりました。

●野球部(男子)

トーナメント1回戦から全国大会でもトップクラスの仙台赤十字病院と対戦しました。満塁に持ち込むなど大きなチャンスを作るなど好プレーも連発しましたが、1-4で惜しくも敗退。試合後の交流試合では大きな手ごたえをつかんだようです。後期研修医の東先生、初期研修医の齋藤先生が出場しました。

●バレーボール部(女子)

今年から初参加の当院。東北内の全赤十字病院が出場しました。トーナメント1回戦、福島赤十字病院と対戦し、セット数1-1で3セット目までに持ち込むも、敗退。早速来年に向けて闘志を燃やしているようです!

後期研修医の加賀屋先生が参加しました。

●卓球部(混合)

卓球部も今年から初参加の当院。予選リーグでは強豪の八戸赤十字病院に接戦の末、3-2で辛勝し、2回戦は福島赤十字病院に4-1で快勝し1位通過で決勝に臨みました。決勝戦では盛岡赤十字病院に2-3で惜敗。初出場ながら準優勝で来年の全国大会に進出しました。

●フットサル部(混合)

2連覇を掛けたフットサル部。リーグ戦第1試合はライバル仙台赤十字病院。前半は苦しい展開でしたが、後半巻き返し2-0で勝利。勢いに乗った当院は第2試合昨年度準優勝の福島赤十字病院に5-0で勝利。第3試合は11-0で盛岡赤十字病院に快勝。第4試合も秋田赤十字病院に7-0で勝利し、全試合無失点で優勝となりました。フットサル部も来年度開催される全国大会に出場します。

後期研修医の三頭先生、初期研修医の宮崎先生が出場しました。

1年目研修医が学会デビュー!(2016年9月10日)

1年目研修医の鈴木先生と中村先生が学会発表を行いました。1年目研修医ではこの2名がトップバッター♪鈴木先生は「日本神経学会東北地方会」にて、中村先生は「東北外科集談会」にて発表を行いました。本当にお疲れ様でした♪

CVハンズオンセミナーを開催しました(2016年9月6日)

外科後期研修医の三頭先生が講師となって、エコー下のCV挿入について勉強会を開催しました。三頭先生が実際にヒヤっとした時の話や、エコーを当てる際の角度などについてもこまかく教えていました。研修医は勉強会が終わった後も居残りしてトレーニングに励んでいました。

航空自衛隊松島基地復興感謝イベントに参加(2016年8月28日)

隣町には「ブルーインパルス」で有名な航空自衛隊松島基地があります。震災後行われていなかった航空祭が「復興感謝イベント」として復活しました。当院からは後期研修医の森野先生が救護に参加。天気が曇りだったこともあり熱中症は少なかったのですが、敷地が広いこともあり、靴ずれで救護所に来られる方が多かったようです。来年も開催されると良いですね!

大規模災害訓練に向けた研修医セミナーを開催しました(2016年8月17日、24日)

大規模災害訓練に向けて、災害医療について知る為の講義が行われました。訓練では日頃使用している電子カルテも使用できない想定ですので、トリアージタッグの使い方やトリアージの方法、災害医療について学びました。講師は救急科の大村拓先生。東日本大震災や熊本災害、常総市の洪水災害などで体験したことを踏まえながらお話をしていただきました。

フットサルクラブが大会に参加しました(2016年7月28日)

石巻のリーグ戦にフットサルクラブが参加しています。今日は後期研修医の三頭先生、初期研修医の宮崎先生、福原先生が出場しました。結果は4-4の同点。最後は勢いよく攻めていただけに悔しい引き分けでした。

OBのK昭先生も試合を見に来ていました♪

夏休み期間の見学受け入れについて(2016年7月28日)

8月の救命救急センター見学受け入れ状況を更新しました。

8月末まで見学生でいっぱいの状況です。9月からはかなり空いておりますので、お時間の合う方は9月の見学をお勧め致します(^^)ノ

海上保安庁との合同訓練に参加しました(2016年7月20日)

3年目の森野先生、大泉先生そして救急科の大村先生が会場保安庁との合同訓練に参加しました。津波を想定した訓練で、医師は海上保安庁の巡視船に乗り、救助者の診察~処置を行いました。森野先生はヘリにも乗って活動しました(^v^)救護服姿、かっこいいですね☆

 

森野先生のケースレポートが内科学会雑誌に掲載されました(2016年7月14日)

救急科後期研修医の森野杏子先生が書いケースレポートが日本内科学会雑誌 7月号に掲載されました(^^)/

掲載されたのは「呼吸器不全を来たし、肝肺症候群と診断した1例」という内容で、今月の症例コーナーに掲載されています!ぜひご覧になってください☆

第201回日本消化器病学会東北支部例会で最優秀賞を受賞!(2016年7月8日)

2年目研修医の福長健史先生が本消化器病学会東北支部例会「目指せ!消化器病専門医~初期研修医からの報告」のセッションで最優秀賞をいただきました、先日は内科学会の東北支部例会で三浦先生が最優秀賞を受賞するなど、絶好調の2年目研修医たちです♪

ERアップデートin沖縄で賞をいただきました(2016年7月1-3日)

当院の研修医は2年間のうちに必ず「ERアップデート」という研修会へ参加しています。この研修会は東京と沖縄で開催されており、今回は沖縄の研修会でした。研修中にあったイベントでは最優秀賞をいただくなど、とても有意義な研修会だった様子です☆

当院の救護班任命式を実施(平成28年7月6日)

7月6日(水)に、災害発生時に即応するため結成される救護班の任命式を、災害医療研修センターで行いました。今回は後期研修医である救急科の森野先生も班員に任命されています。

当院は自然災害や大規模事故での傷病者に対応できるよう「救護班」を常設しており、平成9年より宮城県の災害拠点病院に指定されています。また地域に密着した病院として、地域イベントにも積極的に救護班を派遣しており、昨年度は25件のイベントに参加しました。

今後も、平時から国や地域の医療・防災機関との合同訓練や院内研修などを実施し災害に備え、日赤の救護班としての使命を果たしていきます。

グラム染色実習開催!(2016年6月29-30日)

今年も1年目研修医を対象としてグラム染色実習を開催しました。細菌検査室の検査技師さんたちに講師をお願いし、講義+実習を行います。昨年から、グラム染色は救命救急センターでもできるようになっています。

レジナビ東京(後期)に参加しました!(2016年6月26日)

救急科後期研修医の森野先生と内科指導医の長澤先生が、後期研修向けのレジナビに参加しました!新専門医制度がどうなるか分からない中での説明会でしたが、たくさんの来場者だったようです。当院のブースにお越しくださった先生方、ありがとうございました、是非見学にお越しください☆OBの竹澤先生も遊びに来てくれました♪

夏休み期間の見学受け入れについて(2016年6月23日)

夏休みが近付き、病院見学の申し込みも多くなってきました。当院では、例年救急科の見学希望者が多くいらっしゃいます。現在の受け入れ状況を表にしましたので、参考としていただければ幸いです。

この夏はぜひ!石巻赤十字病院へ☆お待ちしております(^^)ノ

NCPRを開催しました(2016年6月18日)

当院にて新生児蘇生法講習会(NCPR)を開催しました。産婦人科や小児科を志望している研修医や助産師、看護師14名が受講しました。最初はフローチャートを見ながらでなければ行えなかったことも講習会修了時には何も見なくともスムーズに蘇生を行えるようになっていました。今後も年に1~2回開催していく予定です。

病院公式Facebook・ツイッターアカウント開設のお知らせ

たくさんの「いいね!」&「フォロー」をお待ちしております!

この度、Facebookに当院公式のアカウントを設置し、運用を開始します。

病院のイベント情報やリクルート関連の情報、病院ホームページに掲載した新着ニュースなどを更新していきますので、ぜひチェックしてみてください。

また、不定期に更新していたTwitterアカウントからも本格的に情報配信していきますので

よろしくお願いします!

 

【Facebook】

https://www.facebook.com/japaneseredcrossishinomakihospital/?ref=aymt_homepage_panel

【Twitter】

https://twitter.com/JRCIH

卓球部活動中!(2016年6月9日)

当院に数ある部活動の中で、今年になって活発に活動しているのが「卓球部」。研修医のM先生も勤務の合間を縫って参加してくれました。卓球部は月に2回開催しています♪

艮陵協議会の説明会に参加しました(2016年6月10日)

金曜の夜は東北大学の向かいにある「艮陵会館」で病院説明会がありました。ブースは第二会場というやや分かりにくい場所ではありましたが、後半1時間にたくさんの学生さんが訪問してくれました♪少しでも興味を持っていただけた学生さんはぜひ見学に来てくださいね(^^)☆

腎生検を取材!(2016年5月25日)

腎臓内科では毎週水曜日に腎生検を行っています。腎臓内科で研修中の福田先生も指導医から指導を受けながら頑張っていました。

腫瘍内科・腎臓内科カンファレンス(2016年5月23日)

腎臓内科カンファレンス(写真左)と腫瘍内科のカンファレンス(写真右)がそれぞれありました。どちらにも初期研修医が写っています♪

研修医マニュアル『急患帳®』第4版完成!!(2016年5月23日)

医学生・研修医のみなさん!!

石巻赤十字病院で独自に制作している研修医マニュアル『急患帳®』の最新版ができました!

『急患帳®』は救急患者への対応を学ぶために実施している「研修医セミナー」などの講義内容をまとめ、救命救急センター長を中心に各科の指導医や後期研修医たちも加筆して作成したものです。内容は当院の”ローカルルール”ではありますが、2011年の初版完成以来、全国の関係者のみなさまから好評の声をいただいております。
そんな急患帳の第4版!これまでの章に加え、今回は「季節の症例編」を追加。季節ごとに多くみられる症例を図やグラフを用いてわかりやすく紹介しています。

研修医マニュアル『急患帳®』(第4版)は下のリンクからご覧いただけます。

急患帳第4版はコチラ

カテーテル検査風景(2016年5月22日)

1年目では1ヶ月ずつ循環器内科をローテ―トします。今日は竹原先生がカテに入っていました。昨年11月に移転したばかりの新カテ室です。

後期研修医小張先生が熊本赤十字病院の支援に出発しました(2016年4月20日)

今月16日1:25に発生した「熊本地震」を受けて、病院支援として循環器内科後期研修医の小張先生が熊本へ派遣されました。昨年度まで救急科で研修を行っていた小張先生。熊本赤十字病院では主に救急外来の支援を行う予定です。25日までという短い期間ですが、安全に気を付けて、頑張ってきてください!

後期研修医深水先生が災害救護で熊本へ出発(2016年4月19日)

現在は4年目の腎臓内科後期研修医として活躍している深水先生。今回の熊本地震に於いて地元である熊本県へ救護班として派遣されることになりました。深水先生は「自分自身の家族も避難しています。自分にできることは小さいかもしれませんが、被災地に貢献できるよう精いっぱい頑張りたいです。」と語っていました。

オリエンテーション<採血実習>(2016年4月12日)

当院では、臨床で実際に採血等を行う前に採血の実習を行います。今年度は日中にシミュレーターで看護師に教えていただきながら実習を行いました。オリエンテーション終了後には自主練習!2年目研修医が腕を貸しながら、指導に当たっていました。

ポスター撮影(2016年4月8日)

今年の研修医ポスターに使用する写真を撮影しました!救護服を着たり、屋上でカッコつけてみたり…笑いまくりの撮影会となりました☆このポスターはレジナビ等で掲示しますので、ぜひ見に来てくださいね!

ウェルカムみやぎに参加しました!(2016年4月8日)

毎年恒例となりました、宮城県で新採用になった臨床研修医の研修会、「ウェルカムみやぎ」に新1年目研修医12名が参加してきました♪「保険診療について」、 「医事紛争・医療安全について」などの講義を聞いた後は、懇親会!宮城県のゆるキャラ”むすび丸” にも会え、楽しい研修会になったようです♪

新1年目研修医12名が入職!辞令交付式(2016年4月1日)

新年度を迎え、新入職員141名と全国の赤十字病院からの派遣看護師16名の計157名が加わりました。式では、新入職員の代表者に辞令が手渡されたの ち、金田院長より「変化を恐れずに、様々なことにチャレンジして頑張ってほしい」と激励の言葉がおくられました。新入職員は、これから約一週間にわたり新 人研修を受けることになります。 今後も「東北一活気ある病院」という目標のもと、地域中核病院としてより質の高い医療を皆さまに提供することを目指して、職員一丸となって努力してまいり ます。

初期臨床研修修了式を開催(2016年3月24日)

2年間の研修を終えた研修医12名を代表して柳垣先生が壇上へ。金田院長から修了証が手渡されました。院長、金副院長兼看護部長より祝辞をいただいた後、研修医代表として髙城先生より今の気持ちを語っていただきました。

毎年恒例、その年代を反映したデザインの記念品はオリジナルキャラクター“キュウカンチョウ”がジェダイの騎士に扮したデザインのUSB。

新たな門出に立った初期臨床研修医12名たちは、4月からぞれの道を歩み始めます。

横江先生5回目の来院!研修医セミナー(2016年3月23日)

名古屋第二赤十字病院の横江先生が今年もやってきてくれました~!(感謝)

苦手な人が多い(?)「不明熱」について講義いただき、研修医の他、上級医・指導医も参加しました★最初に来ていただいた時には3年目だった井上先生はもう指導医になりました!成長していく姿を見せられたでしょうか?横江先生来年度もよろしくお願いいたします★

2年間お疲れ様でした!研修医ハワイ旅行(2016年3月5~11日)

2年間研修を頑張ったご褒美に、研修医2年目の最後、7日間の休暇があります。毎年同期の先生同士で旅行に行きます。今年はハワイ!ケンカも無く(笑)とても楽しかったようです♪

レジナビ福岡に参加!(2016年3月6日)

驚くほど、福岡あったか~い!!気温23度…!(羨ましい)

福岡では「宮城県ブース」として宮城県・東北大学病院・仙台厚生病院・石巻赤十字病院の4病院合同で出展しました。離れた地でも石巻を知ってくれている方がいてうれしいです。研修医はもつ鍋やラーメンなど福岡も満喫してきたようですよ!

