東北一、 活気ある病院

  1. ホーム
  2. JCI(Joint Commission International)の認定を取得しました

JCI(Joint Commission International)の認定を取得しました

東北初!国際レベルの安全基準を満たす医療機関として認定

2017年02月22日

石巻赤十字病院は2017年1月28日付で、医療の質と安全において国際標準を満たすことを示す国際的な医療機能評価機構JCI(Joint Commission International)の認定を取得しました。JCIとは、患者さんの安全が担保され高品質な医療が提供されているか、継続的な改善活動が行われているかなどを評価する認定機構であり、世界で最も厳しい基準を持つとされています。

当院は1月23日~27日の5日間にわたり、4名の外国人審査員による実地審査を受け、国内の医療機関では22番目(病院では17番目)となる「認定」を取得しました。今後も改善活動を継続し、国際水準の医療提供と安全性の更なる向上へ向けて、引き続き取り組んで参ります。

 

JCI(Joint Commission International)とは

アメリカの医療機関を対象とした第三者評価機構Joint Commission(元JCAHO:1951年設立)の国際部門として1994年に設立された医療機能評価機構。本部はシカゴにあり「患者安全」「感染管理」「医療の質と改善」など、14分野1145項目について医療施設を評価します。現場審査を基本とし、審査員は院内の患者安全・サービスの品質に関わるあらゆる場所に出向き、職員へヒアリングしながら確認します。これまで日本で認定を受けた病院は当院を含め17施設となり、東北では初となります。認定施設は認定後も継続的な改善が求められ、3年ごとに再審査・更新が必要となります。