災害医療

  1. ホーム
  2. 災害医療
  3. 東日本大震災 石巻圏合同救護チームの活動
  4. 活動状況

活動状況

2011年9月22日 8:30現在

日時 時刻 活動状況
3月12日 2:15 仙石病院受け入れ可能情報(重軽傷合わせて10名収容可能)
3月12日 2:26 八戸赤十字DMAT到着
3月12日 2:30 帰宅OKとしたが帰宅できずに院内にいる方あふれてきた→あいている廊下等で待機するよう指示
3月12日 2:30 八戸赤十字DMATとGM打ち合わせ
3月12日 2:30 各エリア等のローテート提出ほぼOK
3月12日 2:30 本部事務室に移動
3月12日 2:35 黄佐藤さんより、蛇田に住んでいる方から自宅近辺の火災状況を教えてほしいと連絡あり。GMは把握していない。本部でわかるかもと返答。
3月12日 2:37 緑エリアより帰宅できない方用にブルーシート追加してほしいとの要望あり。在庫ないためIVRの奥にいてもらうよう暫定で対応依頼。
3月12日 2:41 入院の死亡患者も黒エリアへ移動することで決定。
3月12日 2:41 仙石病院の被害状況。(入院、透析患者、職員全員無事)
3月12日 2:41 自家発用の重油翌朝までしかもたない。日赤支部経由で県に依頼済み。
3月12日 2:41 仙石病院受け入れ可能情報(黒1名、重軽傷合わせて13名収容可能)
3月12日 2:41 真壁病院、石巻市立病院、音信不通
3月12日 2:45 避難所の状況報告あり
3月12日 2:50 帰宅OKとしたが帰宅できずに院内にいる方あふれてきた→あいている廊下等で待機するよう指示。移動開始
3月12日 2:57 大村医師より看護師医師カヌー転覆との連絡あり。
3月12日 3:00 患者状況報告(緑)
3月12日 3:01 患者状況報告(黄)
3月12日 3:06 黄小林よりベッド空き状況教えてほしい→本部へ連絡し情報収集
3月12日 3:06 患者状況報告(赤)(中央処置)
3月12日 3:10 石巻好文館高校より派遣者到着。AED水没のため1個故障。
3月12日 3:13 空きベッド状況黄小林医師へ報告。他エリアへも配布。
3月12日 3:20 多数患者搬送されることが想定されるため緑エリアの患者で移動できる患者を2階へ移動。
3月12日 3:22 診療科当番医師に連絡とれずとの報告あり。院内にいる医師に連絡を取るようにとの指示。
3月12日 3:24 自衛隊より腰までつかった患者30名ほど来院するかもとの情報あり。エリア検討のためGM1階へ。
3月12日 3:30 長岡赤十字病院DMAT到着
3月12日 3:45 救急科より中央処置室を情報システム上、病棟にできないか依頼あり。不可と返答。外来扱いとする。
3月12日 3:50 低体温多数来院の可能性あり、赤十字プラザレイアウト変更す。
3月12日 3:58 患者状況報告(黒、赤)
3月12日 4:00 患者状況報告(緑)
3月12日 4:10 患者状況報告(中央処置)
3月12日 4:15 患者状況報告(黄)
3月12日 4:21 搬送に関して医事課大森係長窓口で動くことで決定。
3月12日 4:27 市立病院から赤8名の搬送依頼。受託す
3月12日 4:30 山内先生へ偵察用のヘリ依頼(Dr石井)
3月12日 4:30 GM把握状況(患者受け入れ状況、経過等)閲覧可能の旨周知す(Yドライブ、平成23年3月11日地震フォルダ内)
3月12日 4:49 下半身水につかった患者3名搬送との連絡あり
3月12日 4:57 GM本部召集
3月12日 5:00 患者状況報告(黒)
3月12日 5:01 患者状況報告(赤)
3月12日 5:03 患者状況報告(緑、黄)
3月12日 5:07 患者状況報告(中央処置)
3月12日 5:32 救護班①到着(日赤医療センター一部到着)
3月12日 5:33 救護班到着(栃木足利赤十字病院①)
3月12日 5:38 救護班①到着(日赤医療センター全員到着)
3月12日 5:47 自衛隊ヘリまもなく到着。
3月12日 5:59 患者状況報告(中央処置)
3月12日 6:00 成田赤十字病院救護班到着
3月12日 6:00 患者状況報告(赤)
3月12日 6:02 桃生支所 帰宅難民約80名の搬送依頼。(ピストン輸送)手配準備にかかる。方法についてはこれから検討
3月12日 6:03 患者状況報告(黄)
3月12日 6:07 10分後金田先生が帰宅難民を集め、内科外来前に説明する旨周知
3月12日 6:08 患者状況報告(緑)
3月12日 6:14 患者状況報告(黒)
3月12日 6:15 金田先生が帰宅難民へピストン輸送する旨、説明。
3月12日 6:25 救護班員の携帯連絡先一覧作成依頼(医療センター、足利、長岡、青森支部)
3月12日 6:31 緑佐藤さんより患者が服が塗れて着ることが出来ないため、病衣、寝具を借りたまま帰宅したいとの要望があったと連絡。氏名等控えた上でOKと回答す。
3月12日 6:32 本部よりエリア別受け入れ人数把握依頼。
3月12日 6:34 エリア別受け入れ人数報告あり(緑20、黄6、赤6)本部へ報告す
3月12日 6:34 各避難所に緑患者をお送りしたい。緑患者を受け入れる避難所を作りたい。院内から10名ほど土地勘のある職員を集める。各救護班とともに出動することとする
