東北一、 活気ある病院

  1. ホーム
  2. 「しあわせ」願う気持ちをこめて 全日空からすずらん寄贈

「しあわせ」願う気持ちをこめて 全日空からすずらん寄贈

5月31日(木)、全日空グループよりすずらんの花としおりを寄贈いただきました。

2018年05月31日

 当院をはじめとした全国52ヵ所の赤十字医療施設は、全日空グループから北海道で育った「すずらんの花」とグループ社員みなさま手作りの「すずらんのしおり」の寄贈を受けました。昭和31年より始まった「すずらん」贈呈は、患者さんの幸せを願い行われているもので、東日本大震災をきっかけに当院へも寄贈いただいております。
 贈呈式では、客室乗務員の岸田麻里さんよりすずらんの鉢植えと切り花が贈呈され、その後病棟を訪問し、入院患者さんへすずらんの香りが付いたしおりが手渡されました。しおりには、全日空グル―プみなさまからの手書きメッセージが添えられており、患者さんはすずらんの甘くやさしい香りと心のこもったメッセージに笑顔を見せていました。

すずらんの鉢植え3鉢、切り花30本、しおり300枚を寄贈していただきました。

しおりには全日空グループ皆さまからの手書きメッセージが添えられています。

入院患者さんへ“しあわせ”の花言葉を持つすずらんのしおりを贈呈