 

艮陵協議会の病院説明会に参加!(2016年3月4日)

東北大学病院向かいにある艮陵会館で、病院説明会が開催されました。たくさんの学生さんが説明を聞きに来てくださり、あっという間の2時間でした。研修医も事務もヘロヘロです(笑)ぜひ石巻に見学に来て当院の臨床研修を肌で感じてくださいね♪

レジナビ金沢にいってきました♪(2016年2月28日)

年に一度のレジナビ金沢!しっかり主計町で決起会(?)を行い、参戦してきました!昨年の2.5倍の学生さんに訪問いただき、大盛況の1日でした。訪問いただいた皆様、ありがとうございました。

東北大高山先生の第二回漢方セミナーを開催(2016年2月18日)

「研修中に使ってみよう漢方薬」のアプリ版が完成したとのことで、早速スマホの画面を見ながら勉強中…決して遊んでいるわけではありませんよ!(笑)

症例発表会を開催!(2016年2月17日)

1年目研修医12名と2年目研修医2名の症例発表会を開催しました!臨床研修プログラム委員と他職種職員に審査員をお願いし、見事優秀賞を得たのは矢坂先生!活発な質疑応答もあり、よい発表会となりました。

金子先生の研修医セミナーを開催!(2016年2月12日)

深谷赤十字病院 救急部の金子直之先生をお招きし、外傷初療について講義いただきました。今回、病院前診療とも深くかかわっていることから石巻近辺の消防にもお声がけしたところたくさんの救命士の方々にお越しいただくことができました。(会場の約半分)金子先生は石巻の雪の少なさに驚いていました。深谷の方が雪が多いとか…。金子先生、是非またお越しください。

 

同窓会を開催しました!(2016年1月6日)

平成25年にスタートした本会も今年で3回目。今回も安定の参加率で指導医・現役生を含め約30名の方々にご参加いただきました。全国各地・世界で活躍する研修医OB・OGのみなさん。それぞれの近況報告に加え昔話に花が咲き、あっという間の2時間となりました。 今後もみなさんの情報交換の場として定期的に開催する予定です。

奄美から!平島修先生研修医セミナー(2016年1月29-30日)

今回の研修医セミナーは徳洲会奄美ブロック 総合診療研修センターから平島修先生にお越しいただき、2日間、レクチャーと教育回診をしていただきました♪1日目は2時間実習を交えながらの身体診察に関する講義、2日目は病棟に出て、教育回診をしていただきました。そして、平島先生からのお土産はなんと、奄美で採れた”さとうきび”!!教育回診終了後にはさとうきびを食べながら(かじりながら?)回診のフィードバックをしていただきました。自称「熱血部長」の平島先生、2日間熱心に指導していただき、研修医も大満足の2日間でした。ぜひ、また来てください★いい写真が多かったので、いつもより多めに載せてみました♪

小児科の写真撮影でした♪(2016年1月21日)

今日は小児科のパンフレット用の写真を撮影しました♪(かなり)にぎやかで楽しい撮影会!当院の小児科は若い先生方が多いこともあり、とても明るく、雰囲気のよい診療科の一つです。

後期研修医の症例が内科学会誌に掲載されました(2016年1月19日)

今月の日本内科学会雑誌に後期研修医佐藤裕行先生が経験したケースレポートが掲載されました。ぜひご覧になってくださいね★

教育研修センターに自動販売機が入りました!(2016年1月18日)

教育研修センター(兼図書室)に自動販売機が入りました(^^)/♪コーヒーを飲みながら勉強…も可能です。導入初日の本日は無料試飲会開催!(どこからか)聞きつけてきた研修医早速飲んでいました~♪それにしても二人ともバナナココアといちごフローズンを選ぶなんてかわいいですね♡

医師を志す高校生に向けて講演をしてきました!(2016年1月9日)

研修医2年目の森野先生が、平成27年度 医師を志す高校生支援事業「合同学習合宿」で、講演をしてきました!高校生へ医師を志すことになったきっかけ、普段の仕事内容、高校生へのメッセージなどをお話し、高校生は、皆真剣に聴き入っていました。終了後に直接質問をしていた参加者もおり、高校生たちが将来を考える際の参考になったのではないでしょうか♪高校生のみなさん、医学部入学に向けて頑張って下さいね☆

あけましておめでとうございます!(2016年1月4日)

あけあしておめでとうございます!

今日は、仕事はじめでした。今年は年末年始休暇が少なかったですね…。しかし、当直に入っている研修医にとっては良かったのか…??

さてさて、当院では毎年、最初の大安の日に、病院裏手にある氏神様へ「合格祈願祭」としてお参りに行っています。国家試験を控えたマッチ者の皆様にぜひ、頑張って欲しいと院長・副院長・教育研修センター職員の総勢6名で合格祈願を行ってきました。国試までもう少しです。皆さん、体調管理にはご注意ください。

勉強会参加者熱烈募集中!(2015年12月7日)

12月18日(金)と1月29日(金)に勉強会を企画しています♪
宮城県内の臨床研修病院と東北大学には掲示をお願いしていますが、興味のある医師・医学生でしたらどなたでも参加可能ですので、興味のある方はぜひお越しください☆

英語のcase reportが掲載されました!(2015年12月7日)

Periodontitis-associated septic pulmonary embolism caused by Actinomyces species identified by anaerobic culture of bronchoalveolar lavage fluid: a case report.というタイトルで、2年目研修医遠藤先生が書いた英語のcase reportが掲載されました!下記URLより閲覧できますので、ぜひご欄ください♪
↓                    ↓
遠藤先生が書いたcase reportはコチラ【クリック!】

東北大学病院と生中継!食道外科カンファレンス(2015年12月3日)

今日は当院の外科と東北大学病院の外科がテレビ会議システムを使ってカンファレンスを行っており、外科ローテート中の研修医も参加しました。1年目研修医も12月からローテートが入れ替わります。まだ術衣が見慣れないですね…(!)外科組もFight☆

内科系合同カンファレンス(2015年12月3日)

朝、内科系の合同カンファレンスが行われていたので、集合写真を撮ってきました~☆
12月には1年目研修医のローテートが入れ替わる時期でもあるので、顔合わせと、消化器内科と呼吸器内科をどの順番で回っていくかを話し合う場にもなります。内科研修!がんばってくださいね~♪♪

【学生さんへのお知らせ】救命救急センターの見学について(2015年12月1日)

昨日、12/21(月)~25(金)の救命救急センターの見学についてご案内いたしましたが、満員となってしまいました。
見学を予定していただいた皆様、大変申し訳ありません。夜間救急科(当直時間帯)の見学や、他科の見学はまだまだ受け付けておりますので、ぜひ見学をご検討いただけますと幸いです。
見学について…当院の臨床研修について…オススメの診療科は…?などなど、何か不明な点などございましたら、遠慮なく人事課 臨床研修担当(0225-21-7256)までお問い合わせくださいませ。お待ちしていま~す(^0^)/

【学生さんへのお知らせ】冬休みの救急科見学について(2015年11月30日)

そろそろ冬休みですね♪石巻は東北の中でも温暖な方ですが、だんだん寒くなってきました。冬休みシーズンは例年「天皇誕生日」前後に病院見学が集中します。
当院では、特に救命救急センターでの見学を希望される学生さんが多くいらっしゃいますが、学生の皆様に充実した見学をしていただけるよう見学の定員を設けています。「救命救急センター見学の空き状況」は上記の通りとなりますのでご了承ください。
※その他の診療科についても受け付けております。空き状況は別途お問い合わせください。
見学について…当院の臨床研修について…オススメの診療科は…?などなど、何か不明な点などございましたら、遠慮なく人事課 臨床研修担当(0225-21-7256)までお問い合わせくださいませ。お待ちしていま~す(^0^)/

総合診療セミナー!飯塚病院 清田先生が来院!(2015年11月28-29日)

飯塚病院総合診療科の先生には毎年研修医対象に講義をしていただいておりますが、清田先生にお越しいただくのは3年ぶり。講義1時間+ケースカンファレンス1時間 を2日間行っていただきました!今回は東北大学の学生も参加し、充実した2日間となりました。清田先生、遠いところありがとうございました。

福井大学名誉教授が来院!画像診断セミナー(2015年11月22日)

3連休ですね!日曜には、福井大学名誉教授・特命教授の伊藤春海先生にお越いただき、「呼吸器疾患の画像診断」というテーマで研修医セミナーを開催しました。伊藤先生は、京都大学時代に呼吸器疾患の解剖・病理学的知見と放射線学的知見を統合させる研究に取り組まれ、呼吸器画像診断学の礎を築かれ、世界に先駆けて肺HRCT(高分解能CT)の開発をもたらされたことで著名です。貴重な45分×4コマの講義でした。伊藤先生、ありがとうございました。

ペインクリニック実習を開催しました!(2015年11月19日)

山形県にある置賜総合病院麻酔科の金田先生に、お越しいただきました!
今日は昨年から行っているペインクリニック実習で、「地域医療で使えるペインクリニック手技」と題し、”超音波ガイドの平行法穿刺”、”肩峰下滑液包注射”、”肩甲上神経ブロック”、”腰部椎間関節ブロック”などについて講義・実習を行っていただきました。全職員誰でも受講OKだったのですが、研修医が10名も参加しました!やはり、自分で実際手を動かしてやってみると身に付くことが多いようです。金田先生は当院まで車で2時間かかったそう…(!)本当にありがとうございました。

第2回 指導医連絡会議を開催しました!(2015年10月29日)

2回目となる指導医連絡会議を開催しました!マッチングの結果や、新専門医制度について、研修医の指導について…等、様々な話題で1時間ほど会議をしました。指導医の先生が研修医の指導に対して熱心なことを改めて認識した会議でした!

日赤医学会in北見(2015年10月15-16日)

今年の日本赤十字社医学会総会は北海道で開催!5名の研修医が発表を行いました。残念ながら発表の写真は撮れず…。
懇親会の屋外テントでは何と!北見名物の焼肉がふるまわれ、大いに盛り上がりました。

マッチング結果が出ました!(2015年10月22日)

平成28年4月採用研修医のマッチ結果が出ました!今年もフルマッチで来年からは12名の研修医が入職することとなります。おかげ様で10年連続フルマッチとなりました。より良い研修を提供できるよう、当院も努力していきたいと思います!新採用となる12名の方々も、国試に向けて頑張って下さいね♪

2年目研修医の症例発表会を開催!(20415年10月2日)

5月に新しくできた災害医療研修センターで、2年目研修医の症例発表会を開催しました!毎年、「ピッタリ賞」を贈っていますが、今年からはしっかりと審査員に審査をしてもらいました。優秀賞は森野先生に!賞状と景品としてタリーズコーヒーギフトセットが森野先生に送られました。再来週の日赤医学会の練習にもなっています。

大規模災害訓練を開催しました!(2015年9月26日)

今年は委託社員も含む当院職員や自治体・自衛隊などの関係機関を含め総勢約590 名が参加し、大規模な傷病者受入れ訓練を行いました。今回は世界の赤十字からの救援金をもとに、災害救護の拠点として設立された災害医療研修センターに災害対策本部を設置。また10月から運用を開始する北棟の新救命救急センターに傷病者対応エリア(赤・黄エリア)を立ち上げ、電子カルテシステムが停止しているという設定で訓練を行いました。
新たな環境・システム停止下での訓練という慣れない状況のなかで、約500人の傷病者役を受け入れ、関係部門・機関との連携体制を確認した参加者たち。今回の訓練から見えた新たな課題などを今後の災害対応に生かしていきます。
研修医は「トリアージ」と「赤エリア」という特に忙しい担当でした。立ちっぱなしお疲れ様でした~。終了後は吉野家の炊き出し訓練で牛丼をGET!

9月の研修医連絡会議(2015年9月15日)

月1でお昼に開催している研修医連絡会議。ごはんを食べながらの会議の様子です♪毎回必ず大笑いが起きます…(笑)

ツールド東北2015に救護班として参加しました(2015年9月13日)

今年で3回目のツールド東北!当院は今年も救護班として参加しました。ツールド東北はとても人気のあるイベントで、参加者は毎回抽選になるほどです。当院内でも参加したい先生がたくさんいた中から、選ばれし先生たちに救護班を務めていただきました♪なんと!当院の研修医OBの梅津先生と澤田先生も参加!救護所に顔を出してくれました☆元気そうです(^^)/!

フットサル部が優勝!赤十字スポーツ大会(2015年9月12日)

今年も野球部とフットサル部が赤十字スポーツ大会に出場しました!前日まで大雨の影響で県内は大変な状況でしたが、なんとか出場することができました。まずは野球部!盛岡赤十字病院との試合でした。初期研修医は齋藤先生、後期研修医は東先生が参加しました。順調に得点していたものの最終回…サヨナラ負けを喫してしまいました。悔しい気持ちを来年に!試合が終わった後もみんなで野球の練習をしていました!
そしてフットサル部には初期研修医の福長先生、後期研修医の三頭先生が参加しました。昨年2位という惜しい結果でしたが、今年は何と!優勝~(^^)/☆パチパチ~ 対福島:3-1、対盛岡:5-3、対仙台3-0の全勝で、2年連続の全国大会出場権を獲得しました。週2~3回練習したかいがありましたね。全国大会も頑張って下さい!

9月24~25日の救急見学について(2015年9月11日)

シルバーウィーク後の9/24(木)と9/25(金)に多くの見学のお申込みをいただいております。この2日間は救命センターの見学が定員に達しました。他科の見学は受付可能ですので、見学希望の方は担当までご連絡下さい。(resident@ishinomaki.jrc.or.jp)
また、ジャニーズJr.”嵐”のコンサートがシルバーウィークと重なることにより、県内の宿泊施設が取りにくい状況となっております。24日~見学希望の学生さんにつきましては、可能な方はなるべく当日お越しいただくようお願いいたします。

松本謙太郎先生お久しぶりです!(2015年8月28日)

大阪医療センター総合診療科の松本謙太郎先生にケースカンファレンスを開いていただきました♪石巻にお越しいただくのは約3年ぶり!久しぶりの大阪のノリで楽しい2時間が過ぎていきました。松本先生には今後も定期的にお越しいただく予定です。(次回は12月18日!)次回もどうぞよろしくお願いいたします!

家庭教育情報誌の取材を受けました(2015年8月25日)

愛知県教育振興会が発行している、家庭と学校と地域をむすぶ家庭教育情報誌「子とともに ゆう&ゆう」の取材がありました。当院の研修医で愛知といえば三浦先生♪雑誌の中の〝ただいま修業中”のコーナーに掲載される予定です。
この雑誌は、昭和30年創刊の伝統ある教育情報誌で、愛知県内小中学生はもちろん、広く保護者にも愛用されています。その中のコーナーの一つに「ただいま修業中」があり、志を持ち、頑張っている人にスポットを当て、やりがいや苦労、これからの目標、進路選択に至る過程などを取材し、これからを担う中学生の将来の参考にしてもらおうとするコーナーだそうです。
発行が楽しみですね(^^)/

初期研修医プレナリーセッション受賞!(2015年8月24日)

森野先生が日本内科学会 第205回東北地方会で受賞した写真が日本内科学会のホームページへ掲載されています!ぜひ覗いてみてください♪→http://www.naika.or.jp/meeting/tohoku/tohoku_yia/02_yialist_205/

夏の沖縄!浦添総合病院救急科研修!(2015年8月13日)

今年の沖縄研修トップバッターは2年目研修医の森野先生!!夏の沖縄で救急科研修を行ってきました~~☆研修病院は浦添総合病院にお世話になりました。期間中は天気にも恵まれ、運良く出動要請があり、ドクターヘリに同乗!!帰りに救急の先生と記念撮影(^^)b☆当院ではできない経験ができました。次の沖縄組は髙城先生です。沖縄県立南部医療センター・こども医療センターにお世話になります♪

見学希望の医学生さんへ(2015年7月27日)

暑い日が続いていますね(+.+;)))石巻は海が近いので比較的涼しい気候なのですが、ここ数日は30度に達するほどの暑さです。
さて、大学の夏休みも徐々に始まり、病院見学シーズンが到来しました(^^)/皆さん見学先はお決まりですか??ぜひ、石巻赤十字病院も検討いただけると嬉しいです♪
おかげ様で現在、たくさんの見学申込みをいただいております!既にお申込みいただいた皆様ありがとうございます。
そして、見学申込みの際によくお問い合わせを受ける「研修医の在籍している診療科」について一覧に致しました!見学予定を検討する際にご活用下さい。もちろん、研修医の在籍していない科の見学もOKですよ☆

