東北一、 活気ある病院

  1. ホーム
  2. 「しあわせ」の花言葉とともに 全日空からすずらん寄贈

「しあわせ」の花言葉とともに 全日空からすずらん寄贈

6月11日(水)、全日空グループよりすずらんの鉢植え4鉢としおり500枚を寄贈いただきました。

2014年06月11日

全日空グループでは社会貢献活動の一環として、昭和31年6月より“幸福の再来”などの花言葉を持つ「すずらん」の贈呈を全国47施設で行っています。これは入院患者のみなさまを励ますことを目的として行われているもので、当院では4回目の開催となります。
贈呈式の後には、宮城県出身のキャビンアテンダントから入院患者さんへすずらんの香りが付けられたしおりが手渡され、患者さんはすずらんの甘くやさしい香りを嗅ぎながら笑顔を見せていました。
寄贈されたすずらんの鉢は1階インフォメーションに設置しております。ぜひご覧ください。

すずらんの鉢を受け取る金田院長

ANA社員が一枚一枚丁寧に作ったしおりを患者さんへ