3月12日 6:55 緑より搬送者手配してほしい旨、要請あり。搬送窓口の医事課大森係長へ連絡するよう指示す。
3月12日 7:00 7:00開催のリーダー会議は石井先生が帰院後開催。院内放送す。
3月12日 7:05 患者状況報告(黒、緑)
3月12日 7:10 患者状況報告(黄、中央処置)
3月12日 7:15 黄伊藤係長より緑に看護師不足。人員増員要請。本部へ依頼す
3月12日 7:15 遠藤律子長さんよりGMへ。金田先生の指示で化療センターを有効に活用するよう指示あり。石井医師不在のため古田医師に確認中。
3月12日 7:17 深谷赤十字病院救護班到着
3月12日 7:20 患者状況報告(赤)
3月12日 7:20 石井先生帰院
3月12日 7:21 古田医師に確認。化療センターは現状保持。使用する際連絡する旨遠藤看護師長へ報告す。
3月12日 7:45 救護班との打ち合わせ
3月12日 7:50 ワークステーションにてリーダー会議(外来看護師長も含め)
3月12日 8:04 患者状況報告(赤)
3月12日 8:08 患者状況報告(黄)
3月12日 8:19 患者状況報告(緑)
3月12日 8:24 黄佐藤係長へ7:30以降のローテート提出依頼
3月12日 8:25 GMより門間先生へ緑患者の診察依頼。(帰宅者のふりわけ)
3月12日 9:00 患者状況報告(赤、黄、緑)
3月12日 9:09 救護班到着(横浜みなと赤十字)
3月12日 9:18 患者状況報告(黒)
3月12日 9:50 12時より正面玄関のトリアージリーダーを小野先生、武井先生、関根先生に依頼する。
3月12日 10:00 患者状況報告(赤)
3月12日 10:03 患者状況報告(黒、緑)
3月12日 10:08 黄色エリアに簡易ベット10台要請あり、応援救護班に組立依頼。
3月12日 10:14 ヘリより、透析2名、妊婦1名を連れて病院へ向かっているとの連絡あり。
3月12日 10:20 本部を通じて桃生支所へ問い合わせ、今回透析終了した患者を桃生支所へ移送した時、月曜日に再度も桃生篩世病院へ移送してくれるか問い合わせ中。
3月12日 10:28 化療センターを点滴センターとして使用することを決定した。
3月12日 10:41 ヘリにて妊婦1名到着予定。
3月12日 10:46 住吉小学校へ避難している患者で当院かかりつけではないが、透析実施されていない患者がいるとの巡回診療から受け入れ要請連絡あり。
3月12日 10:53 救護班より2穴のファイルを10冊準備してほしいとの連絡あり。医事課にあったフラットファイル20冊とパンチを用意す
3月12日 10:55 千葉DMAT到着
3月12日 11:00 緑の診察患者が増え、診療後の患者が院内にあふれてきたため、緑のトリアージ場所を外にもっていこうと検討したが、もう少し様子をみてから対応することとなった。
3月12日 11:04 患者状況報告(赤)
3月12日 11:10 患者状況報告(緑)
3月12日 11:10 待機患者を桃生支所へ移送行っていたが、桃生支所がいっぱいとなった為、移送場所を桃生小学校へ変更しているとの報告があった。
3月12日 11:16 病棟にマットレスをひいて、入院できる人数を増やせるように対応したいとの相談を受けた。それに伴い、診療報酬面や統計にかかる部分はどうするかとのことだったが、災害中なので運用を優先していい旨を佐々木課長が了承した。
3月12日 11:27 給水車到着
3月12日 11:30 患者状況報告(黄)
3月12日 11:49 古田先生より、救護所で準備しているような、携帯の充電できる場所を設置できないか依頼あり、検討中。
3月12日 12:00 患者状況報告(黄、赤、緑)
3月12日 12:35 トキソイド92本確保(東邦薬品)
3月12日 12:38 救護班到着(大森赤十字②)
3月12日 12:58 トキソイド赤班で20本使用したいと要望あり。佐々木課長に依頼す。
3月12日 13:50 救護班振り分け終了
3月12日 13:52 古田先生、成田赤十字病院救護班師長とともに中里小避難所へ
3月12日 13:52 内藤先生、初貝先生、足利赤十字病院救護班、桃生支所へ
3月12日 13:55 丸山先生より必要物品を医療センターが明日来るときに持ってきてもらうよう依頼。物品は高橋さんに確認
3月12日 14:00 患者状況報告(赤)
3月12日 14:07 患者状況報告(黒)
3月12日 14:07 石橋先生より寝たきり患者ヘリで院外搬出要請との報告あり
3月12日 14:20 黄終了患者が放部近辺にもいる旨、報告あり
3月12日 14:32 低体温患者と小児科前の患者の名簿作成のため阿部江津子さん配置
3月12日 14:32 患者状況報告(緑)
3月12日 14:42 ピストン輸送バス 向陽小行きが稲井小行きに変更したとの報告あり
3月12日 14:50 dERU立ち上げ
3月12日 15:00 黒日下先生より市内の死体安置所を知りたい。本部に依頼す。
3月12日 15:04 患者状況報告(黒、赤)
3月12日 15:07 大森赤十字病院救護班到着
3月12日 15:07 黄小林先生より患者に水、トイレ等についてよく聞かれるため、玄関等に掲示してほしい旨要望あり。本部へ依頼す