また、特に救命救急センターでの見学を希望される学生さんが多くいらっしゃいます。当院の救命救急センターでは学生の皆様に充実した見学をしていただけるよう見学の定員を設けています。「救命救急センター見学の空き状況」も添付いたしますので見学日程を決める際にご活用下さい。
見学について…当院の臨床研修について…オススメの診療科は…?などなど、何か不明な点などございましたら、遠慮なく人事課 臨床研修担当(0225-21-7256)までお問い合わせくださいませ。お待ちしていま~す(^0^)/

研修医室に縫合トレーニングセットを設置!(2015年7月17日)

研修医室に縫合セットを準備しました。現在置いてあるものが古くなってしまったためです…。これで手技がさらにレベルアップするはずです!!(プレッシャー)

極上旅 みやぎ♡(2015年7月16日)

「病院見学ついでに宮城県を観光したい!美味しい料理を食べたい!」というみなさ~ん!!の、ために宮城県の観光パンフレットを取り寄せました♪キュウカンチョウも大喜び♪病院の職員もおススメスポットを教えてくれますので、見学にお越しの際はぜひお声がけください(^^)/

東北大学の高山先生が来院!漢方セミナー(2015年7月9日)

当院は今年度の東北大学の「コンダクター型総合診療医養成プログラム」の協力病院となり、今回、締結を結んでから初めての講義が行われました。当院の後期研修医も3名参加しています。今回お越しいただいたのは漢方の世界でも有名な東北大学病院高山先生♪第二回もあるようなので、楽しみですね(^^)/

レジナビ大阪!出陣!!(2015年7月5日)

今回のレジナビ大阪には阿部先生、福長先生が参加し、主に関西地方の学生さんを対象に説明を行いました。開始直後からほとんど途切れることなく、たくさんの学生さんが来てくれました!ありがとうございました。この夏は是非、石巻赤十字病院へ見学に来てくださいね♪

ERアップデートin沖縄(2015年7月3-5日)

今年も沖縄で開催されるERアップデートに研修医9名が参加しました!ERで有名なたくさんの先生方の講義を聞くことができました。研修会の中には各病院の研修医が自院を自慢する、「研修病院自慢コーナー」があります。当院からは原先生が発表者として壇上に上がり、スライドと動画を交えた発表をし、参加した病院のなかで見事最優秀賞に選ばれました!おめでとうございま~す☆

腹部エコー研修医セミナー(2015年6月25日-26日)

今年も検査部による腹部エコー研修医セミナーを開催しました!講師は生理検査室の皆様☆いつもありがとうございます!!エコーの当て方は勿論ですが、エコー機器それぞれの金額を聞いて研修医たちはビックリ!(ウン百万円!)これからも大事に使っていきたいですね♪

内科学会で森野先生が受賞しました!(2015年6月20日)

日本内科学会に2年目研修医の髙城先生、平沼先生、森野先生、柳垣先生が参加しました!森野先生は「初期研修医プレナリーセッション若手奨励賞」と「優秀演題」に選ばれ、ダブル受賞!森野先生、おめでとうございます。発表した先生方もお疲れ様でした♪

実習生さんからのありがとう(2015年6月16日)

実習生には食堂から夕食も支給されています。夕食1食1食には学生さんの名前が書いてあリ、自分の名前が書いてある夕食を取って食べていただきます。その札に「おいしかったです。ごちそうさまでした。」と書かれていました(^^)/

レジナビ東京(後期)に参加しました(2015年6月14日)

呼吸器内科の佐藤先生、外科の郷右近先生と三頭先生が説明側として後期研修対象のレジナビ東京へ参加しました!フェア終了時刻間際にも熱心に話を聞いてくださった先生もいました!興味を持ったら是非一度当院の見学にお越しください♪お待ちしております☆

艮陵協議会の病院説明会に参加しました!(2015年6月12日)

東北大学の学生さんを対象に、病院説明会を開催しました!今回もたくさんの方々に説明を聞いていただきました。ありがとうございました(^^)ノ

オリエンテーション番外編☆吸引・酸素・口腔ケアなどなど…(2015年6月4日)

今日はオリエンテーションの番外編として、看護師さんと合同で「医療技術体験」を行いました。内容としては、吸引・酸素・シリンジポンプ・輸液ポンプなどの使い方や口腔ケアについてです。1日みっちりの研修でしたが、真剣に研修に取り組んでいました(^^)/明日もあります!1年目のみなさん、がんばりましょー!!

田中竜馬先生が来院!!研修医セミナーも大盛況♪(2015年6月2日)

みなさん、「若手医師のための人工呼吸器ワークショップ」という研修会はご存知でしょうか。毎回人気必至の研修会です。この講師を務めている田中竜馬先生にお越しいただき、研修医セミナーを開催していただきました。現在はアメリカの病院に勤める先生。約1週間の帰国の1日、石巻に来てくださいました(嬉し泣き)何か月も前から楽しみにしていた研修医、それを聞きつけてきた上級医や指導医、そしてコメディカル…総勢40名以上の参加者が講堂へ駆けつけました!講義では人工呼吸器についてお話いただき、最後には「患者さんへの優しさ」につながる…というありがた~いお話をしていただきました。上2つの写真は講義の前に救命救急センターで行ったベッドサイドレクチャーの様子です。(ぎゅうぎゅうです)熱心に田中先生の話に耳を傾けていまし田中先生、過密日程の中遠くまでお越しいただき本当にありがとうございました!た!

石巻テニス大会で島本&田中ペアが優勝!(2015年5月31日)

今年、休部中だったテニス部が復活!石巻テニス協会設立40周年記念大会に1年目研修医の田中先生と2年目の島本先生が出場しました。そして、な・な・なんと!優勝!!おめでたいですね(^^)/島本先生は最高の誕生日になったのではないでしょうか☆

レジナビ大阪(後期)に参戦!(2015年5月31日)

今年から後期研修を対象としたレジナビ大阪に参加してきました!他の病院はほとんど西日本地区の病院…アウェー戦でした(笑)聞いてくださった先生、ありがとうございました。OBの富岡先生にも会いましたよ^^

救護研修に研修医が参加しました(2015年5月16日)

災害医療研修センター棟の内覧会に合わせ、講堂にて研修会を開催いたしました。2年目研修医の森野先生がこれに参加。HUGと言われる「避難所運営ゲーム」や、地図上に被害想定や主要施設をマッピングし、災害が起きたときのことを俯瞰して考える演習を行いました。今後もこういった研修会を多く開催していく予定です。

災害医療研修センター棟完成!(2015年5月16日)

災害医療研修センター棟が完成しました!このセンターは災害医療が起こった際に実際に救護本部が立ち上がったり、日頃の訓練などに使用されます。1階には念願のタリーズコーヒーも入りました。今日はセンターの内覧会に合わせてタリーズもプレオープン。訪れた地域のみなさんにカフェオレがふるまわれました(.^^)p■☆□q(^^.)病院見学に来た際はぜひ立ち寄ってくださいね♪

東北大学 具先生が来院しました!(2015年5月14日)

東北大学で感染を専門としている具芳明先生にお越しいただき、講義をしていただきました。日中にカンファレンス、夕方には講義をしていただき、その後、懇親会…と盛りだくさんな一日となりました♪研修医だけでなく研修室がいっぱいになるくらいのドクターたちが聞きに来ていました!

名古屋で病院説明会~♪(2015年5月6日)

東海北陸厚生局の説明会に参加してきました!名古屋市立大学出身の三浦先生と、岐阜大学出身の田中先生が参加したこともあり、たくさんの後輩たちが聞きに来てくださいました♪参加者はなんと昨年の2倍!!ぜひ病院見学にもお越しくださいね(^^)/

病院説明会用の写真撮影をしました(2015年4月17日)

「石巻赤十字病院に入るとモデルの仕事がある」なんて噂されるほど当院はリクルートの広報に力を入れています。その中でも毎年恒例になっているのが、新採用研修医の写真撮影!なんと、プロのカメラマンが来てポスター用の写真撮影をしてくれます。研修医もノリノリで、様々なアイテムを駆使して撮影に臨みました。レモンを手に持ったり、サッカーボールでリフティングしてみたり…。今年はちょっと笑えるポーズが多いです。5月31日のレジナビ大阪(後期)に掲示できるよう進めております。ぜひぜひ当院のブースにお越しください♪

内科学会の全国会に参加(2015年4月10~12日)

京都で開催された内科学会に2年目研修医が参加してきました。後期研修医と指導医も帯同し、大勢で春の京都へ(/^^)/みんなしっかりと発表してきたようです。出発前に「医局の僕の机にスクリーンが置いてあるんです!」と事務室に来た某研修医がいましたが、よく見てみたらこの学会に使うポスター入れだったようです!(笑)

採血・点滴・静脈注射演習(2015年4月9日)

午前中は院内BLS講習会を受け、午後は注射の演習でした。講師は看護師の教育担当5名が熱心に教えてくれます。研修医もそれに応えようと、熱心に取り組んでおり、準備していた物品をすべて使いきってしまいました(笑)

ワールドカフェ(グループワーク)を行いました(2015年4月8日)

今年度から初の試みとして、オリエンテーションでグループワークを行いました。新卒96名を集め、大規模な「ワールドカフェ」というグループワークをしました。テーマは「学生と社会人の違い」や「元気な病院とはどんな病院か」、「よい病院とは何か」など…グループ毎にテーマが与えられ、ディスカッションをしました。想像以上に盛り上がっていて、とても楽しそうでした♪

新人版★赤十字救急法ミニ講習会(2015年4月7日)

今年も日本赤十字社宮城県支部から講師が来院し、赤十字救急法のミニ講習会を新人さん向けに行いました。全職種の新人が参加するので、多職種との交流ができるのも魅力です。三角巾の使い方や止血方法、搬送などについて学びました。

研修の心得・ローテート決定!(2015年4月6日)

本日は研修医のみのオリエンテーションの日でした。朝イチで院長の訓話があり、その後は今年度の研修のローテートを決めたり、研修生活のきまり、時間外手当の支給の仕方など詳細に説明がありました。また、研修医の担当である石橋副院長からは研修生活の心得についてお話しがあり、これについてグループワークを行いました。このテーマは初期研修2年間が終了する際にもう一度話し合います。どんな変化があるか楽しみですね★

社会人のキホン!接遇研修会(2015年4月3日)

当院では入職してから10日間のオリエンテーションがあり、その後、新人対象の研修会が何度か行われます。今日は社会人にとって大切な接遇の研修会でした。その中でも「日常生活で心がけていること」と題して2年目研修医の平沼先生が新人に対してお話しをしたり、日々インフォメーションに立って患者さんに対応している職員からの接遇に関する講義など盛りだくさんでした。学生から社会人に気持ちを切り替えるよい機会となりました。

ようこそ石巻赤十字病院へ!辞令交付式(2015年4月1日)

新年度を迎え、119名の新入職員が加わりました。式では、新入職員の代表者に辞令が手渡されたのち、金田院長より「まさに激動の時代。だが、変化を恐れず頑張ってほしい」と激励の言葉がおくられました。新入職員は、これから約一週間にわたり新人研修を受けることになります。
これにより1,117名体制となる当院。地域から信頼される『東北一活気のある病院』の実現を目指し、これからもスタッフ一丸となって取り組んでいきます。

修了式(2015年3月20日)

初期臨床研修と看護師新人研修合同の修了式が執り行われました。12名全員が無事に修了できました。竹澤先生が修了者代表のあいさつを務め、同期1人1人に対するクスッと笑えるメッセージを読み上げ、とっても印象に残る修了式となりました。そしてなんと!2年目研修医へ1年目研修医からお祝いのオリジナルタンブラーがプレゼントされていました(^0^)/良い後輩たちですね。そして終了後の飲み会は深夜まで続いたとか…。

怪我をしているわけではありません!(2015年3月16日)

ダブル三角巾…(笑)
これは怪我をしているのではなく、整形外科の研修医セミナーでした!実際に救急当直で目にする機会の多い外傷。たくさんの研修医が参加し、三角巾の吊り方や、オルソグラスの使用方法などを学びました。実際に自分が「される側」に立ってみると感じることもあるようです。

2年間お疲れ様の修了旅行@秋保&山形(2015年2月23~25日)

今年も2年目終了時の「修了旅行」に行ってきました♪今回は秋保温泉と上山温泉へ…。12人全員で思い出づくりです(^^)楽しい旅行になったようです。研修医たちは「もっと長い期間行きたかった~!」と話していました。半分が今年度で院外の病院へ旅立っていきます!いい思い出ですね♪

「不明熱&不明胸痛」名古屋第二横江先生が来院!!(2015年2月18日)

名古屋第二赤十字病院総合内科部長の横江先生に来院いただき、講義をしていただきました!!後期研修医の榎本先生は昨年度の国内留学で「横江先生に大変お世話になった!」ということで、講師紹介は榎本先生にやってもらいました♪毎年、”不明熱”について講義を行ってもらいますが、今年は+αで”不明な胸痛”についても講義していただきました。終了後は近くのオシャレな鉄板料理屋さんで懇親会も行いました。島本先生、牡蠣を前にニコニコ…(^^)♪横江先生の講義は今年で4年連続です。復興や、当院の新棟増築によって移り変わる石巻の景色に驚いていました。来年もぜひ来ていただいて、今度は新棟の講堂で講演していただきたいですね!!横江先生ありがとうございました!!

漢方研修医セミナー(2015年2月17日)

漢方専門医の呼吸器内科・小林先生による研修医セミナーを開催しました。医学部でも漢方の授業はありますが、全体に占める漢方の授業時間が少ないことが多いのが現状で、研修医でも処方に迷うことが多々あるとか…。質問タイムでは日頃、どうやって処方するか、妊婦に処方できる漢方、漢方の組み合わせについてたくさんの質問が出されました。小林先生、ありがとうございました♪

皮膚科研修医セミナー(2015年2月9日)

本日は皮膚科の江川先生に「皮膚科救急で多い疾患についての診断と対処方法」について講義いただきました。研修医も熱心に聞いていて、講義自体は30分で終了しましたが、先生の周りには質問する研修医がたくさん集まっていました!

研修医症例発表会を行いました(2015年2月6日)

今年度2回目の症例発表会。たくさんの指導医・コメディカルのみなさんに集まってもらいました。研修医同士の刺激にもなりますし、指導医からたくさんのアドバイスをもらえて、さらに発表内容を深めることができました。ぴったり賞は島本先生。発表時間5分間のうち、4分59秒となりました。一足早いバレンタインが訪れたようです(^0^)/

看護師のパンフレットに研修医が登場!(2015年2月4日)

来年度の看護師採用パンフレットを作成中です♪今回は仙台の有名な地元紙を作っている会社に作成をお願いしました☆今日は撮影日!チーム医療をPRするため、研修医有志の3名(森野先生、島本先生、原先生)が撮影に駆けつけてくれました。撮影には慣れている研修医たち…さすがです(笑)とても賑やかな撮影会になりました!はたしてこれらのポーズがどのように使われるのか・・・こうご期待!!

臨床能力評価試験を実施しました(2015年1月31日)

研修医の全国統一模試「臨床能力評価試験」を実施しました!全部で100問。英語の問題も多いことから、かなり大変だったようです。いい結果が届くといいですね♪

大流行!インフルエンザへの対応…どうする!?(2015年1月27日)

現在、宮城県で猛威をふるっているインフルエンザ。当院でもたくさんの患者さんが来院します。インフルエンザ疑いの患者さんにどう対応するか、最初はインフルエンザに似ている症状が出る違った疾患…などなど。実際の症例を基にして勉強会が開催されました。講師は腎臓内科後期研修医の榎本先生!年代が近いからこそ共感できる「あるある」があったようですよ(^^)♪まさに”屋根瓦方式”の教育ですね♪実習中の学生さんも参加、おつかれさまでした!!

