東北一、 活気ある病院

  1. ホーム
  2. 「集まれ!未来のナース」看護体験を開催

「集まれ!未来のナース」看護体験を開催

7月31日(金)、地域の高校生30名を対象に看護体験を実施しました。

2015年08月04日

看護師の仕事の魅力を知ってもらい、進路を決める際の参考としてもらうことを目的に開催された「看護体験」。県内の高校生を対象に開催した今回は、地域に根差す病院の役割なども伝え、地元ではたらく魅力を感じてもらえるプログラムとなりました。
参加したのは、定員を大きく上回る93名の応募者から抽選で選ばれた30名。
病棟での看護体験では、緊張しながらも笑顔で話しかける高校生の姿に患者さんから「ありがとう」と感謝の言葉をかけられる場面も。みなさんイキイキとした表情で看護の仕事を体験していました。また今回は、父兄のための進路相談会も同時開催。看護師を目指す際の進路選択や奨学金などについて説明し、保護者からの質問に看護部や人事のスタッフが答えました。
病棟体験後は「コーヒーブレイク」を開催。タリーズコーヒーで若手看護師とともに看護の仕事を振り返りました。

なお、今回抽選漏れしてしまった方々を対象に2回目の開催を12月下旬に行う予定です。

▲患者さんの着替えのお手伝いをする高校生

▲学生が若手看護師と交流する貴重な時間となりました。