3月12日 15:15 バス乗車希望者の待合場所を決定。内科10番前。そこで受付を行えないか決定。
3月12日 15:30 患者状況報告(黒)
3月12日 15:32 松島病院からきた透析患者の移送先について。当院で行えることとなったため不要
3月12日 15:37 黄佐藤さんより来院できない(昨日受診した患者が帰宅途中、ガソリンもなくなり、牧山トンネル付近にて動けず)患者への酸素、内服を届けてほしいと要請あり。本部に確認。来院した家族に1本貸し出しにより対応す。
3月12日 16:03 緑医師リーダー松下医師に変更
3月12日 16:03 緑低体温患者は院内で、それ以外は院外でみると変更。院内周知
3月12日 16:04 患者状況報告(赤)
3月12日 16:10 患者状況報告(緑)
3月12日 16:15 ピストン輸送バス名簿受け取り
3月12日 16:20 トリアージ、黄、緑から各1名事務室作業者と交替できる旨伝令
3月12日 16:28 山形県市立病院済生館日赤派遣メンバー到着
3月12日 16:37 トリアージ、黄、緑から各1名ではなく2名事務室作業者と交替できる旨伝令
3月12日 16:38 仙台赤十字病院救護班到着
3月12日 16:40 患者状況報告(黒)
3月12日 16:59 患者状況報告(赤)
3月12日 17:00 緑岩山医師よりどこに避難場所があるのか問い合わせが多いので対応してほしい旨、依頼あり。最新情報確認中とした上で、現在ある資料を各エリアに配布す
3月12日 17:15 子供一人で救出された子の心理面については心理士もいることから、当面、黒エリアで預かり対応す。それにあわせ、両親等の確認については行政介入をお願いしたいと本部に依頼する。
3月12日 17:35 18:00からリーダー会議ある旨、院内放送す
3月12日 17:36 黄、緑、各1名事務書行き
3月12日 18:00 八戸赤十字病院救護班到着
3月12日 18:00 患者状況報告(赤)
3月12日 18:41 富山赤十字病院救護班到着
3月12日 18:48 千葉県支部救護班到着
3月12日 19:01 患者状況報告(赤)
3月12日 19:26 緑医師リーダー高橋医師(眼科)に変更。
3月12日 19:30 患者状況報告(黒)
3月12日 19:50 患者状況報告GM側より收集(緑)
3月12日 19:55 黄患者状況、130を超えていると思うが、100以降集計とれず。
3月12日 20:00 GM事務 狩野と山地と千葉が帰宅翌朝8時登院する。続と阿部がのこる。
3月12日 20:05 患者状況報告(赤)
3月12日 20:28 患者情報報告(黒)変わりないし
3月12日 20:29 黒医師21:00から日下→高川へ変更
3月12日 21:00 患者情報報告(黒赤)
3月12日 21:20 避難所のバスの行き先は何処で決定しているか?本部に確認したところ患者個人で要請している。
3月12日 21:20 桃生行きのバスは別に動いている。
3月12日 21:30 緑エリアで荷物の取り違いあり 患者の荷物がないと緑事務佐藤より連絡あり
3月12日 21:40 中浦に傷病者救出に派遣(黒)。Dr松田・ME魚住・自衛隊1名、現地にも自衛隊1名 計4名
3月12日 21:53 薬局に飲料水がほしいと。薬をすぐに飲ませたいため。薬局専用にする。本部に調整依頼する。(薬剤師 岩淵より依
3月12日 21:56 患者状況報告(黒)
3月12日 21:59 患者状況報告(赤)
3月12日 22:01 患者状況報告(緑)
3月12日 22:27 3月14日・15日の予定外来・予定手術すべて中止とする。 災対本部
3月12日 22:40 避難所ピストンバス本日は終了となる
3月12日 23:00 患者状況報告(黒、赤)
3月12日 23:05 傷病者救援に出動したME魚住から連絡あり。7名収容要請とのこと。
3月12日 23:06 患者状況報告(黄)
3月12日 23:37 3月14日(月)・15日(火)の「予定外来」と「予定手術」はすべて中止とす
3月12日 23:07 薬剤師・岩淵より、今後くる救援部隊に薬剤師がいた場合には、薬剤部にも応援がほしいとの要請があり本部へ確認す。
3月13日 0:00 患者状況報告(黒、赤、緑)
3月13日 1:00 患者状況報告(黒、赤、緑)
3月13日 1:45 自衛隊より 北上地区 にっこりサンパークへの医師派遣要請あり、12:00着自衛隊による被災者捜索の治療・検死
3月13日 1:45 GM仮眠中のため返答は翌朝とする。
3月13日 2:02 患者状況報告(黒赤緑)
3月13日 2:06 船橋市立医療センター&さくら総合病院DMAT到着
3月13日 2:40 国士舘大学DMAT到着
3月13日 3:24 患者状況報告(緑)
3月13日 4:22 患者状況報告(緑)
3月13日 5:02 患者状況報告(黒赤)
3月13日 5:09 金田先生が帰宅難民へピストン輸送する7:30から開始できるように、看護師長へ依頼する。
3月13日 5:46 本日分の帰宅難民輸送受付を外来9番前で始める
3月13日 6:00 患者状況報告(黒赤)
3月13日 6:30 患者状況報告(緑)
3月13日 6:38 待機患者の救護所への移送 第1便が7:30出発予定。現在市と調整中。バス移動の方へおにぎり配布するように準備