OBが雑誌に掲載されています(2015年1月27日)

現在、医系技官として活躍している当院研修医OBの先生の記事が最新の「日経メディカルcadetto」に掲載されています♪若手医師向けの雑誌の中で、医系技官の仕事についてお話しています。ぜひご覧になってみてください♪

OG加賀屋先生が遊びに来てくれました♪(2015年1月26日)

昨年度まで当院の初期研修医だった加賀屋先生が当院に遊びに来てくれました♪お土産に「抹茶焼きドーナッツ」をいただきました(^^)/キュウカンチョウも喜んでいます♡また来てくださいね☆

臨床研修医同窓会でした♪(2015年1月24日)

仲間たちと医師としての原点を振り返る貴重な時間となりました

今回は平成16年に研修医として入職された一期生の先生にもお越しいただき、現役研修医を含め26名の方々に参加いただきました。
受付開始後、一人一人集まるたびに懐かしい顔ぶれに喜びの声をあげていた研修医OB・OGのみなさん。久々の再会に時間が経つのも忘れ、笑いのたえない会となりました。
時代の流れとともにOB・OGのみなさんの活動領域や病院の置かれている状況は日々変化していきますが、みなさんの”石巻日赤の絆”はずっと変わらないようです。今後もみなさんの情報交換の場として定期的に開催していきます。

小倉高校の修学旅行生が来院しました!(2015年1月23日)

福岡県にある「小倉高校」の修学旅行で、医師を目指している生徒さんたちが、当院に来院しました。震災の時のお話を地域医療連携課長がした後に、当院の研修医OBであり、小倉高校の出身でもある井上先生が修学旅行生に向けてお話をしました。終了後には屋上で応援歌を歌ってもらいました♪井上先生もお忙しいところ石巻まで来ていただき、ありがとうございました。

第3回ペインクリニック実習「痛みの薬物療法」(2015年1月21日)

今回のペインクリニック実習は、「痛みの薬物療法」!仙台ペインクリニック石巻分院の川井院長にお越しいただきました。今回は薬物のお話ということで薬剤師さんも聞きに来ていました!このペインクリニック実習に皆勤賞の後期研修医佐藤先生は、この実習を実際の診療に活かしているそうで、とても役に立つ実習のようです。

5年連続!飯塚病院の先生による研修医セミナーを開催しました(2015年1月9日)

福岡県の飯塚病院から、今年も吉野先生にお越しいただき、研修医セミナーを開催しました!例年、ケースカンファレンスを行っていただいていましたが、今回は「研修医を唸らせるプレゼンテーションの作り方」と題し、セミナーを開催しました。
4名の研修医がそれぞれ、”医学以外のことで自分が夢中になっていること、面白いと思っていること、どうしても言いたいこと、最近の出来事 などを3分間きっちりで「インパ クトの強い」「しっかりと自分の言いたい事が伝わる」プレゼンテーション”を作成し、発表しました。吉野先生からはたくさんのアドバイスをいただきました。いつもとは違った和やかな雰囲気で行い、楽しい1時間半となりました(^^)/今日学んだことを今後の学会発表やカンファレンスで活かしていきたいですね!吉野先生、いつも遠いところからありがとうございます(^▽^)☆

合格祈願を行いました!(2015年1月9日)

病院裏にある氏神様にて、今年も合格祈願祭を行いました。院長はじめ、看護部長、看護師、人事課、看護学校職員など…多くの職員が集まり、それぞれの職種の合格を祈りました!研修医も今年も全員合格を目指してもうひと踏ん張り、頑張ってくださいね♪

PICCハンズオンセミナーを開催しました!(2015年1月6日)

今日は、院内の医師を対象に、上腕から入れるCVカテーテルの挿入手技について、勉強会を開催しました(^^)/講師は東北大学病院の高橋先生!年明けすぐということで、お忙しいところ、ありがとうございました!自分の腕にエコーを当ててみたり、デモ機を使用し、挿入の練習をしたり…充実した2時間となりました♪

あけましておめでとうございます(2015年1月1日)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします!医学生のみなさんは国家試験まであと少しですね。あと一息です!頑張ってください♪

今年も盛り上がりました!大忘年会!(2014年12月25日)

石巻グランドホテルにて当院職員の大忘年会が開催されました。研修医1年目の出しものは、クオリティが高く、最高傑作といわれるほどでした!1年目の出し物は高得点を獲得し、見事1位となりました(^^)/☆賞金は打ち上げにでも使うのでしょうか…?今年もおつかれさまでした!

病理検討会(CPC)を開催!(2014年12月15日)

今日はCPCが開催されました。この発表は初期研修を修了するために必修の発表で、今回は初期研修医から生島先生、鳴海先生が、後期研修医からは福嶋先生が発表しました。約20名の指導医が集まってディスカッションを行いました。3月まで毎月開催されます!

縫合実習第二弾!(2014年12月11日)

縫合実習第2弾!1時間という短い時間で熱心に練習を行っていました!吉川先生、ありがとうございました。来年以降も継続していく予定です。

第2回 ペインクリニック実習開催(2014年12月10日)

仙台ペインクリニックの伊達院長にお越しいただき、実習を開催しました。最初の講義では腰痛症・帯状疱疹後神経痛を中心にお話いただき、その後、エコーを用いて実習を行いました。写真は膝に水がたまっているかどうかの見かたを教えていただいています♪計5回の実習、3回目も楽しみですね!

NY速報!(2014年12月10日)

現在、1年目の平沼先生と2年目の三頭先生が宮城県の海外研修でニューヨークへ行っています。(期間は1週間)ニューヨークの大学病院や、開業医などのそれぞれの病院に行き、研修を行います。クリスマスシーズンまっただ中のニューヨーク!素敵ですね(^^)/

遠藤先生に感謝状が授与されました(2014年12月8日)

12月8日(月)、洋上救急往診の要請に協力し献身的な活動を行ったとして、海上保安庁第二管区海上保安本部より救急科後期研修医の遠藤聡先生に感謝状が贈られました。9月29日(月)、同本部の要請を受けて、金華山の東北東約240海里(約444km)沖にて吐血した患者さんを診療しました。航空自衛隊航空機で現場へ駆け付け、献身的な洋上診療を遂行した結果、迅速に石巻赤十字病院へ搬送することができました。当院は、要請があればいつでも出動できるような体制を整備しております。これまでも、初期・後期研修医も派遣しておりますが、船酔い、ヘリ酔いに強ければ複数回出動している医師もいます。

豚の皮を使った縫合実習!(2014年12月3日)

毎年恒例の縫合実習をおこないました。形成外科の吉川先生に講師となってもらい、1時間集中した実習となりました。全員、縫合はやったことがありますが、コツやポイントがあるようで、形成外科の先生に教えてもらえる良い機会となりました(^^)/2班に分けての少人数制になります。来週の第2班もお楽しみに♪
来週といえば…ある研修医2人がニューヨークへ…行ってらっしゃーい♪詳しくはまた後日UPいたします☆

耳鼻咽喉科の研修医セミナー!(2014年11月26日)

今日は耳鼻咽喉科副部長の菊地先生に講義をしていただきました。2年目以降の研修医もたくさん集まり、今日も盛り上がったセミナーとなりました♪菊地先生、ありがとうございました!

内科症例検討会(2014年11月21日)

先月まで内科をローテートしていた3人の1年目研修医が症例発表を行いました。約20名の上級医が聞きにきており、質疑応答も盛り上がりました。症例に対する質問だけでなく、レジュメの書き方、発表の仕方などの細かいところまで指導をしていただいており、次につながる症例検討会となりました。

緩和医療科の先生に研修医セミナーを開催してもらいました(2014年11月18日)

本日は緩和医療科の清崎部長に「がん性疼痛に対する麻薬の使い方」と題して研修医セミナーを開催していただきました!講義終了後の質問タイムでは、日ごろ救急外来をやっていて、痛みのある患者さんにどの程度薬を出すか?こういう場合はどういう薬が良いのか?といった日頃の悩み相談が多く出されました。

広南病院板橋先生が2年ぶりに来院!(2014年11月12日)

ストレート研修時代の当院の内科研修医だった、広南病院脳血管内科の板橋亮先生にお越しいただき、研修医セミナーを開催しました!2年ぶりのご来院ということで、初期研修医にとって初めての講義です。脳血管内科は当院にはありませんので研修医たちは真剣に講義を聞いていました。講義は1時間、質疑応答が30分以上…!普段聞くことのできない講義を聞くことができ、充実したセミナーとなりました。

年に1回の大規模災害訓練を行いました(2014年11月8日)

年に1度の大規模災害訓練!回診よりも優先事項(!?)です。今年も研修医が各エリアで活躍しました!
①開始前のミーティング
②黄色エリアに配置された島本先生(看護師さんへの指示出し)
③処方センターに配置された竹澤先生
④黄色エリア(外来待合)の様子
⑤玄関外には救急車が続々と!
⑥赤エリア(救命救急センター)に配置された勝俣先生、大泉先生
⑦緑エリア(外のテント)で患者情報の聞き取りをする森野先生
⑧トリアージエリア(玄関外)に配置され、トリアージを行う小張先生
総勢約640名の参加となりました!みなさんお疲れ様でした!!

ペインクリニック実習(2014年11月5日)

今日は、東北大学病院麻酔科の山内教授にお越しいただき、ペインクリニック実習を開催しました。地域医療の現場において、たとえば「腰痛」や「肩こり」などの痛みを取り除くための注射の仕方等を学びました。その中でもエコーを使用しながら注射の角度などを具体的に学びました。この実習は、当院の全職員に案内しているもので、研修医は必修ではありませんが、意識の高い初期・後期研修医が5名参加しました。聞くだけでなく、実際に手を動かしてやることで、より、頭に残る勉強会となりました。

週末の大規模災害訓練に向けて…トリアージセミナー開催(2014年11月4日)

今年初の院内講師による研修医セミナーは、「災害時のトリアージ」と題して、医療資源より救助者が大きくなった場合の分類方法について学びました。今週末は年に1回の大規模災害訓練。毎年500人以上の参加者のもと、本番さながらに行われるため、迅速な判断が必要とされます。様々なケースにおいて、どうトリアージするか、回数を重ねながら練習していきました。本番もスムーズに判断できるよう、頑張りましょう!

あの!ローレンスティアニー先生が宮城県に!(2014年11月1日)

「診断の神様」と呼ばれ,世界で最も優れた臨床医の一人と言われているローレンス・ティアニー先生が宮城県の研修医合同研修会の講師として来仙されました!当院の初期・後期研修医も6名(院長も!)参加し、憧れのティアニー先生の講義を聞きました。貴重な経験となったようです。近年、宮城県では県内の研修医を集めた研修会を活発に行っています(^^)/

海上保安庁との合同訓練を行いました(2014年10月31日)

仙台港にて、海上保安庁や自衛隊、警察などと合同で「旅客船事故対応訓練」が行われました。今回、救急センターにて研修中の深水先生も参加しました!救助された傷病者をトリアージし、各エリアで対応、救急搬送までの流れを再確認しました。実際事故が起こった際にスムーズに対応できるよう、地震災害だけでなく、様々な訓練を行っています。お昼はサービスエリアでラーメンを食べました♪

後期研修医 榎本先生、腎臓学会デビュー♪(2014年10月24日-25日)

腎臓内科後期研修医の榎本先生が「第44回日本腎臓学会東部学術大会」で発表しました。とてもいい発表だったようで、指導医の先生も大満足♪打ち上げは高級肉で…カンパーイ(☆▽☆)p□!!榎本先生、お疲れ様でした!

マッチング結果発表!(2014年10月23日)

今年も12名フルマッチとなりました。たくさんのご応募ありがとうございました!次は国家試験に向けて頑張ってくださいね!

日本赤十字社医学会総会in熊本(2014年10月16-17日)

年に1度開催される日本赤十字社医学会総会!全国の日赤関連の職員が集まって学会が開催されました。当院では院長・副院長はじめ、60名超の職員が参加しました。昨年度優秀演題を取った洪先生が表彰されたほか、熊本の人気ゆるキャラ「くまモン」が登場し大盛況となりました。発表も初期・後期研修医が参加し、活発な意見交換となりました。もちろん、参加費、旅費は病院で出してくれます。楽しい日赤医学会になったようでよかったですね♪来年は北海道ですよ~!

森野先生、国体出場!(2014年10月15日)

1年目研修医の森野先生が、長崎県で開催された国体において「ウィンドサーフィン」の競技に出場しました!台風の中、一部中止になったこともありましたが、頑張ってきてくれたようです!まさに文武両道ですね!森野先生おつかれさまでした♪

2年目研修医の症例発表会を開催しました(2014年10月10日)

2年目研修医の症例発表会を開催しました!今回のぴったり賞は勝俣先生。時間に限らず、いい発表ばかりでした。打ち上げも盛り上がりました(^^)/聞きに来る人は医師だけではなく、検査技師さんや、事務職員さんもいました。みなさん、おつかれさまでした。

赤十字健康まつりを開催!(2014年10月4日)

今年も石巻赤十字病院健康まつりが開催されました。毎年、2000人以上が訪れるこのお祭りですが、毎年、呼吸器内科がCOPDに関するブースを出展しています。そこへCOPDについて説明する講師として研修医の奥友先生、勝俣先生が参加しました。また、OGである荒川先生にもお越しいただき、健康講話を2回も行っていただきました。今年も大盛況のお祭りとなりました!

神戸大学岩田健太郎教授が来院!(2014年10月3日)

あの、有名な神戸大学医学部附属病院感染症内科の岩田健太郎先生を迎えて、研修医セミナーを開催しました。研修医セミナーですが、いつも指導医にもオープンにしています。今回は、約半分が上級医&指導医でした(驚)スライドを使わない講義をしていただき、岩田先生の言葉を必死にメモする研修医たち…。受講者全員が集中した1時間半となりました。岩田先生ありがとうございました!

第2回 ツールド東北に救護班として参加しました!(2014年9月14日)

今年もツールド東北に、救護班として参加しました!当院の研修医は1年目の森野先生、2年目の勝俣先生(2年連続!)、3年目の東先生が参加しました。「ツールド東北」とは、”10年かけての復興支援”を目標に、被災地の沿岸部を自転車で走るイベントです。2度目の開催となる今回は、石巻→女川→南三陸→気仙沼までの最長220Kmのコースにて開催されました。参加者は約2,700名。ゴールまでの速さを競う競技ではありませんが、重軽傷合わせて100名以上の傷病者に対応しました。後期研修医の東先生は自らが負傷(゜▽゜;)しながらも救護にあたりました。各エイドステーションでは、さんま汁や、ほたて焼きなど、三陸の幸も満喫できた1日となりました。

東北ブロック赤十字病院球技大会に参加!フットサル部が準優勝!!(2014年9月13日)

東北ブロック赤十字病院球技大会に当院の野球部とフットサル部が参加しました。野球部の出場者には初期研修医の竹澤先生、後期研修医の東先生が参加しました。初戦は秋田赤十字病院。当院は2回にわたり4点を取るものの、4-12で1回戦敗退。来年への気持ちを新たにしました。フットサル部には初期研修医の三頭先生と後期研修医の佐藤先生が参加。三頭先生はチーム内得点王の大活躍を見せ、佐藤先生はキーパーとしてたくさんのファインセーブを生み出しました。結果は、5試合中、2勝2分で見事準優勝!!ブロック大会での上位2チームは、来年の全国赤十字病院球技大会に参加することができます!全国大会は三重で行うそうですので、より一層気合が入りますね(^^)/フットサル部のみなさん、おめでとうございます!!

