東北一、 活気ある病院

  1. ホーム
  2. 当院の災害・感染対策を海外の保健医療従事者に紹介

当院の災害・感染対策を海外の保健医療従事者に紹介

2017年08月25日

8/18(金)、海外から8名の保健医療従事者の方々に来院いただき、当院の災害対応・感染対策について紹介しました。沖縄県看護協会が実施している開発途上国の保健医療従事者を対象とした本研修プログラム。来日した各国政府の保健行政官らが1か月半にわたり日本の感染対策について学んでいます。当院は2年前から「災害対応」のテーマを担当しており、今年も東日本大震災での対応や感染対策、災害への備えについて紹介しました。言葉や文化は違っても、医療者として人々の健康と命を守るというテーマは一緒です。お互いに刺激を受けた貴重な時間となりました。

東日本大震災時、実際に使用した器具やラップ式のトイレなどを紹介。

参加者たちは研修で習得した知識を生かし、自国の感染対策の改善に取り組みます。

質疑応答では、各国の災害への対応状況や地域特有の事情などご紹介いただきました。