東北一、 活気ある病院

  1. ホーム
  2. 令和元年度 救護演習を行いました

令和元年度 救護演習を行いました

2019年05月28日

5月23日、1・2年生合同の救護演習を日本赤十字社宮城県支部職員の指導のもと実施しました。はじめに整列、敬礼など基礎行動訓練を行い、各個行動と班行動を学びました。その後、担架操作と搬送、簡易ベッド作成、無線操作を行いました。担架搬送では、傷病者を安全に担架へ移動させるために、リーダーの号令に従い、他の学生が合図をしながら、慎重に担架へ移動させました。昨年も演習の経験がある2年生が、1年生にアドバイスをしながら一致団結し、ケガをすることなくすべての演習を終了しました。

初めて救護演習を行った1年生は「声掛けをしなければスムーズに行うことができず、傷病者の方にも影響がでることを学べました。実際に行ったからこそ気付いた点もあり、 これからの看護に活かせる知識をたくさん得られたと思います。」と述べていました。