バレー部もやってます!(2014年8月29日)

今年、1年目研修医の遠藤先生が主となって立ち上げた部活があります!!それは…バレー部(^▽^)/★週1回、近隣の体育館をお借りして活動しています♪コメディカルや事務の方々も入っており、和気藹々楽しく部活を行っています。見てくださいこのジャンプ力!(笑)かっこいいですね~★

赤十字病院スポーツ大会に向けて(2014年8月25日)

毎年、日本全国の赤十字病院が集まって、スポーツ大会が開催されています。今年から石巻赤十字病院も参加することになりました。東北ブロック大会を勝ち上がると、翌年の全国大会へ参加ができるため、フットサル部は気合十分です♪まずは東北大会で優勝できるよう、頑張ってくださいね!

本日の手術風景(2014年8月21日)

現在、2年次の自由選択で外科をローテート中の清水先生。今日は珍しい症例が来たとのことで、カメラを持ち込みました(^^)/ついでに手術風景の写真をパチリ★この症例は発表などに使うそうです!直近だと10月の研修医症例発表会ですが、これで発表するのでしょうか…楽しみですね!手術風景の写真撮影をしてくれた医学生さん、ありがとうございました!

フットサル部にも研修医が所属しています♪(2014年8月10日)

石巻赤十字病院にはたくさんのクラブ活動があります。その中でも人気なのはフットサル部!30人以上の部員が在籍しており、週に1度、病院近くのフットサル場で汗を流しています。そして、たまに大会にも出場します。今回、男女混合の大会に出場し、後期研修医が1名出場しました!結果は思うようにはいきませんでしたが、久しぶりの大会に楽しく参加できました♪他職種の方々も参加しているので、人脈も広がりますね(^^)/

後期研修医募集パンフレット2014年度版 完成!!(2014年8月4日)

2014年度版の後期研修医募集パンフレットが完成しました。
今年度の表紙は救命救急センターの後期研修医がモデルになり華やかに。内容も各診療科の実績データを追加するなど工夫を凝らしました。
詳細ページは各診療科の雰囲気や指導医の個性が伝わるページ構成となっています。
ぜひご覧ください。

病院トップページ→採用情報→後期研修プログラム
からチェック。

内科研修医症例発表会!(2014年7月24日)

年に2回、研修医の症例発表会を行っていますが、今回、内科を回っている研修医の症例発表会がありました♪1年目研修医は7月で内科・消化器内科・呼吸器内科のローテートがひと段落する時期。4か月間で経験したことを指導医の先生方へ発表しました。指導医もたくさん参加していましたが、終始和気藹々とした楽しそうな雰囲気が漂う発表会でした(^^)/

レジナビ2014in東京大盛況♪(2014年7月20日)

レジナビ東京に出展しました!研修医3名で臨んだレジナビ…午前中は訪問者が少なく、一同シュン…としていましたが、午後にはたくさんの学生さんが訪れてくれました♪ありがとうございました。興味を持たれた学生さんはぜひ、病院見学にお越しください♪
夏休み期間中は見学が立て込みます。ぜひぜひ、お早目にお申込みください!病院見学の申し込みは見学申し込みフォームから可能です。

当院の研修医OBが講師として来院!藤野先生研修医セミナー!(2014年7月15日)

1期生の藤野先生が講師として来院しました。当院で初期研修~後期研修まで行い、基礎医学の世界へ門をたたいた藤野先生。最近までスウェーデンの製薬会社で肺修復促進剤の研究をされていたこともあり、研究の報告を行っていただきました。研修医だけではなく、藤野先生を知るたくさんの指導医が集まりました。研究に進みたいと考えている研修医も積極的に質問していて、思い出話あり、するどい質問多数の楽しい勉強会となりました。
さらにイギリスに渡る予定とのことで、今後の研究にも注目です。また来てくださいね(^^)/

今日は研修医セミナーです(2014年7月14日)

研修医セミナーに一足早く集まった研修医たち…

月1の研修医連絡会議(2014年7月8日)

当院では毎月第2火曜日の昼に研修医連絡会議を行っています。
各勉強会の連絡や、研修医間での意見交換を行います。
今回は医療安全推進室からは医療安全から見た電子カルテの操作説明を、救急課からはBLS講習会の案内をしていただきました。
研修医からは今後の研修医勉強会についての相談をしました。普段は診療科がバラバラな研修医なだけに、全員が集まれるこの会議は重要なものになっています。

レジナビ大阪に参加してきました!(2014年7月6日)

今年もレジナビ大阪に参加してきました!大阪ということで、説明側の研修医も参加希望が多い説明会です。
ほとんどの学生さんが、こちらからの勧誘ではなく、自主的に当院の説明を聞きに来てくれ、嬉しい限りです。
当院は震災で一躍有名になった病院ですが、研修医教育にも30年以上の歴史がある病院なんですよ(^0^)/
関西からは2万円の交通費補助が出ますので、ぜひこの夏は石巻赤十字病院にお越しください♪♪

ERアップデート2014 in 沖縄に参加してきました(2014年7月4~6日)

2年目研修医6名が沖縄のERアップデートに参加してきました!
ERアップデートとはスナッジラボ(株)という会社が主催する研修医向けの救急の研修会です。
年2回、沖縄と千葉で開催されており、初期研修期間中に必ず1回参加することとなっています。
好きな方に行っていいのですが、やはり…沖縄が大人気!(笑)
福井大学の寺沢先生や林先生など講師陣も有名な先生ばかりで、非常に勉強になるようです。
2泊3日の研修会で研修医間の絆も深めてもらいます。

東日本大震災での当時の当院の対応を振り返りました(2014年7月1日)

東日本大震災で一躍有名になった当院。3年以上たった今では、職員の半数近くが震災後に採用となった職員です。
日頃の訓練には参加しているけど、震災の時、どんな対応をしていたのか知らない…なんていう職員が多くいるのです。
そのため、今回当院では、当時当院の外科医で石巻合同救護チームを統括した、東北大学病院教授の石井正先生から、「石巻医療圏における東日本大震災への対応」と題し、院内勉強会を開催していただきました。
初期研修医は任意参加でしたが、5名が聞きに来ていました。震災をきっかけに当院に興味を持って来た研修医も多くいます。
全体では150名を超える参加者の数!みなさん、1時間半の間真剣に講義を聞いていました。

超音波ガイド下中心静脈カテーテル挿入講習会を開催(2014年6月27日)

中心静脈カテーテル挿入の手技・安全性の向上を目的として、超音波ガイド下中心静脈カテーテル挿入講習会を開催しました。
講師は外科、腫瘍内科から指導医が2名、腎臓内科、救急科からは後期研修医が2名参加しました。
今回は講義のほか、シュミレーターを用いてトレーニングを行いました。
研修医は何度も繰り返しトレーニングを行い、真剣に取り組んでいました。

今日は教える側で!院内BLS講習会(2014年6月24日)

今月12日に開催したように引き続き、当院では院内BLS講習会を行っています。
今回講師に抜擢されたのは救急科ローテート中の2年目研修医、竹澤先生(^^)!!
いつもは受講者側になることが多い研修医ですが、講師になることでブラッシュアップができますね。

日本内科学会東北地方会へ参加しました!(2014年6月21日)

内科学会の東北地方会に参加しました!
スーツがビシッと決まってますね(^▽^)ノ

救命救急センターカンファレンス風景(2014年6月18日)

救命救急センターも早朝から綿密なカンファレンスを行っています。1年目初期研修医は1か月必ず回ることになっています。
名古屋第一赤十字病院や沖縄県立南部医療センターからも初期研修医の研修を受け入れています。カンファスペースは、少し(?)狭い感じはしますが、来年度完成する新棟に救急センターもお引越しとなり、広くなるので、ご安心を!(笑)

レジナビ後期@東京!(2014年6月15日)

研修医対象のレジナビフェアに参加してきました♪今年は呼吸器内科の大久保先生が後期研修医代表で参加しました!聞きに来てくださった先生がた、ありがとうございました♪ぜひ一度見学に来てみてくださいね★
当院を修了していった先生方も各病院の出展者として参加していましたよ(^。^)その数5名!
写真左側の二人がそうです…石巻赤十字病院マニアなら誰だかすぐにわかるはず!!笑 OB、OGも大活躍ですね。

呼吸器内科カンファレンス風景(2014年6月13日)

今日は呼吸器内科のカンファレンス風景をお届けします!
呼吸器内科は毎朝8:30から、病棟のカンファレンスルームでカンファを行っています。初期研修は常に2~3人ほどまわっており、後期研修医も3人在籍しています。指導医4人を含めると、呼吸器内科医は7名。
年間の新入院患者数は1000人を超えていますが、充実した体制で診療に望んでいます。部長を初め、いつもほんわかした雰囲気の呼吸器内科でした(笑)

院内BLS講習会に参加しました(2014年6月12日)

年に数回開催しているBLS講習会。今年からは全職員が必修となりました。
第1回目の今日、1年目研修医が6名参加。院長も受講者として参加したため、院長と一緒のグループになる研修医も…!ドキドキですね。
無事、全員の受講が認められ、病院から受講証も発行されました。
研修医の笑顔が輝いています(^▽^)/笑 皆様お疲れ様でした!!

腎臓内科カンファレンス風景を取材!(2014年6月10日)

腎臓内科には3名の後期研修医が在籍しています。後期研修医の採用パンフレットに掲載する写真を撮影するべく、透析室の小部屋を訪ねました。腎臓内科では毎日カンファレンスを行っています。ちょうど、初期研修医3名も参加していました。
初期研修医がプレゼンを行い、後期研修医や指導医が時には厳しく、時には優しく、指導していました。腎臓内科は若い先生が多く、お互い切磋琢磨しながら研修しています。

昼下がりの医局(2014年6月10日)

今日は、勉強会や診療をする研修医…ではなく、医局の共有スペースにいるナチュラルな初期・後期研修医の様子をお届けします!
電子カルテに向かって作業する研修医たち…頑張っています。

艮陵協議会主催病院説明会に参加しました!(2014年6月6日)

いよいよ梅雨の時期になりました。
しかし、艮陵会館は熱気ムンムン!主に東北大学の学生さんに当院の臨床研修をアピールしてきました☆初めて説明側になる1年目研修医の女性2人、最初は緊張していましたが、だんだんと慣れてきて、楽しい説明会となりました。2時間で30人ほどの学生さんが来てくれ、大盛況!
今度はぜひ、病院見学に来てくださいね♪

新人研修~吸引・口腔ケア・輸液ポンプ~(2014年6月6日)

新人研修第2段!は、吸引のやり方や口腔ケアについて、輸液ポンプの使い方について研修を行いました。
覚えることはたくさんありますが、看護師さんやコメディカルの方々とチームを組み、協力をしながら研修を受けていました。

グラム染色実習を行いました(2014年5月26日-28日)

毎年恒例の検査部による、グラム染色実習。1年目研修医は必須で、2年目研修医は選択として行っています。
今年はなんと…産婦人科の指導医も参加していました♪(驚)
指導医の先生も勉強熱心なのは当院の特徴です(^v^)/★

赤十字ならでは!救護班辞令交付式に研修医も参加(2014年5月20日)

当院では「救護班」を常設しており、研修医も災害時や地域のイベント開催時に出動しています。
今回救護班要員の辞令を受けたのは研修医を含む219名。今後、災害時に即応するため行政や地域の関係機関との合同訓練や院内研修などを行っていきます!

江別市立病院 岩田先生研修医セミナー(2014年5月19日)

今年度初開催の外部講師による研修医セミナーは、北海道の江別市立病院から総合内科の岩田啓芳先生をお招きし、開催しました。3時間という長丁場でしたが、受講生は真剣にメモを取っていました。初期・後期研修医の他、指導医の先生や学生さん方などなど…たくさんの先生方が集まり、研修会は盛り上がりました!岩田先生、ありがとうございました(^^)/★

今年も盛大に開催!新人歓迎会(2014年5月16日)

今年も石巻グランドホテルで盛大に開催されました、新人歓迎会!
新入研修医は毎年ここで「芸」を披露するのが当院の伝統(?)となっています。写真はここではアップできませんが、キレのあるシュールな芸で会場を大爆笑させてくれました。
芸の写真を見たい方は、是非見学へ(笑)

ふれあい看護体験で学生へ指導(2014年5月15日)

看護師になりたい!という高校生に対し、毎年「ふれあい看護体験」という体験会を開催しています。今回は高校生に優しく(?)指導する原先生を発見!この様子は新聞社やテレビにもとりあげられていました。

被災地見学が100人を突破(2014年5月9日)

人事課では、病院見学に合わせて希望する学生さんに被災地へのご案内をしています。昨年2月から行っているこの「被災地見学」も今回で100名を突破しました!これに駆け付けたマスコミはなんと5社!!参加した学生さんもしっかりとインタビューに答えていました。皆さん、取材にご協力いただき、ありがとうございました。

新人研修~採血・点滴・静脈注射~(2014年5月9日)

病院生活にも慣れてきたこの頃…1年目研修医は新人看護師らと共に1日かけて採血・点滴・静脈注射の実習を行います。看護師さんに負けず、研修医も真剣に取り組んでいました。

内科学会で発表してきました!(2014年4月13日)

 今回は内科学会に2年目の先生が参加してきました!毎年多くの研修医が学会で発表します。たまに賞もとります♪どんどん外に出て、活躍してほしいですね。

研修医ポスター展を開催しました!(2013年4月8日)

2階の廊下には「赤十字ギャラリー」があり、日頃から様々な絵画や作品が展示されています。今回は病院説明会でもひときわ目立っている初期研修のポスターを2011年~2013年バージョンまで展示しました!等身大以上の大きさの研修医たち…ものすごい存在感です!!(笑)

オリエンテーション風景~救急法を学ぶ~(2014年4月8日)

オリエンテーションの中には日赤ならではのスケジュールも組み込まれています。その中でも1日間、日本赤十字社宮城県支部のスタッフが来院し、新採用職員に赤十字の救急法を伝授しました!三角巾を使った止血方法や、毛布を使用しての搬送方法など…医療器材が無くても簡単にできる救急法を学びました。楽しそうですね!

フレッシュな1年目、ウェルカムみやぎに参加してきました!(2014年4月4日)

平成26年度第1回臨床研修医合同研修会「ウェルカムみやぎ」に1年目研修医12名と、短期海外研修報告の発表者として2年目の勝俣先生が参加しました。宮城県は県全体で初期研修医を歓迎してくれます。貴重な話も聞けましたし、県内の研修医同士での交流の場となっています。楽しそうですね!

新年度スタート!今年も12名の初期研修医が入職!(2014年4月1日)

今年も国家試験に全員合格で12名の初期研修医が入職しました(^0^)/オリエンテーションは赤十字について、接遇について、当院の臨床研修など…7日間みっちりと、学びます。新しいリクルートポスターの撮影もこの期間で行います!初めて着る救護服にドキドキ…。

夢の医師・看護師体験!!こども未来応援教室でキッズドクターへレクチャー(2014年3月23日)

河北新報社主催の「こども未来応援教室」に当院の研修医が講師として参加しました。イベントでは県内各地の小中学生が参加し、アナウンサーやパティシエなど7種類の職業から一つを選び仕事を体験。
「医師・看護師」ブースでは研修医・看護師の指導のもと、約40名のキッズドクター・ナースたちが心臓マッサージや模擬診察などを行いました。夢の職業体験にこどもたちは大興奮!!研修医手作りの教室に満足していただけたようです。

レジナビ東京spring!!大盛況(^^)/(2014年3月21日)

レジナビ東京へ出展してきました~★当院からは1年目研修医2名が参加。大盛況だったので、二人とも喉がカラカラ…嬉しい悲鳴ですね!今回説明会におこしいただいた学生のみなさま!病院見学でお待ちしています!!