3月13日 6:40 石井先生より点滴の在庫確認依頼あり。
3月13日 6:50 外の誘導担当から、住吉小学校に避難している方が、日赤にて炊き出しを行なうという誤報により来院しているとの報告あり。
3月13日 6:55 透析室から血液回路とダイアライザーが不足しているとの報告あり、GM魚住が外部と調達図る。(現在連絡取れないため確保できるか不明)
3月13日 7:00 患者状況報告(黒)
3月13日 7:03 患者状況報告(赤)
3月13日 8:00 会議室にてリーダー会議(救護班、志津川病院職員)
3月13日 8:00 院内職員全体ミーティング
3月13日 9:30 救護班各避難所へ出発
3月13日 9:30 GM配置場所をぱうぜから会議室に移動
3月13日 9:30 JA愛知厚生連 安城更生病院DMAT到着
3月13日 10:13 松江赤十字病院救護班到着
3月13日 10:30 椅子15脚を救護斑へ貸し出し。
3月13日 10:53 親とはぐれた子、元気っずで一時預かり可能。緑佐藤さんにエリアに周知依頼
3月13日 10:57 池田整形Dr2名ボランティアで合流
3月13日 11:15 患者状況報告(赤)
3月13日 12:00 熊本赤十字救護班①
3月13日 12:00 電気復旧
3月13日 12:00 新潟県支部帰院
3月13日 12:10 京都第一赤十字病院DMAT到着
3月13日 12:12 患者状況報告(黒) 場所不足のため車庫使用。
3月13日 12:12 患者状況報告(赤)
3月13日 12:45 日赤本社先遣隊到着
3月13日 12:50 日本医大DMAT到着情報収集のため
3月13日 13:10 東京DMAT到着
3月13日 13:20 患者状況報告(赤)
3月13日 13:20 女川にチーム派遣決定
3月13日 13:36 成田①帰院
3月13日 13:40 搬送班京子長さんリーダー。消防から7名配置。
3月13日 13:40 佐久病院到着
3月13日 13:45 公立置賜総合病院DMAT到着
3月13日 13:50 搬送班応援のため消防より到着
3月13日 13:52 香川県立中央病院DMAT到着
3月13日 13:52 富山赤十字病院帰院
3月13日 14:00 現在来ていただいている救護班・DMATでミーティング
3月13日 14:03 八戸①撤収
3月13日 14:06 千葉県循環器病センターDMAT到着
3月13日 14:07 回生病院DMAT到着
3月13日 14:10 患者状況報告(赤)
3月13日 14:15 大阪府立急性期総合医療センターDMAT到着
3月13日 14:20 平鹿総合病院DMAT到着
3月13日 14:34 近江八幡市立総合医療センターDMAT到着
3月13日 14:35 秦野赤十字病院DMAT到着
3月13日 14:58 黒エリア、地下に移動。
3月13日 15:00 救護班・DMATリーダーに持って生きた資材、連絡先確認
3月13日 15:00 仙台赤十字病院当院帰院
3月13日 15:30 松江赤十字病院・京都第一雄勝搬送出発。キャンセル、○へ
3月13日 16:00 本日の処方終了
3月13日 16:07 熊本救護班到着①
3月13日 16:11 バスピストン輸送先鹿又小学校、須江小学校追加(市確認済み)
3月13日 16:17 国士舘チームより東京マラソンで使ったポンチョ寄贈
3月13日 16:25 足利赤十字①帰り遅くなる。
3月13日 16:33 黒日下医師より要望依頼あり。場所をリハ室から車庫に移動。毛布・防水シーツ・遺体を包むビニール袋をお願いしたい。管財課へ依頼する。直接家族が車で搬入されたのでまずは、必ず電話がほしいとのこと。事務交代要員3名要望あり。
3月13日 16:39 患者状況報告(黒)
3月13日 16:40 本社医療事業部に対し、助産師・事務職員応援要請した。
3月13日 17:06 患者状況報告(赤)
3月13日 17:06 入り口の事務津崎より3西以外の病棟と外で待っている患者に毛布を配布してほしいと依頼あり。現状では難しいため本部に確認し布団で対応。
3月13日 17:06 テントの風除けとして毛布の箱を重しとして使用していたため土のうで対応し、30~40枚確保。
3月13日 17:10 愛知DMAT帰院
3月13日 17:10 石巻保健所職員薬剤の事で来院。本部へ。
3月13日 17:15 黄エリア手狭になったためパウゼに広げられるか確認中。
3月13日 17:16 後方搬送5名受け入れ。登米市立豊里病院へ。
3月13日 17:36 黒エリアのリスト作成したと連絡あり。Y病院:地震のフォルダへ保存する。
3月13日 17:56 黄色エリアから薬剤や物品のやり取りのメッセンジャーがほしい。 木戸口係長より。企画課長へ全件依頼。
3月13日 17:59 患者状況報告(赤)
3月13日 18:00 日赤医療センター救護班到着
3月13日 18:07 18時予定のミーティング、19時に延期
3月13日 18:08 18時にくまもと赤十字黄色エリア展開終了
3月13日 18:11 近江八幡は衛生でインターネット可のため当院でもインターネットつないでみてはと検討する。
3月13日 18:20 外で待期の患者さん20~30名について外が寒くなってきた為石川医師より中に入れられないか対応依頼。内科外来、ぱうぜに収容。
