災害医療

  1. ホーム
  2. 災害医療
  3. 救護活動

救護活動

あの震災の時も医療の最前線として機能していた石巻赤十字病院。これは自衛隊、消防士などとともに、災害時には救護活動に赴く使命を持つ赤十字病院としての当然の立場でした。そして今もこの病院には、災害に備えたくさんの防災・救急グッズや燃料、携帯食料などが備蓄されています。また、どの職種のスタッフも、災害救護の研修を進んで受講しているのも石巻赤十字病院ならでは。ここが災害医療の最先端であることも、私たちの誇りです。

国内救護活動

岩手・宮城内陸地震における救護活動

平成20年6月14日(土)に発生した岩手・宮城内陸地震の際には、医療救護班2個班を派遣し、栗原市花山総合支所の避難所での診療及び市内避難所の巡回診療を行いました。

活動内容 派遣期間 派遣先 派遣人数
避難所での診療及び市内避難所の巡回診療 平成20年6月14日~16日 栗原市花山総合支所 18名
平成20年6月20日~22日

主な国内救護活動

古くは昭和35年のチリ地震津波による災害から、阪神・淡路大震災、有珠山噴火、宮城県北部連続地震災害などに救護班を派遣したほか、地域の大きなイベントへも、万が一の場合に備えて救護班を派遣しています。

災害・イベント等 派遣期間 派遣先 派遣人数
阪神・淡路大震災 平成7年
1月29日~2月4日
神戸市・西宮市 6名
有珠山噴火災害 平成12年
4月13日~18日
長万部町 7名
2002FIFAワールドカップ 平成14年
6月9日・12日・18日
利府町(宮城スタジアム) 11名
宮城県北部連続地震住民避難所の巡回診療 平成15年
7月26日
鳴瀬町・矢本町(公民館・体育館など7か所) 4名
宮城県北部連続地震臨時救護所を開設 平成15年
7月26日~8月8日
南郷中学校体育館・南郷町農村環境改善センター 21名
新潟県中越地震 平成16年
10月28日~30日、11月15日~17日
小千谷市 14名
航空自衛隊松島基地航空祭 平成22年
8月22日
東松島市 9名
福島第一原子力発電所内救急医療室 平成24年
2月8日・9日・12日・13日・20日・21日22日・23日
大熊町 4名
福島県南相馬市一時立入に伴う救護班派遣 平成24年
3月15日~18日
南相馬市 8名
林野火災訓練 平成24年
5月27日
大崎市鳴子鬼首 12名
車輌運行訓練(大型免許取得者) 平成24年
7月19日~21日
三重県伊勢市 8名
石巻川開き祭り 平成24年
8月1日
石巻市 12名
物資搬送訓練 平成24年
8月9・10日
松島町・大崎市古川・岩沼市・仙台市 9名
県駅伝競走大会 平成24年
11月18日
石巻市 10名
東北スポーツサミット2013ワールドレコードキャンプ 平成25年
3月24日
石巻市 2名

国際救援活動

石巻赤十字病院では、過去に下記の国際救援活動に職員を派遣しました。

活動内容 派遣期間 派遣先
ベトナム難民救援医療活動 平成2年5月18日~ 平成2年11月19日 マレーシア国ビドン島
クルド人難民救援医療活動 平成3年4月23日~
平成3年7月25日
イラン回教共和国
カンボジア医療協力事業 平成4年11月18日~
平成5年5月20日
カンボジア国プノンペン
ルワンダ難民救援活動 平成6年8月9日~
平成6年11月12日
ザイール共和国ゴマ難民キャンプ
スマトラ島沖地震・津波被災者救援活動 平成17年3月1日~
平成17年4月13日
インドネシア共和国スマトラ島
インドネシア海外保健医療支援事業 平成18年5月29日~
平成18年8月29日
インドネシア共和国ジャワ島
ハイチ大地震救援事業 平成22年6月16日~
7月20日
ハイチ共和国ポルトープランス、レオガンほか

地震津波災害で被災したインドネシア共和国スマトラ島

スマトラ島にて被災者の診療にあたる石巻赤十字病院外科古田昭彦医師

帝王切開にて取り出した新生児を抱く当院乳腺外科古田昭彦医師(平成22年6月25日)