初期研修医たち、新たなステージへ(臨床研修修了式)(2013年3月20日)

2年間の初期研修を終えた研修医13名。式では修了証のほか、記念品として当院オリジナルの「キュウカンチョウUSB」が贈呈されました。2年間石巻でたくさんのことを経験し、ひとまわりもふたまわりも成長した研修医たち。彼らの今後の活躍にこうご期待!

研修医マニュアル『急患帳®』(キュウカンチョウ)遂に電子書籍化(ibooks版)!!(2014年3月12日)

2011年の第1版完成以来、全国の関係者のみなさまにご活用いただいております研修医マニュアル『急患帳』。昨年の8月に第3版が完成しましたが、この度電子書籍版が完成いたしました!!
タブレット端末でより手軽に皆さまにご利用いただけることが可能になり、解説が画像とともに表示されたり、タップすることでより詳しい解説が表示されたりと、電子書籍ならではの便利で楽しい機能が追加されています。(ibooks版、iPad・iPad mini・Macのみ対応)
無料でダウンロードできますので、ご希望の方はぜひアクセスください。
詳しくは 急患帳 で検索!

※ご注意
ダウンロードが集中した場合、動作が遅くなる場合がありますので、その際は時間を空けてから再度お試しください。

思い出づくりにバリ旅行!~研修医修了旅行~(2014年3月)

2年間研修を頑張ったご褒美に、研修医2年目の最後、5日間の休暇があります。毎年同期の先生同士で旅行に行くのですが、今年はバリ!ダイビング好きの先生方が多い学年ですから、とても楽しかったようです♪
1年目の先生方も来年が待ち遠しいですね…(^▽^)ノ★

泌尿器科研修医セミナー(2014年2月24日)

今年度ラストの院内講師による研修医セミナーでした。特に1年目の先生方はお疲れ様でした♪

平成25年度 石巻赤十字病院臨床研修指導医養成講習会開催(2014年2月22日~23日)

研修医の指導にあたる医師を対象とし毎年当院で開催している本講習会。5回目の開催となる今回は、沖縄や三重など全国各地から幅広い経験年数の先生方にご参加いただきました。今回は「チーム医療で学ぶ研修医のER研修」をメインテーマとし、初の試みとして看護師やメディカルスタッフ、事務職の4名も参加。医師以外の職種をまじえた開催は全国的にみても珍しく、経験年数や職種の枠を超えて研修医の育成をチームとして考える充実したワークショップとなりました。

研修医発表会を開催しました!(2014年2月14日)

 毎年恒例の研修医症例発表会。今回は1年目研修医の番でした。翌日内科地方会を控えた先生方は予行練習、となりました。緊張が伝わってくる先生、堂々と発表する先生、質問に困惑する先生…(笑)長時間の発表会、お疲れ様でした!
バレンタインデーの今日、ピッタリ賞を受賞したのは竹澤先生!景品は、チョコレート…ではなく焼きそばバゴーンでした(^^)/こっそり食べるか、みんなに分けるかは先生しだいですよ☆

東北大学被災地体験実習(2014年2月12日)

東北大学医学部の1年生が「被災地体験実習」という授業の一環で当院に来院されました。救命救急センター副センター長の小林先生が講義を行い、学生のみなさんは震災当時の話に耳を傾けていました。当院では震災の経験を伝えることも大切にしています。

産婦人科研修医セミナー(2014年2月3日)

今日は産婦人科の研修医セミナーでした。18時からといつもより30分早い時間帯でしたが、たくさんの研修医が参加していました。実際の症例を交えた講義を1時間。
1年目研修医は来年度全員がまわる産婦人科に備えて、熱心に先生の話を聞いていました。

臨床研修同窓生たちの集い―臨床研修医同窓会総会を開催(2014年2月8日)

メトロポリタン仙台を会場に「石巻赤十字病院 臨床研修医同窓会総会」を開催しました。仙台では78年ぶりという記録的な大雪のなか、同窓生に加え現役研修医も参加し40名が集まりました。
 当院の臨床研修の歴史がスタートしたのは平成16年。約10年の歴史になります。現在は海外も含めるさまざまな地域・領域で活動している同窓生の皆さんですが、ひとたび集まると昔話や近況報告に花が咲き、当院の臨床研修の歴史を感じる温かみのある会となりました。

困ったときには漢方も!漢方研修医セミナー(2014年1月21日)

今日は漢方の研修医セミナーを開催しました。漢方の専門医でもある呼吸器内科の小林先生。西洋医学の知識のみではなかなかうまく治療が進まなかった患者さんに漢方の処方をすることで奏効することもしばしばあるとか…。風邪だけじゃない葛根湯、女性の不定愁訴にはこれ、妊婦に使って良い漢方薬…等、新しい知識を多く身に付けました(‘v’)/

死亡診断書、正しく書けますか?(2014年1月17日)

指導医の先生でもよく間違う死亡診断書の書き方。死亡診断書の書き方について講義を受ける機会も少ないようです。当院では年1回、研修医セミナーとして講義をしています。死亡診断書を出す際はもちろん指導医に確認をしてもらいますが、いざというときに困らないよう、今のうちからしっかり書けるようになっておきたいものですね(^^)/

災害時のトリアージについて研修医セミナーを開催!(2014年1月7日)

新年最初の研修医セミナーは救命救急センター長による「災害時のトリアージ」についてでした。先生が繰り出す様々な症例に対して、真剣に色分けをおこなっていました。東日本大震災での経験を踏まえた講義は実践的で理解も深まりますね!

合格祈願祭を行いました(2014年1月6日)

 あけましておめでとうございます。当院は、本日が仕事はじめの日でした。ちょうど大安吉日の今日、院長・看護部長はじめ、人事課、看護学校職員と学生など、たくさんの人が揃って、合格祈願祭を行いました。医師国家試験はいよいよ来月!受験生のみなさんにおかれましては、健康管理には十分留意され、試験当日は実力を充分に発揮できるよう、かげながら応援しております。

忘年会、大盛り上がり!(2013年12月20日)

職員みんなが楽しみにしている忘年会が今年も開催されました!メインイベントの出し物には毎年研修医も参加しています。1年目も2年目も面白くてクオリティの高い出し物をしてくれ、会場は爆笑の渦に巻き込まれました。
年末年始も日当直は大変ですが、頑張りましょう!

レジナビ金沢に初参戦!(2013年12月8日)

東北では1病院のみ!レジナビ金沢に出展してきました。北陸地方での出展は初めてでしたので、何人来るかなぁ…とドキドキ。来訪者は全部で5名と少ない人数ではありましたが、学生さんからは「ここを聞きたくて来ました!」と嬉しいひとこと。冬休み・春休みにはぜひ、石巻赤十字病院へ見学に来て下さいね!
レジナビは午後からのスタートだったので、午前中は兼六園へ行ったり、翌日の帰宅前には長町武家屋敷跡に行ったり…研修医も金沢を満喫した3日間でした。

看護学校の授業に潜入!(2013年12月4日)

病院の隣には「石巻赤十字看護専門学校」が建っています。時々、当院の先生方も講義に行くのですが、今日は2年目研修医松岡先生が感染症の講義をしました。学生にもわかりやすいように工夫されたスライドで講義をおこなっていました。
日本赤十字社の事業には“看護師等の育成”が含まれています。実はこんなところでも研修医が活躍しているんです(^^)v

ブタの皮を用いた縫合セミナーを開催!(2013年12月2日)

 今年もジョンソン・エンド・ジョンソンの協力をいただき、ブタの皮を用いて縫合のトレーニングを行いました。形成外科の工藤先生、滝澤先生の丁寧な指導の下、参加した研修医と、遅い時間にも関わらず、見学に来ていた手術室の看護師も真剣に取り組んでいました。

2年目研修医の症例発表会を開催しました!(2013年11月18日)

2年目研修医12名の症例発表会を開催しました!2時間という長丁場でしたが、活発な質疑応答が最後まで続きました。今年初めに研修医セミナーとして電通の鹿野さんにお越しいただきましたが、その効果でしょうか…例年より格段にスライドが見やすくなっていました!(広報担当者談)
今回のピッタリ賞は鈴木先生です(^^)/研修医のみなさん素晴らしい発表ありがとうございました♪発表会後の打ち上げも盛り上がりましたね!
昨年度まで当院で研修をされていた河本先生も夏休み(?)で帰省してきていて、にぎやかな症例発表会でした。

ツールド東北にて救護活動を行いました!(2013年11月3日)

今回初開催となったツールド東北に当院も救護班として参加しました。まだ日が昇らない5:30に病院へ集合。集合場所の石巻専修大学へ向かいました。6:30~17:00までの開催中に3コースに分かれ、自転車をこぎながら救護活動を行う医師4名とドクターカー1台、救護車両4台、トラック2台で選手に伴走しながらの救護となりました。
一番長い距離160Kmを自転車で走った1年目の勝俣先生はかなり大変そうでしたが、天候にも恵まれ、気持ちのよいサイクル日和となりました。
活動中は主に肉離れやかすり傷が多かった印象ですが、骨折疑いや、ドクターカーの出動もあり、忙しい一日となりました。

8年連続、フルマッチでした!(2013年10月24日)

おかげ様で今年度のマッチングも12名フルマッチでした(^▽^)/8年連続のフルマッチ、記録更新です。
当院を臨床研修病院に選んでくださった皆さん、ありがとうございました。来春、またお会いできるよう、国家試験も頑張ってくださいね!

今年も横江先生にご来院いただきました!(2013年10月23日)

毎年大人気の名古屋第二赤十字病院総合内科 横江正道先生の研修医セミナー。今年も研修医からの熱い要望があり、横江先生をお招きしました。内容は不明熱や下痢について。セミナー終了後には、横江先生が執筆した本へのサインを求める研修医が多くいました。
 なんと、横江先生に来ていただいたのは今回で3回目!震災時の支援も含め、いつも本当にありがとうございます!

日赤医学会が開催されました!(2013年10月17~18日)

和歌山県で「第49回日赤医学会総会」が開催され、当院からは52名が参加し、27の演題が出されました。研修医からは澤田先生、佐藤先生、洪先生の3名が発表し、質問にもしっかりと答えるなど、堂々と発表していました。台風直撃で大変な中の移動でしたが、和歌山遠征をしっかり楽しんできたようです!

耳鼻咽喉科研修医セミナーを開催しました!(2013年10月15日)

耳鼻咽喉科の研修医セミナーを開催しました!講義の他、耳鏡の使い方やガーゼの詰め方等、応用編まで丁寧に講義していただきました。1年目研修医は熱心に取り組んでいました。いつもながら、講義終了後の質問タイムはかなり盛り上がっていました。

レジデントメディカルラリーで3位を獲得しました!(2013年10月13日)

全国の研修医が救急医療の実力を競う「レジデントメディカルラリー」が八戸市立市民病院にて開催されました。全国から集まった研修医が、入院患者の急変や自宅での急な出産、工場での爆発事故など7つの場面に3人1組で対応。手技の正確さとスピードが採点され、それぞれの状況に応じた判断力や技術力を競い合いました。
このレジデントメディカルラリーに参加した、郷右近先生・佐藤先生・松岡先生のグループはみごと3位を獲得してきました!「あの時こうすればよかったなぁ…」なんて反省点もあるようでしたが、かなり勉強になったみたいです。
3人の結束力も高まったとか…(^-^)/

大規模災害実働訓練を行いました(2013年10月5日)

当院で災害訓練を行いました。当院の災害訓練はまさに大規模!午前7時30分、宮城県沖を震源とするマグニチュード(M)7.5、最大震度6強の地震が発生し、津波が襲来したという想定で  当院の職員をはじめ、東北6県と新潟県から、DMATなどが参集し、約720人での訓練を行いました。
研修医は地震が起こり、参集してからその場でトリアージ・赤・黄・緑とそれぞれのエリアに割り振られます。もちろん、どんな患者さんが何人運ばれてくるかわかりません。かなり本格的な訓練で、終始ピリピリとした空気が流れていました。
患者役も多く、赤エリアでは満床になるほどでした。広域搬送やベッドの調整、患者役の中には「トイレを借りに来た人」「急に取材に来たマスコミ」等の患者ではない人も来院し、対応に苦慮している様子でしたが、研修医も訓練に真剣に取り組んでいました。終了後の吉牛(吉野家さんも炊き出し訓練に来てくださいました)は格別ですね(^o^)/

浦添総合病院 救急科研修にいってきました!(2013年10月3日)

 7月に1か月間、沖縄県にある社会医療法人仁愛会 浦添総合病院へ佐藤先生が研修に行ってきたときの写真をいただきました!7月はもう夏まっただ中の沖縄。
運ばれてくる患者さんも地域特有のものもありますし、ドクターヘリも運用しているので、石巻では経験できないことが経験できる!ということで毎年多くの研修医がお世話になっています。
外の病院に出ると考え方の幅も広がるし、違ったことを学べて面白いそうですよ! 
当院では浦添総合病院の他に沖縄県立南部医療センター・こども医療センターと救急科研修の協力を結んでおり、2年目の自由選択で1~2か月の間、研修に行くことができます。

赤十字健康まつりに参加しました!(2013年9月28日)

 毎年2,000人以上の来場者数がある当院の「赤十字健康まつり」。今年も元気に開催しました!数あるブースの中でも人気の高い「COPDコーナー」には1年目の小張先生と洪先生が!
洪先生は来場者向けに検査結果の見かたやCOPDについての講義を行い、「数を重ねるごとに慣れてきて、来場者からの拍手が増えてきたんですよ!」と喜んでいました^^土曜日の勤務、おつかれさまでした!

ERアップデートin沖縄に参加しました!(2013年7月5~7日)

研修医に特に人気のある出張「ERアップデートin沖縄」に今年も参加してきました!研修医12人中11人の参加…講師陣も豪華でしたし、楽しい研修会になったようです。
残った1年目の先生方も当番・当直頑張りましたね!(汗)おつかれさまでした☆

石巻の一大イベント「石巻川開き祭り」に出動!(2013年8月1日)

当院では、毎年開催される「石巻川開き祭り」で救護所を開設しています。今年は1年目の須永先生、2年目の髙橋先生、名古屋から研修に来ている田宮先生と、後期研修医の詫磨先生も救護所のドクターとして参加し、主に、熱中症や軽傷の患者さんの手当てに当たりました。救護所の場所は旧北上川からの花火がきれいに見える絶好のポジションです。お祭りの雰囲気を味わいつつ…の救護でした。

深水先生、動画を製作中♪(2013年7月31日)

仙台駅構内の大画面「i-ステーション仙台」を利用して8/10(土)~9/9(月)の期間、当院の採用に関する動画を掲載することになりました!この動画を作成しているのは1年目研修医の深水先生!勤務の合間を縫って作成した動画の最終チェックを行っています。
医師だけではなく、病院全体の採用に関するPR動画となっています。期間中はほぼ1日中流れているそうです!夏休み、お盆期間中に仙台駅に立ち寄った際には、ぜひご覧になってみてくださいね(^^)♪

腹部エコーの当て方をマスター!(2013年7月16日~17日)

グラム染色に引き続き、「腹部エコーセミナー」を検査部のみなさんに開催していただきました!2日目には椅子がいっぱいになるくらいたくさんの先生方に参加いただきました。明日からのエコーはばっちりですね!