3月13日 18:30 黄エリアの不隠の患者2・3名がウロウロし始めたので、熊本日赤にお願いできないか検討。
3月13日 18:47 足利赤十字病院①循環診療帰院
3月13日 18:50 搬送要員が消防救急隊より5名。19時交替。
3月13日 18:56 正面玄関石川医師より緑で使用している外のテントに緑患者がいなくなったら、バス待ち患者を入れてよいかとの要望
3月13日 18:56 GM石井医師へ確認し、バス待ち患者に使用していただくよう石川医師へ返答。
3月13日 19:00 救護斑・DMATミーティング
3月13日 20:14 バス運搬担当真山よりバスの運搬何時までかとの問い合わせ有。本部に確認し、休みなく24時間運搬するとの事。その旨返答。
3月13日 20:21 黄エリアDrワタナベから御意見。救護班巡回場所を教えてほしい。巡回した避難所に当院にいる患者をふりわけてはと。
3月13日 20:40 患者一名、 涌谷国保にヘリ搬送決定。
3月13日 20:51 香川DHATより梅かゆ2ケース、水1ケース頂く。患者用として使用。
3月13日 21:00 患者状況確認
3月13日 21:01 患者状況報告(赤)
3月13日 21:03 津久井赤十字病院救護班到着
3月13日 21:20 名古屋第1赤十字、第二赤十字救護斑①到着。
3月13日 21:50 臨床心理士2名、GM場所に到着。当院心理士 田中と合流。職員こころのケアのラフ計画立案開始。
3月13日 22:00 患者状況報告(黒赤)
3月13日 22:07 雄勝より国士舘大学DMATのみ帰院。
3月13日 22:34 京都第1救護班 雄勝小学校到着
3月13日 22:45 前橋赤十字病院救護班到着
3月13日 23:00 患者状況報告(緑634~患者報告できず、現時点で1000人くらいと報告あり、緑はこの時間から推定人数とする)
3月13日 23:01 患者状況報告(赤)
3月14日 0:01 患者状況報告(赤黒)
3月14日 0:15 福岡赤十字病院救護班  名簿なし
3月14日 0:15 佐賀救護班①到着   名簿なし
3月14日 1:25 深谷赤十字病院救護班到着
3月14日 1:25 黄でミルクほしい人固定TELに連絡あり。栄養課佐伯係長へ依頼す。
3月14日 2:03 葛飾赤十字病院救護班①到着(救援物資 ミルク27g×24包入×8箱×2ケース、オムツ40枚入×6パック入×2ケース
3月14日 2:07 患者状況報告(赤)
3月14日 2:20 黄へ深谷赤十字病院看護師2名配置す
3月14日 3:04 患者状況報告(赤)
3月14日 3:25 大森赤十字病院③(②と交替)
3月14日 3:30 黄より携帯の酸素ボンベ残少しの為、ほしいと要望あり。避難所まちの患者が椅子から落ちて危険人をつけてほしい。巡回1名行く。
3月14日 4:00 患者状況報告(赤)
3月14日 5:05 患者状況報告(赤)
3月14日 5:24 大森赤十字病院③専修大学へメディカルチェックの為派遣したが、自衛隊到着遅れるとの事で一旦撤収。8:00頃再度専修大学へ出発予定。
3月14日 5:34 大森赤十字病院③一旦専修大学より帰院。
3月14日 5:52 外来患者定期処方について検討。
3月14日 5:57 患者状況報告(黒)
3月14日 6:15 患者状況報告(赤)
3月14日 6:19 黄(イトウ
3月14日 6:20 香川DMATより草津病院カワセから今日の昼~16日の昼まで応援が到着予定。と連絡有。
3月14日 6:23 熊本より10tトラック3台分の物資が到着。搬送手伝いをDMATへ依頼する。
3月14日 6:24 DMATは8時ミーティング終了後撤収予定。
3月14日 6:29 黄色エリアより連絡、帰宅難民が200人おり、その患者の対応に追われている為、バス担当の事務へ周知の放送を早めるよう依頼する。
3月14日 6:48 7:30より避難所市女高へ搬送することとなった。
3月14日 6:48 正面トリアージDrよりトリアージタグが不足している為、本部災害本部の新田さんに催促依頼する。
3月14日 6:50 栄養課佐伯係長よりミルクについて本日開設の小児科外来で作ることになると思うとの事。伊藤医師(小児科)が来たら再度確認。
3月14日 6:54 生死不明者が釜小に3名いるため出動要請有。アクセス確認する。
3月14日 6:57 処方方法について決定する。
3月14日 7:00 石井医師が電話でないとき、GM付主事のPHS3228、3193に電話かけるよう話す。
3月14日 7:10 正面トリアージのところにDMATチーム不在。香川赤十字病院に応援依頼。
3月14日 7:13 患者状況報告(黒)
3月14日 7:22 ボランティアの方の受付方法を幸枝師長さんに依頼する。
3月14日 7:25 成田赤十字病院救援物資到着
3月14日 7:25 成田赤十字病院救援班②到着
3月14日 7:28 松島基地で食事400食、水10L到着
3月14日 7:37 栄養課で必要なものにつて、松島基地に依頼す
3月14日 7:47 成田専修大学へ28名メディカルチェック
3月14日 7:48 患者状況報告(黒)
3月14日 7:58 唐津赤十字病院救護班①到着
3月14日 8:00 全体ミーティング
