キービジュアル

採用情報

歯科衛生士

歯科衛生士

現在募集はありません。

口は「食物」の入り口であり「空気」の入り口ですが、院内では「合併症」の入り口になってしまうこともあります。口腔の衛生管理を通して、院内で治療を受ける患者さんの合併症を防ぎ、口から食べる機能を守り、少しでも早く回復していただくことが私たちの役割です。

 

外来での診療補助・予防処置・保健指導はもちろん、病棟への往診も行っています。

セルフケアが行えない患者さんの日常的な口腔ケアを実施するのは看護師ですが、それだけでは口腔衛生の改善がなかなか得られない場合や、口腔衛生を維持することが難しい患者に対して歯科衛生士が専門的口腔ケアを実施しています。

 

口腔衛生管理のみにはとどまらず、オーラルマネジメントチームのコアメンバーとして、院内全体の口腔ケアの更なる強化と実力アップを図る活動も積極的に行っています。

標準的な口腔ケアが提供できるようにマニュアルの整備や、口腔内に問題を抱える患者さんを見過ごしてしまうことのないように口腔アセスメント方法を統一した基準に整備、運用をしています。また院内の職員へ向けての啓蒙や情報提供の一環として研修会も開いています。

 

他にも院内の各種ある医療チームの一員として、歯科衛生士としての専門性を発揮した活動をしています。他の職種では気がつかないようなお口の専門家としての視点で、口腔内に問題のある患者さんに早期介入をしていき、全身の治療効果の向上や合併症の予防、苦痛の緩和につなげています。

 

治療・処置内容

歯科口腔外科・・・各種抜歯、歯根嚢胞摘出術、歯根端切除手術、軟組織試験切除、顎骨骨折シーネ固定など
歯科・・・周術期管理、骨修飾薬投与前口腔スクリーニング、病棟患者の往診(歯周病治療、う蝕処置、義歯修理、口腔ケア)

歯科衛生士の役割

口腔外科は主に補助業務
歯科は診療補助、予防処置、保健指導、口腔ケア
他に各種(オーラルマネジメントチーム、NST、RST、肺炎NW、院内急変対応委員会、ICT、緩和ケアチーム等)チーム活動あり

一覧に戻る

Recruit 採用情報

世界一強く、
そして優しい病院で
一緒に働きませんか?