満員御礼♪レジナビ東京(2013年7月14日)

初期研修医対象のレジナビin東京に行ってきました!説明する研修医は1年目研修医の東京出身コンビ☆ブースを訪ねてくる後輩のみならず、様々な大学からたくさんの学生さんが説明を聞きに来てくれました!みなさん、夏休みは是非当院に見学に来てくださいね(^o^)/*

今年もやるよ!グラム染色実習(2013年5月27~29日)

今年も、毎年恒例の検査部によるグラム染色実習を開催しました。研修医2年目以降は任意参加となっていますが、2年目~後期研修医の先生も積極的に参加していました。毎年のことながら、検査部も研修医教育に熱心です。

Welcome☆新採用職員!新人歓迎会を開催しました!(2013年5月17日)

今年も100名以上の新採用職員を迎え、新人歓迎会を開催しました!1年目研修医が自己紹介をすると各病棟から黄色い声援が上がったり、出し物のクオリティの高さに爆笑したり…たくさんの同期とたくさんの先輩方に歓迎され、あっというまの2時間でしたね♪これから2年間、よろしくお願いいたします!

今年度初の研修医セミナーを開催しました!(消化器内科部長 赤羽武弘先生)(2013年5月16日)

消化器内科部長の赤羽先生に「肝臓病学の愉しみ」と題して研修医セミナーを開催しました。肝臓の専門医である赤羽先生から約1時間講義をしていただき、今年度初ということで1年目の研修医は特に真剣に講義を聞いていました。

初!東海厚生局病院説明会に出展(2013年5月6日)

説明会では初の名古屋出陣!!東海厚生局さんの病院説明会に参加させていただきました。わくわくドキドキで臨んだアウェー戦。学生さんの来訪者数はいつもより少人数でしたが、少しでも当院に興味を持っていただけたら嬉しいです。東海地区の学生のみなさん!病院見学でお待ちしていますよ~!

患者さんに最高の笑顔を!初のインプレッショントレーニング開催 (エムスノージャパン代表 重田みゆき先生)(2013年4月19日)

「ホンマでっか!?TV」で印象評論家として活躍されている、重田みゆき先生による研修会が行われました。「普段意識していない“顔グセ”を直して、最高の笑顔を手に入れよう」を目標に、表情筋をほぐし、隣の人と褒めあって、内から笑顔を引きだします。参加した研修医もこのとおり満面の笑み!この最高の笑顔を、そのまま患者さんに届けて欲しいですね!

不安なく現場にとけこめるよう、フォローは万全(新人研修)(2013年4月1日~10日)

研修医としての初日は、災害救護の必要性など「赤十字マインド」を学ぶところから始まります。その後6日間にわたり、先輩職員から「感染予防」「採血の手順」「輸液ポンプの使い方」などを教わります。
地域のみなさんに最高の医療を提供するため、スタッフが一丸となって取り組んでいる当院。107名の新入職員が不安なく現場にとけこめるよう、この研修で丁寧に指導します。

2013年度 臨床研修スタート(辞令交付式)(2013年4月1日)

全国各地から集まった12名の初期研修医たち。あたたかな春風に背中を押され、力づよく一歩を踏み出しました。
これから2年間にわたり、彼らの成長の様子をお伝えしていきます。お楽しみに!

初期研修医たち、新たな成長の場へ(臨床研修修了式)(2013年3月22日)

2年間の初期研修を終えた研修医11名。修了証のほか、事務部長より記念品が手渡されました。 それぞれの目標に向け、志高く挑みつづける研修医たち。当院でひとまわりもふたまわりも成長した彼らの、さらなる活躍が期待されます!

外科後期研修医主催の勉強会に潜入!!(2013年1月24日)

夕方、ふと研修室の前を通りかかると、外科の後期研修医が初期研修医向けに縫合の勉強会を開催していました。
例年の研修医セミナーでは、主に皮下縫合・真皮縫合を中心とした基本的な縫合実習を行っていますが、さらに踏み込んで、「消化管吻合」について勉強していました。
後期研修医が実演し、その後、初期研修医が実践。初期研修医は4グループに分かれ、それぞれのグループに1人ずつ外科の後期研修医が付いて、アドバイスを受けながら吻合のトレーニングをしました。
年齢が近いからこそ聞ける質問や、「○○先生の縫合はこのやり方」など、わかりやすく説明してくれる後期研修医に初期研修医も熱心に取り組んでいました。

学会での発表スキルを向上!研修医対象、学術広報セミナーを開催しました! (電通パブリックリレーションズ 鹿野由利子氏)(2013年1月22日)

「今度学会発表があって、内容は良いんだけど、スライドがイマイチ…どう直していいかもわからないし、誰に聞けばアドバイスを求めればいいのかわからない(泣)」
そんな研修医の声に応えるべく、電通PRの鹿野由利子氏をお招きし、研修医対象の学術広報セミナーを開催しました。事前に研修医それぞれが鹿野さんへ添削してほしいスライドを提出。
これを基に、見やすいスライドの作り方について解説していただきました。効果的なアニメーションの付け方や色の選び方、発表時の立ち振る舞いなど…細かいところまでお話いただきました。「デザインはセンスではなく情報処理能力」と鹿野さん。
ただ発表するだけではなく、伝える大切さを学びました。鹿野さん、ありがとうございました!

1年ぶりに清田先生が来院! 研修医セミナー(飯塚病院 総合診療科 清田雅智先生)(2013年1月18日)

1年ぶりに飯塚病院総合診療科の清田先生が来院!今回は「胸水」について講義をしていただきました。論文に詳しい清田先生。様々な文献のデータに研修医も釘づけです。
当院では、後期研修医や指導医の先生も講義を聞きに来るのはよくある光景。
参加していた指導医と研修医が経験した症例について、2人で相談しながら質問する様子もうかがえました。清田先生、ありがとうございました!またよろしくお願いします!

祈!国家試験合格!!合格祈願祭を行いました!(2013年1月9日)

あけましておめでとうございます!当院の裏手に祀られている神社にて合格祈願祭を行いました。院長を筆頭に、看護部、コメディカル部門、看護学校、事務部門とたくさんの職員がそれぞれの国家試験合格を祈りました。
当院は、おかげさまで昨年のマッチングも12人のフルマッチ。4月から全員と顔を合わせられるよう、職員一同、しっかりとお祈りしてきました。

2年目研修医 清水先生がニューヨークへ進出!(2012年12月1日~9日)

2年目研修医の清水先生が、宮城県と東北大学共催による米国ニューヨーク短期研修に参加しました。清水先生は、マンハッタンの総合内科開業医研修を訪問。研修中は主に米国と日本の医療の相違点について学びました。
勿論、観光もしっかりとしてきたようです。ニューヨークは芸術の街ということで、カーネギーホールでThe MET OrchestraとYefim Bronfmanの共演、ニューヨーク・シティ・バレエ団の「くるみ割り人形」、ブロードウェイで「オペラ座の怪人」、MoMAではムンクの「叫び」などを鑑賞。その他、クリスマスの時期でしたのでロックフェラー・センターのクリスマス・ツリー(ハリケーン「サンディ」に耐えたもみの木)も拝めました。
大変充実した様子の清水先生。これをきっかけとし、当院からもどんどん海外研修へ参加していきたいですね。

忘年会を開催!(2012年12月21日)

今年も忘年会を開催しました!研修医自ら出し物を披露♪大盛り上がりでした! 来年研修医になる先生方、お待ちしてますよ!

研修医を対象に「胸部X線読影セミナー」を開催! 東北大学病院呼吸器内科の先生方が来院しました!(2012年12月19日)

今回は、東北大学病院の呼吸器内科から玉田助教、大河内助教、山田助教をお招きし、「胸部X線読影セミナー」を開催しました。毎年継続して開催しているもので、今年はシャーカステンを用い、正常画像と異常な画像を見分けるというクイズがありました。研修医も真剣そのもの。今日の診療ですぐ使える読影方法を学びました。講師のみなさん、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします!

眼の洗浄?瞼をうまくめくるには?点眼と眼軟膏の使い分けを教えて! ~眼科 研修医セミナー~(2012年12月11日)

今日は眼科の研修医セミナー。研修室がいっぱいになるくらい、ほとんどの研修医が参加しました。講義の他、綿棒を使っての瞼のめくり方や、眼の洗浄方法などの実技も行い、研修医から「レーシックって専門医としてどうですか?」「眼球マッサージってどのくらいの指圧でやればいいですか?」など素朴な質問にも答えていただきました。早速、今日の当直から使えますね!

研修医を対象に「CVハンズオンセミナー」を開催!東北労災病院の先生方が来院しました! (2012年12月10日)

東北労災病院外科副部長の西條文人先生と救急外科部長の武藤満完先生にお越しいただき、CVハンズオンセミナーを開催しました。当院の外科の先生も3人体制でバックアップ。研修医からも「かなり勉強になった!」と大好評でした!先生方、ありがとうございました!

研修医セミナー(沖縄南部医療センター・こども医療センター 小児腎臓科 吉村仁志先生、神山佳之先生)(2012年12月7日)

今回、はるばる沖縄から、沖縄南部医療センター・こども医療センター4名の先生にお越しいただきました! 小児腎臓科部長の吉村先生にはケースカンファレンスを、救命救急科の神山先生には救命救急センターについて、紹介していただきました。 研修医の他にも小児科医、看護師なども参加し、小児救急を中心とした、より「現場」に近いカンファを行いました。 最後の質疑応答では講師の先生方が驚くくらいたくさんの質問が…(笑) 沖縄と宮城の気温差はなんと15度!寒い中ありがとうございました。今後も交流を深めていく予定です。今後ともよろしくお願いします!

日当直の時、どう対応する?どのタイミングで専門医をコールする? ~耳鼻咽喉科 研修医セミナー~(2012年12月3日)

毎年院内各科の先生に研修医セミナーを開いていただき、救急での対応や院内の先生にしか聞けない当院のローカルルールなどを教えていただきます。 今回は耳鼻咽喉科副部長 宮崎先生の講義。「耳鏡の使い方、鼻出血のガーゼの詰め方、耳鏡所見と疾患、コレだけは呼び出して欲しい耳鼻科疾患」と今日から実践できることを多く学びました。

研修医セミナー(武蔵野赤十字病院 感染症科 本郷偉元先生)(2012年11月9日)

東京の有名な臨床研修病院の1つである武蔵野赤十字病院から、感染症科副部長の本郷偉元先生をお招きし、研修医セミナーを開催しました。「感染症におけるピットフォール」と題し、感染症診療のコツや、グラム染色の有用性について講義いただきました。質疑応答では、研修医自身が体験した症例の相談や、素朴な質問にも丁寧に教えていただき、学ぶことの多いセミナーとなりました。本郷先生、本当にありがとうございました!

ブタの皮を用いた縫合実習 第2班!(2012年11月6日)

先週とは別のメンバーで縫合実習を開催しました。まだ外科をローテートしていない研修医もいますが、指導医の先生が直接指導してくれます。また、形成外科をローテートしている2年目研修医が指導にも当たりました。スキルアップだけではなく、復習の為にも、たくさんの研修医が積極的に参加しています。

大規模災害訓練を実施しました!(2012年11月3日)

11/3(土)午前9時に震度6弱の大地震が発生し、大津波が襲来したという想定で「大規模災害訓練」を行いました。石巻赤十字病院の職員のみならず、看護学生、自衛隊、消防、薬剤師会、民間企業等10以上の団体との連携を図り、総勢500人の参加となりました。もちろん研修医も参加。現在の初期研修医は、東日本大震災後に採用となった研修医ですが、石巻最後の砦の病院として、しっかりと災害時のイメージを掴むことができる訓練となりました。

ブタの皮を用いて縫合実習!(2012年10月31日)

毎年秋ごろから開催している院内の指導医の先生方が講師を務める「研修医セミナー」が今年もスタートしました!形成外科の先生からは縫合について実演を交えた講義を行っていただいています。例年、縫合パッドを用いて実習をしていますが、今年はよりヒトに近く「ブタの皮」を用いて表皮縫合・真皮縫合をおこないました。研修医8名に対し、指導が2名、業者さん2名と教える側も充実しています。少人数制で、2回に分けて開催するため、非常に質問のしやすい環境です。縫合の技術だけではなく、針や糸の選び方・特徴、持針器の持ち方など密度の濃い1時間半となりました。

研修医セミナー(広南病院 脳血管内科 板橋亮先生)(2012年10月10日)

今回の研修医セミナーは、仙台市にある広南病院から脳血管内科の板橋亮先生をお招きし、研修医セミナーを開催しました。脳疾患に強い広南病院。行っている治療についてのお話や、最近話題の血栓溶解療法(t-PA療法)についてなど講義いただきました。多くの研修医が参加し、セミナー後には研修医からはたくさんの質問が出されました。板橋先生、長時間ありがとうございました。

2年目研修医による症例発表会を開催!(2012年10月5日)

毎年恒例となっている初期臨床研修医による症例発表会。自分の体験した症例を発表し、発表のスキルを上げるために行っています。今回は2年目研修医の発表でした。指導医を前に始まる前から先生方はドキドキ…たくさんの医師のほか、検査技師や、看護師も症例発表会に参加してくださいました。質疑応答では時間が足りないくらいの大盛り上がり。指導医の先生同士でも議論がなされました。次回は来年2月に1年目研修医の初・症例発表会があります。発表時間の5分ピッタリ賞をねらってこれから準備ですね。

英会話教室スタート!(2012年10月1日)

今月から研修医対象の英会話教室がスタートしました。これは、以前から研修医のリクエストがあったもので、国際救援のための人材を育成することと、研修医自身の英会話のスキルアップを目的としています。毎週月・火曜の2回ずつ開催を予定しています。遅い時間からのスタートでしたが、90分間の教室にも関わらず、多くの研修医が参加しました。いずれは全員が国際学会や海外研修などへ進出できるといいですね。

赤十字健康まつりに出展しました!(2012年9月29日)

晴天となった土曜日、石巻赤十字病院では、毎年恒例となっている赤十字健康まつりを開催いたしました。研修医はCOPDコーナーに参加し、肺機能測定を終えた患者様に対して問診を行いました。地域の方々とたくさん触れ合える健康まつり。総勢3000人の方々にお越しいただき、研修医も大活躍でした。

研修医セミナー(阪南市民病院総合診療科北和也先生、大阪医療センター総合診療部松本謙太郎先生)(2012年9月21日)

なんと今回は同時にお二人の先生にお越しいただき、研修医セミナーを開催していただきました!尋常じゃないカンファレンス(JNC)でおなじみの松本先生は今回で3回目。JNCつながりで、北先生にも初来院していただきました。ケースカンファレンスを2例お持ちいただき、講義も含めてみっちり3時間。北先生、松本先生、ぜひまたご指導をお願いいたします。ありがとうございました!

研修医セミナー(名古屋第二赤十字病院総合内科 横江正道先生)(2012年9月12日)

昨年7月にも講義をいただいた名古屋第二赤十字病院の横江正道先生。今年も研修医からの熱い要望があり、またセミナーにお越しいただけることとなりました。 横江先生は、7月に「不明熱の診断学」という本を出版され、わかりやすい!と、とても話題の先生です。当院にもこの本を熱読している研修医がちらほら…。 日々の診療で遭遇することの多い不明熱。横江先生の講義から、実践で使える対処方法等を学び、実りあるセミナーとなりました。横江先生、本当にありがとうございました!