3月14日 8:15 県から派遣。1名到着(福岡和白病院)富岡譲二医師、(東北大学)湯沢医師
3月14日 8:44 本部より、市役所の方きて黒の患者を総合体育館へ運ぶので担当者をおろしてほしい。日下医師が向かい話すことと
3月14日 9:09 回生DMAT帰院
3月14日 9:18 福岡県支部到着
3月14日 9:35 松江赤十字病院、酸素ボンベ、水、おむつ、医療資材提供あり
3月14日 9:42 県災対 山内医師からTELあり。東北大から医師派遣する。希望診療科は?久志本教授、東北大災対本部
3月14日 9:45 3160PHSより心電図のポータブルが可能かどうかの確認あり生理検査室へ連絡し返答してもらうこととする。
3月14日 9:47 植田先生より、拡声器を欲しいと依頼あり。内科10番バス待合へ持っていく。
3月14日 9:57 緑より事務3~5名ほしいとの要望有。佐々木課長に依頼す
3月14日 10:00 さらし等寄付あり。(石巻市門脇在住の女性より)
3月14日 10:15 患者状況報告(赤)
3月14日 10:15 志賀DMAT・小牧DMAT・日本海総合DMAT到着。小牧DMAT・日本海総合DMATが総合運動公園へ出発
3月14日 10:15 寄贈物品について、大量の場合は管財課長へ、すこしであればGMで受け取ることとす。
3月14日 10:20 国士舘チームより飲料水提供有
3月14日 10:32 宮城県が搬送ヘリの総合運用を開始。事務局は当院災対本部とす。
3月14日 10:37 東芝エレベーターより連絡あり。現在仙台。2時間後到着予定。
3月14日 10:55 広島県支部第1班到着
3月14日 11:02 透析スタッフ医師、看護師、CE,代行スタッフ
3月14日 11:05 患者状況報告(赤)
3月14日 11:05 湊小に1200人。学生2人が歩いて報告。物資供給依頼。
3月14日 11:10 足利①帰院
3月14日 11:11 北上総合支所所長さん来院。
3月14日 11:17 成田が専修大中止→湊小へ
3月14日 11:22 湊小より学生2人が歩いて来院。状況報告。
3月14日 11:31 成田湊小へ行かず、撤収。
3月14日 11:32 緑より杉村医師の患者さんインスリンが足りなくなり、杉村医師へ直接確認。
3月14日 11:33 女川から状況報告有。避難民約1000人いるとの事。
3月14日 11:52 足利赤十字病院①撤収。食料提供あり。
3月14日 12:00 津波注意報発令。一旦、救護班待機。
3月14日 12:00 緑から安置所の問い合わせあり。→健診センターで行っている。
3月14日 12:04 患者状況報告(赤)
3月14日 12:20 国士舘大学DMAT帰院
3月14日 12:20 中浦橋へ名古屋第1赤十字②出発
3月14日 12:20 名古屋第一赤十字病院救護班到着
3月14日 12:20 名古屋第二赤十字病院救護班到着
3月14日 13:04 患者状況報告(赤)
3月14日 13:20 山形市立撤収。生食200提供有。
3月14日 13:20 安否確認所→外テントへ。検診センター→赤入院10床へ
3月14日 13:21 秋田赤十字病院 臨床工学技士2名到着。
3月14日 13:28 中浦橋へ名古屋第一班向かう。
3月14日 13:50 NHKの方同伴
3月14日 13:53 松山赤十字病院①到着
3月14日 13:53 高知赤十字病院救護班①到着
3月14日 13:57 患者状況報告(赤)
3月14日 14:05 湊小へ出発(古田・小原田・高橋央明・高平ゆかり・キクチノリコ)
3月14日 14:15 こころのケア要員21時頃到着予定。
3月14日 14:39 雄勝に透析患者1名いる。→廊下でよければ明日くるかも。
3月14日 15:06 滋賀DMAT撤収
3月14日 15:10 患者状況報告(赤)
3月14日 15:26 救護班に薬剤師がいるか声がけ。応援依頼。
3月14日 15:45 緑より診療済み、車椅子要介護者身寄りなしの方増えてきた。当院にいてもらうと病院の方針でなったが、今後の対応を検討願いたいと連絡あり。社会課高橋さんに対応依頼す。
3月14日 15:45 緑より処方薬を受け取りに来ない患者が多いがどうすべきか連絡有。一斉放送かけてもらうよう指示す。
3月14日 15:56 安否情報担当者より、外に掲示しているが、夜の対応について質問あり。石橋先生に確認し、夜は人、電気も設置しないとのこと。直接説明に行ってもらう。
3月14日 16:00 東北大学Drチーム到着。
3月14日 16:07 患者状況報告(赤)
3月14日 16:22 黒の遺体を総合体育館へ3階に分けて17名 今日はあと1~2回運ぶ予定。家族が連れて行った→2名。残り現在 地下に12名、リハ室に7名。
3月14日 16:39 コバルトラインが閉鎖。時間未定。
3月14日 16:52 日本海総合DMAT、小牧DMAT帰院。
3月14日 17:00 患者状況報告(赤)
3月14日 17:23 長岡赤十字病院②救護班 到着
3月14日 17:28 患者状況報告(黒)
3月14日 17:50 湊小に行った当院医師等、帰院
3月14日 18:00 リーダーミーティング
3月14日 18:10 患者報告(赤)
3月14日 19:00 患者報告(赤)
3月14日 19:15 東北大医療チーム(東北大学病院・神戸大学病院)Dr3名、Ns3名到着。
