採用情報

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 初期臨床研修医の採用情報
  4. 研修医Q&A集

研修医Q&A集

  • Q:たくさん経験させてもらえますか?

    A:約30万人の医療圏で唯一の中核病院であり、集まってくる症例は多様です。3次救急までを担っていますので、様々な疾患もあれば、色々な人との出会いもあります。指導医の指導・助言のもと、若手の医師にどんどん経験させてくれるので見ているだけの研修にはなりません。

  • Q:手技とかあまり自信がないのですが大丈夫でしょうか?

    A:この病院には優れた技能を持つ先輩がたくさんいます。初めは自信が無くて遠ざけてしまうかもしれませんが、その先輩たちの姿を見ることで、自分でもやってみたくなります。手厚い指導でどんどん上達します。最初は自信がなくて当然!全く問題ありません。

  • Q:できれば、きれいで新しい病院で働きたいなぁ…

    A:歴史ある病院ですが、現在の建物は平成18年に新築したばかりです。免震構造など機能的な設計になっていて、実に気持ちよく働くことができます。ちなみに東日本大震災時にも当院の建物には大きな被害はなく、ライフラインもすぐに復旧し活動を開始できました。また、2015年に災害医療研修センターと北棟が完成し、より高度な医療を提供する体制が整いました。

  • Q:休みはとれるのでしょうか?

    A:深夜明けが必ず休みになるなど、オンとオフの日がはっきりしていて、休みの日には自由に過ごすことができます。また、夏季・冬季にとれる長期休暇を利用して海外旅行に行く方も多いようです。

  • Q:プライマリケアをしっかり学ぶことはできますか?

    A:当直時間帯にはたくさんの患者さんを診ることになります。そこでは指導医が後ろにつき、学びながら経験していくことができます。検査や治療の計画までしっかり学ぶことができます。また、外科の研修では週に1~2回救急外来で初療を担当することもできます。

  • Q:といっても専門的な修練も積みたいのですが…

    A:この病院では研修医のやる気にフタをするようなことはありません。求めれば求めるほど新たなレベルへと導いてくれます。そのやる気はぜひ大事にして下さい。

  • Q:震災による初期臨床研修への影響はありますか?

    A:影響はありません!!むしろこれまで以上に当院における地域医療の役割は大きなものとなり、期待も高まっています。当院でしかできないような経験を積むこともできるでしょう。

  • Q:地震は…放射能は…石巻は本当に大丈夫でしょうか?

    A:問題ありません!!皆さん震災前と同様の生活を送っています。地域の大型ショッピングセンターも再開しており特に不自由なく過ごしています。

  • Q:仙台からのアクセスは?

    A:仙台から石巻までは「仙石東北ライン」と「仙石線」というJRが走っています。当院近くの蛇田駅までは「仙石東北ライン」は1時間、「仙石線」は1時間半程度で到着できます。また、仙台駅から出ている宮城交通の高速バス「ミヤコーバス」も便利です。

    (時刻表:http://www.miyakou.co.jp/cms/express/desc/34/

    当院の近くですと「イオン石巻」の停留所が一番近くなっております。仙台駅から1時間10分程度で到着できますので、ぜひいらしてください!

その他、もっといろいろききたい方はぜひ一度見学へ来て下さい!!