東北一、 活気ある病院

  1. ホーム
  2. 県内初「リスク低減卵管卵巣摘出術(RRSO)」が可能となりました

県内初「リスク低減卵管卵巣摘出術(RRSO)」が可能となりました

2018年10月12日

当院では、2018年1月より遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)と診断された方に対して、「リスク低減卵管卵巣摘出術(RRSO)※保険対象外」が可能となりました。また併せて、遺伝性乳癌卵巣癌総合診療連携施設の認定も受けました。
乳がん・卵巣がんの5~10%は遺伝要因が関係しているといわれていますが、適切な対策をとることで早期発見・早期治療、がんの発症予防を目指すことができます。
リスク低減卵管卵巣摘出術(RRSO)および遺伝カウンセリングについて詳しく知りたい方は、下記までお問い合わせください。

■遺伝カウンセリング外来
【TEL】0225-21-7220㈹ 
【担当】安田有理/川村真亜子(認定遺伝カウンセラー)
【受付時間】平日9:00-17:00

詳しくはこちら