3月14日 19:40 処方渡し、中と外に分かれて行なっていたが、寒いので中ですべて渡します。
3月14日 19:51 長野赤十字病院救護班到着。
3月14日 19:51 諏訪赤十字病院病院救護班到着。
3月14日 19:52 大森赤十字病院③撤収
3月14日 20:05 患者状況報告(赤)
3月14日 20:40 富山県支部第二到着
3月14日 20:50 現地災対本部 村山様より明日dERU2台の予定が1台になったとの連絡あり。GMに報告す。
3月14日 20:53 植田先生より救護バスの待合の内科10番にコピー機を設置してほしいとの要望あり。情報システム課に依頼す。
3月14日 21:00 熊本赤十字病院到着
3月14日 21:04 患者状況報告(赤)
3月14日 21:23 成田赤十字病院救護班③到着
3月14日 22:10 患者状況報告(赤)
3月14日 22:30 こころのケアチーム②到着
3月14日 22:50 緑より、精神科医にみてもらいたい患者がいるとのこと。Drへ確認。
3月14日 23:02 患者状況報告(赤)
3月14日 23:09 救援物資は明日の朝までおろさない。
3月15日 0:04 患者状況報告(黒)
3月15日 1:00 患者状況報告(赤)
3月15日 1:00 患者状況報告(黒)
3月15日 2:05 患者状況報告(黒)
3月15日 2:10 患者状況報告(赤)
3月15日 3:00 患者状況報告(赤)
3月15日 3:14 患者状況報告(黒)
3月15日 3:59 患者状況報告(赤)
3月15日 5:00 患者状況報告(赤)
3月15日 6:08 患者状況報告(赤・黒)
3月15日 7:00 患者状況報告(赤)
3月15日 8:00 患者状況報告(赤)
3月15日 8:08 京都第1にサージカルマスク2箱渡す。管財より中央倉庫在庫分
3月15日 9:37 石巻市の保健師到着
3月15日 9:40 名古屋第1赤十字、第二赤十字救護班、矢本巡回へ出発
3月15日 9:40 石巻市保健師1名来院。
3月15日 9:50 高知赤十字病院救護班②到着
3月15日 10:00 患者状況報告(赤)
3月15日 10:00 石巻薬剤師会の丹野さんが来院。日本薬剤師会へ連絡し薬剤師の応援、医薬品の供給を依頼す。
3月15日 10:10 東北大学病院院長代行八重樫先生より医師応援第2陣(医師8名、医薬品)を送るとの連絡あり。当院からは何でも出来る医師を送ってほしい、ただし、薬剤師を優先的に送ってほしいと返答す。透析用ヘパリン1000本要請す。
3月15日 10:12 職員の安否確認は1266に問い合わせすることなっているようだ
3月15日 10:50 四粋会の方来院
3月15日 11:00 東北大に患者搬送決定。12時スタート。
3月15日 11:05 患者状況報告(黒)
3月15日 11:41 福岡赤十字病院巡回より帰院
3月15日 11:44 福岡赤十字病院⑥帰院
3月15日 12:00 石巻市内の巡回場所視察の自衛隊帰院。救護班へ申し送り。ルートの安全確認できた。準備出来次第出発
3月15日 12:00 東北大への患者搬送開始(熊本赤十字病院救護班)
3月15日 12:25 武蔵野赤十字病院、物品調達と挨拶のため来院
3月15日 13:00 齊藤病院より元気でやっているとの報告あり。蛇田小、向陽小、青葉小へ巡回しているのか心配しているとのこと
3月15日 13:05 あべこどもクリニックの医師がどこにいるか問い合わせあり。不明と回答したが、中里小にいるとの情報得る。
3月15日 13:07 開業医の先生方も避難所にでているとの情報あり。古田医師より、救護班の振り分け担当を別に設けたほうがいいのではと提案あり。
3月15日 13:07 患者状況報告(赤)
3月15日 13:34 患者状況報告(黒)
3月15日 13:45 熊本赤十字病院救護班による東北大学への妊婦搬送、完了報告あり
3月15日 13:50 三重県支部(山田赤十字病院)救護班到着
3月15日 13:50 あさい地区センター 救急車依頼済み(脳梗塞患者)
3月15日 14:00 秋田赤十字病院①の助産師、救援物資到着。病棟で業務を行なう(1週間の予定) 名簿なし
3月15日 14:25 患者状況報告(赤)
3月15日 14:30 三重県支部・山田赤十字病院 院内トリアージ開始。
3月15日 14:30 広島赤十字病院、大街道小にて活動開始
3月15日 14:35 雨のため外で渡してる処方を院内に変更
3月15日 14:36 庄原赤十字病院救護班到着
3月15日 14:45 長岡赤十字病院、ナカキセンターにて活動開始
3月15日 16:00 救護班の振り分けをGMから救護班ロジ側へ移行となる。
3月15日 16:00 広島赤十字病院より医薬品提供あり。管財課大泉さんへ対応依頼す。
3月15日 16:00 院内診療部長、副部長会議(~17:00)
3月15日 16:03 東北大Drチーム②到着、薬剤師2名は薬剤部へ
3月15日 16:08 長岡赤十字病院巡回終了
3月15日 16:08 庄原赤十字病院巡回終了
3月15日 16:30 高知赤十字病院、住吉中巡回開始
3月15日 16:31 京都⑥薬品搬入終了
3月15日 16:50 長岡赤十字病院(こころのケア要員)1名到着
