東北一、 活気ある病院

  1. ホーム
  2. バイク救護隊が静岡市の操縦訓練に参加!

バイク救護隊が静岡市の操縦訓練に参加!

2017年08月04日

石巻赤十字病院では、東日本大震災の経験をふまえて平成28年3月に「バイク救護隊」を結成、当院オリジナルのバイクを保有しています。この度バイクメーカーのヤマハ発動機販売株式会社様にお声掛けいただき、21年の歴史を誇る「静岡市オフロードバイク操縦訓練」へ参加する機会をいただきました。
今回訓練に参加したのは、病棟看護師の髙鷹秀一さん、相澤直樹さんの2名です。会場となったリバウェル井川スキー場では、雨で路面が濡れた状態のなか乗車姿勢や体重移動、障害物越えなどの技術を学びました。参加した2人は「初めて本格的な訓練に参加し大変だったが様々なことを学べた」、「他のオフロード隊の方と話すことができ、良い刺激になった」と貴重な経験ができたようです。
今回学んだ経験を他の隊員にも広め、有事に対応できるよう今後も訓練参加や活動などを行ってまいります。

当院オリジナル仕様の救護バイク。

市や陸上自衛隊、消防局バイク隊の方々と共に訓練に参加。

熊本地震では、機動性の高いバイクの活用により迅速な情報収集が可能に。