研修医セミナー(群星沖縄研修センター長 宮城 征四郎 先生)(2012年7月27日)

なんと!今回は誰もが知る群星沖縄研修センターの宮城征四郎先生が来院!研修医セミナーを開催していただきました。当院にお越しいただくのは2009年以来の2回目。症例を検討するだけでなく、より良いプレゼンの方法も教えていただきました。 セミナー終了後は憧れの宮城先生にサインをお願いする光景も。今後のカンファレンスや症例発表会はさらにレベルアップしたものになりそうですね。

ERアップデート2012 in沖縄に参加しました(2012年7月6日~8日)

福井県立病院救命救急センター科長林寛之先生と

今年も2年目研修医が「ERアップデート2012in沖縄」に参加しました。ERアップデートとは年に2回、沖縄と浦安で開催している2泊3日の研修会です。研修医はどちらか好きな方に必ず参加しています。 研修会中は、有名な先生の講義を聞くことができますし、空き時間にはビーチに行ったり沖縄料理を堪能したり…と大満足の研修会となりました。

2年目研修医榎本純也がドクターGに出演!(2012年7月5日)

毎週木曜日NHK総合で放送されている「総合診療医 ドクターG」に当院の2年目研修医榎本純也先生が出演しました。全国から選ばれた3人の研修医が、病名を探り当てるまでの謎解きをスタジオで展開するこの番組。榎本先生も緊張した様子でしたが、最後にはズバッと病名を当てる場面も。 7月26日(木)午後4:05~4:50には再放送が決定。見逃した方は是非こちらをご覧ください。当院の研修医の活躍、必見です。

レジナビ大阪に参加しました!(2012年7月1日)

今年も石巻からはるばる大阪まで病院説明会にやってきました。大阪はいわばアウェー戦。 新しくできたポスターと看板を持ち込み、研修医・指導医・事務の全員が医学生の勧誘に励みました。40名の学生さんにお越しいただき、たくさんの方々に当院の臨床研修についてお話をすることが出来ました。次は病院見学でお待ちしております!

アイルランド国際学会に参加しました(2012年6月25日~29日)

日本から約9,600kmに位置するアイルランド ダブリンで3年目後期研修医の加藤浩貴先生が学会に参加しました。当院から参加した医師は3名で、加藤先生は震災をテーマにし、ポスター発表を行ないました。東日本大震災を経験した医師として世界に情報を発信する貴重な経験となりました。

研修医セミナー(松本 謙太郎先生)(2012年6月25日)

久しぶりに外部の先生をお招きし、研修医セミナーを開催しました。今回の講師は昨年もお越しいただいた総合診療を専門とする松本謙太郎先生。あの、「尋常じゃないカンファレンス(JNC)」のメンバーでもある先生が大阪からはるばる来てくださいました。研修医のみならず、後期研修医や、医師、学生も混ざり、症例を検討しました。難しい内容でしたが、先生の関西トークもあり、楽しいセミナーとなりました。松本先生は今後も引き続き、お越しいただく予定です。

グラム染色実習を開催しました!(2012年5月23日)

今年度初の研修医セミナーは院内の検査技師さんに講師となっていただき、グラム染色実習を開催しました!研修医2人につき、検査技師さん1人と少人数制で開催し、グラム染色についてしっかりと学ぶことが出来ました。院内の医師だけではなく、他部署も研修医に対する教育を熱心に行ってくれるのも当院の特長です。

2012年度 臨床研修スタート(辞令交付式)(2012年4月2日)

辺りも少しずつ春らしくなってきた4月2日。今年は12名の初期研修医を迎え、いっそうにぎやかになった当院。新たな一歩をふみだした研修医たちの今後の活躍に乞うご期待です!

初期研修医たち、新たな一歩をふみだす(臨床研修修了式)(2012年3月23日)

2年間の初期研修を終えた研修医10名。院長より臨床研修修了証を手渡されました。2年前からはひとまわりもふたまわりも成長し、たくましい顔つきになりました。これから医師として新たな道を歩む研修医たち。さらに頼もしくなっていくことでしょう。

毎年恒例!研修医症例発表会(2012年2月3日)

1年目研修医10名、2年目研修医1名が、自分の体験した症例を発表しました。医師のみならず、MEさんなど約50人の方に来ていただきました。
今回も5分にもっとも近かった研修医にピッタリ賞が授与されました。今回のピッタリ賞はなんと4分59秒! 臨床研修管理委員長からは、発表内容も時間も素晴らしいとの評価を頂きました。この発表を活かして、次回10月の開催に向けて頑張りましょう!

研修医セミナー(飯塚病院 総合診療科 吉野俊平先生)(2011年1月27日)

先月に引き続き、福岡県の飯塚病院から吉野先生をお招きし、研修医セミナーを開催しました。吉野先生がいらっしゃるのは今回で2回目。
後期研修医や医師も積極的に参加し、総勢21人が参加。前半には「胸痛について」をテーマに講義していただき、後半には研修医が持ち寄った症例でケースカンファレンスを行い、診断推論の仕方を学びました。
石巻のお寿司を食べながらの休憩もあり、和やかなセミナーとなりました。

只今、外科を研修中!(2012年1月17日)

左から後期研修医、初期研修医、臨床研修管理委員長

研修医1年目では4ヶ月間の外科研修があります。
1年目でも、積極的に手術に参加しています。指導医の先生も常にそばにいて、丁寧に教えてくれるので安心です。外科は忙しいですが、とても充実した研修を行うことが出来ます。

新年初の研修医セミナーを開催(泌尿器科)(2012年1月12日)

「泌尿器科救急で多い疾患についての診断と対処方法について」と題し、泌尿器科部長の小野先生に講義をして頂きました。当院では、院内各科の先生も講師として大活躍しています。
分かりやすい覚え方で様々な症例への対処方法などを学びました。病院見学中の学生さんも参加し、フレッシュで終始笑顔の溢れる新年初セミナーとなりました。

縫合実習(研修医セミナー)(2011年12月16日)

今回は当院形成外科 田牧聡志医師を講師に迎え研修医セミナーを開催。模擬皮膚と機材を用いて実際に縫合をしました。田牧医師の指導のもと、真剣な表情で縫合練習する研修医たち。実践に勝るものはないと積極的に学んでいました。

研修医セミナー(飯塚病院 総合診療科 清田雅智先生)(2011年12月5日)

福岡県の飯塚病院より総合診療科の清田雅智先生をお招きし、研修医セミナーを開催しました。様々な疾患を持って来院された患者様に対してどのように診断を付けていくのか…。研修医からも活発な質問や意見が出され、あっという間の3時間となりました。翌日の朝にも急遽講義をして頂き、沢山学んだ2日間となりました。

研修医セミナー(浦添総合病院 救命救急センター 田村有人先生)(2011年12月2日)

当院の協力型病院でもある沖縄県にある浦添総合病院救命救急センターより田村有人先生をお招きし、研修医セミナーを開催しました。現在は2年目研修医が交代で浦添総合病院に1~2ヶ月ずつお世話になっています。1年目研修医もドクターヘリについて、浦添総合病院の研修プログラムについてなど興味津々でお話を聞いていました。来年が楽しみですね。

初期研修医 洋上救急へ出動(2011年11月17日)

女川原子力発電所上空を飛行し、傷病者のもとへ

11月17日、初期研修医の長沼政亮 医師が洋上救急へ出動しました。今回、金華山灯台から約1,111km付近の海上でパナマ船籍の船員が急病との連絡が入り、救命救急センターの浅沼敬一郎 医師・高橋明子 看護係長が出動。しかし悪天候のため巡視船ヘリによる傷病者救助ができず、別チームが航空自衛隊松島救難隊のヘリで洋上へ出動することとなりました。今回出動した長沼医師は救命救急センターの本間信之 医師とともに航空自衛隊松島基地へ出発。無事傷病者を当院へ搬送しました。今回の出動で計10件目となる洋上救急。初期研修医が初めて出動する記念すべき日となりました。

2年目研修医による症例発表会を開催(2011年10月28日)

今回で通算6回目となる臨床研修医症例発表会。2年目研修医たちが自分の体験した症例について全職員の前で発表しました。上級医の先生方がたくさんいる中、堂々と発表とし、質問に対して自分の考えをしっかり述べる研修医の姿に臨床研修管理委員長もびっくり!「テーマも発表の質も年々向上している」との講評をいただきました。1年目の研修医も2月の発表に向けてメモを取りながら積極的に参加していました。次回の症例発表会が楽しみですね。

研修医セミナー(藤田保健衛生大学病院 救命救急センター 山中 克郎 先生)(2011年10月14日)

藤田保健衛生大学病院より山中克郎先生をお招きし、研修医セミナーを開催。事例をまじえながら的確な診断へ導くための問診のポイントをわかりやすく教えていただきました。気さくに色々なお話をしてくださった山中先生。セミナー終了後も研修医との歓談はしばらく続きました。
今回先生からは「石巻赤十字病院の研修医のみなさんは、とても優秀で元気で明るくすばらしい」とのお言葉をいただきました。この言葉を励みにこれからも精進していきます!

長谷川医師 洋上救急へ出動(2011年8月21~22日)

8月21日-22日、海上保安本部より洋上救急の要請があり、後期研修医の長谷川医師が出動しました。今回、金華山灯台から約468km付近の海上で海外貨物船の船長(台湾国籍 男性)が急病との連絡が入り、看護師とともに航空自衛隊松島基地へ出発。巡視船ヘリと巡視船を乗り継ぎ、傷病者の救助にあたりました。その後当院へ搬送された傷病者は約2週間の入院加療の後、無事に退院されました。要請があれば、いつでも出動する態勢を整えている当院。今後もこのような研修医の活動にこうご期待です!

研修医セミナー(湘南鎌倉病院 山上 浩 先生)(2011年9月16日)

湘南鎌倉病院より山上 浩 先生をお招きし、研修医セミナーを開催しました。ERの第一線で活躍している山上先生。症状から診断につながるポイントなど事例を用いて教えていただきました。終盤にはクイズ大会を開催。研修医も積極的に参加し、和やかな雰囲気のなか楽しく学びました。

研修医セミナー(東京女子医科大学 教授 山口 佳寿博 先生)(2011年8月30日)

今回は東京女子医科大学 教授の山口 佳寿博 先生を講師としてお招きし、研修医セミナーを開催。『COPD増悪について』と題し、COPD増悪時の対応やHOT導入のタイミングなどについてお話いただきました。呼吸器系の医師や若手医師・研修医が集まり、質疑応答では活発な意見交換がなされました。

石巻川開き祭りへ救護班派遣(2011年8月1日)

8月1日、石川さゆりさんが当院でミニコンサートをしている中、院外で活動している研修医がいました。救護班として「石巻川開き祭り」へ派遣され、臨時救護所を開設していたのです。今年は名古屋第二赤十字病院からも応援いただき、祭りの本部と石巻商工会議所前の2箇所に救護所を設け、頭痛や発熱・足首の捻挫など傷病者7名の対応にあたりました。地域のイベントでの救護活動。地域に密着した赤十字病院ならではの経験です。

演歌歌手 石川さゆりさん来院!(2011年8月1日)

なんと、当院に超大物演歌歌手 石川さゆりさんがいらっしゃいました!!今回石川さんは被災地を元気づけたいという思いから石巻を訪問。病棟で入院患者さんを励ました後、1Fホールでコンサートを開催しました。たまたま病棟にいあわせた研修医たちも大興奮。コンサートでは素敵な歌声に酔いしれました。いつも頑張っているから、たまにはこんなご褒美があってもいいですよね。

研修医セミナー(名古屋第二赤十字病院 横江 正道 先生)(2011年7月29日)

当院に診療支援にきていただいている名古屋第二赤十字病院 総合内科 横江 正道 先生を講師としてお迎えし、研修医セミナーを開催しました。今回は『総合診療の考え方―不明熱&下痢を通して考えてみる』と題し、嫌われがちな不明熱や下痢に焦点をあて、対処法についてお話いただきました。時々冗談をまじえながら講義いただき、研修医から笑いがこぼれる一面も。横江先生、診療支援のみならずセミナーの講師までつとめていただき本当にありがとうございました。

ERアップデートin 沖縄 2011(2011年7月8~10日)

石巻でも梅雨明けし、猛暑が続いています。そんな夏まっ盛りのこの時期に2年目研修医がはるばる沖縄へ!!といってもただ観光しに行ったわけではありません。救急医としての基礎を学ぶERアップデートに参加するためです。当院では職員の「学びたい」という意思を尊重し、希望があれば積極的にサポートします。今回参加した6名も充実した4日間を過ごしたようです。

レジナビ東京(初期)(2011年7月17日)

石巻でも30℃を超える暑い日が続きます。今回はレジナビに出展するためにまたまた東京へ。指導医1名・初期研修医3名・事務担当者という少人数ではありましたが、ブースに来てくれた方は前年の倍以上!!今まで石巻に縁がなかった方もたくさん足を運んでくれました。たくさんの方と接することができ、達成感のある1日となりました。

レジナビ大阪(2011年7月3日)

たこ焼き・串カツ・お好み焼き~♪
今回は指導医1名・初期研修医5名・後期研修医2名・事務担当者という大人数で大阪へ。久々の遠征に少々うかれ気分なのはおいといて……関西パワーに負けず、ガツガツとアピールしてきました。当院には全国からたくさん研修医が集まっています。興味のあるかたは一度見学へ来てみてください。(交通費・宿泊費はこちらで負担します)

艮陵協議会病院説明会(2011年6月17日)

日曜に東京へ行ったかと思えば今度は仙台で病院説明会。参加したのは指導医1名・初期研修医5名と事務担当者。今回はホームの宮城ということもあってたくさんの方に来ていただきました。説明会がスタートしてから約2時間、研修医たちはフル稼働で説明!気づけば熱くなり上着を脱ぐ先生も!!
今回参加できなかった方も、病院見学は随時受け付けていますのでぜひいらしてください。

レジナビ東京後期(2011年6月12日)

レジナビ後期に出展すべく、いざ東京へ!!今回は指導医2名・後期研修医4名と事務担当者で参加しました。東北を離れアウェイでの出展でしたが、震災時の研修医の活躍ぶり・当院のアピールポイントのなどたくさんPRしてきました。7月17日には再び東京へ出展予定(レジナビ東京初期)です!!みなさま、ぜひブースへ来てください!

研修医セミナー(水戸共同病院 徳田 安春先生)(2011年5月13日)

水戸共同病院 総合診療科 徳田 安春 先生をお招きし、研修医セミナーを開催しました。『フィジカルアセスメント』と題し、問診や触診などを通して身体症状から的確な診断へ導くポイントを教えていただきました。憧れの徳田先生から直接講義いただき、研修医も大興奮。実技も交えたセミナーで活発に意見が飛びかいました。

研修スタート!!!(辞令交付式)(2011年4月1日)

4月1日。今年も10名の初期研修医を迎え2011年度がスタートしました。まだまだ震災の混乱が続く中で研修のスタートを迎えた10名の研修医。辞令交付式ではひとりひとり名前を呼ばれ、院長より直接辞令が手渡されました。式終了後はガイダンスに参加し、医師としての新たな一歩をふみだしました。