3月15日 17:00 処方件数230件(かかりつけ分)
3月15日 17:10 佐賀赤十字病院①巡回終了
3月15日 17:10 患者状況報告(赤)
3月15日 17:11 名古屋第一、第二赤十字病院巡回終了
3月15日 17:27 長野石巻(石巻小)巡回より帰院
3月15日 17:27 諏訪①石巻(石巻小)巡回より帰院
3月15日 17:38 名古屋第一、第二赤十字病院巡回より帰院
3月15日 17:39 長岡赤十字病院巡回より帰院
3月15日 18:00 各リーダーミーティング
3月15日 18:00 患者状況報告(赤)
3月15日 19:12 患者状況報告(赤)
3月15日 20:30 仙台赤十字病院への整形患者搬送出発
3月15日 20:48 松山救護班①撤収
3月15日 21:16 日赤医療センター②到着
3月15日 21:50 津久井赤十字病院撤収
3月15日 22:00 患者状況報告(赤)
3月15日 22:11 松山赤十字病院のトラック鍵預かる。
3月15日 22:40 日赤事務チーム9名到着(本社医療事業部、さいたま日赤ほか)
3月15日 23:04 患者状況報告(赤)
3月16日 0:05 患者状況報告(赤)
3月16日 1:06 患者状況報告(赤)
3月16日 1:37 長岡赤十字病院②撤収
3月16日 1:37 福岡赤十字病院撤収
3月16日 1:37 佐賀赤十字病院①撤収
3月16日 1:37 長野赤十字病院撤収
3月16日 1:37 京都第一は仙台泊。→そのまま撤収。
3月16日 3:00 患者状況報告(赤)
3月16日 4:00 患者状況報告(赤)
3月16日 5:00 患者状況報告(赤)
3月16日 6:00 患者状況報告(赤)
3月16日 6:00 患者状況報告(黒)
3月16日 8:00 リーダーミーティング
3月16日 8:00 患者状況報告(赤)
3月16日 8:17 東松島市の保健師さんへ渡して下さいと、救護班の方からダンボールに入った物預かる。
3月16日 8:27 富山、北にっこり出発
3月16日 8:40 石巻市保健師到着
3月16日 8:55 福岡救護班巡回へ出発
3月16日 8:56 佐賀救護班①巡回へ出発
3月16日 9:04 患者状況報告(赤)
3月16日 9:10 名古屋第一、第二救護班①撤収
3月16日 9:20 大学からの医師派遣連絡あり。3月16日14:00出発 8~10名 24時間交替(小児1、救急1、整形1、耳鼻1、循内1、消化器1、外科2、脳外1)
3月16日 9:20 長岡救護班出発
3月16日 9:25 福岡活動開始
3月16日 9:27 長野救護班出発 ヘリで宮戸島へ
3月16日 9:28 青森①救護班撤収
3月16日 9:28 東京救護班撤収
3月16日 9:30 名古屋第一・第二救護班②活動開始
3月16日 9:55 長岡救護班活動開始
3月16日 9:55 千葉 灯油入手
3月16日 10:06 京都赤十字病院撤収
3月16日 10:06 仙台赤十字病院撤収
3月16日 10:10 武蔵野赤十字救護班到着
3月16日 10:20 患者状況報告(赤)
3月16日 10:20 長野救護班宮戸島着(ヘリ)
3月16日 10:36 熊本 桃生救護所出発
3月16日 10:42 愛知県支部 dERUの使用について愛知県支部午前会議にてOK→蛇田中、千葉dERUと合体
3月16日 10:50 薬剤師会本部立ち上げ。明日より3名づつ派遣予定とのこと。
3月16日 10:50 透析患者を桃生小学校へ移送し透析時には市役所のバスで送迎することが決定した
3月16日 11:00 東北大学医療チーム③到着
3月16日 11:10 東北大学産婦人科医師2名到着
3月16日 11:12 患者状況報告(赤)
3月16日 11:15 石巻巡回斑②保健師帰院
3月16日 11:20 東部循環器病センターより薬剤届く
3月16日 11:44 秦野赤十字病院救護班到着
3月16日 11:55 兵庫県救急援助隊より運転手つきで救急車5台程度派遣可能かもと申し出あり。明日以降に明確に回答ある予定。
3月16日 12:00 患者状況報告(黒)
3月16日 12:00 山形県森野先生へ患者リストメール送信す。
3月16日 12:05 患者状況報告(赤)
3月16日 12:54 京都第2赤十字病院救護班到着
3月16日 12:54 京都府支部②到着(災対本部要員)
3月16日 13:07 患者状況報告(赤)
3月16日 13:10 愛知県支部連絡調整のため到着
3月16日 13:10 名古屋第一③到着
3月16日 13:10 名古屋第二③到着
3月16日 13:34 東北大学野村医師、仙台厚生病院への患者搬送により帰院
3月16日 13:59 患者状況報告(黄)
3月16日 14:06 患者状況報告(赤)
3月16日 14:24 栃木県支部到着(支部1・大田原1) 名簿なし
3月16日 14:24 足利赤十字病院救護班②到着
3月16日 14:27 名古屋第1②撤収
3月16日 14:27 名古屋第2②撤収
3月16日 14:29 本社東北地方沖地震災対本部支援要員事務20名要請文書到着
3月16日 15:06 からかまさん撤収
3月16日 15:21 富山赤十字病院撤収
3月16日 15:22 大分赤十字病院①到着
3月16日 15:22 長崎原爆赤十字病院到着
3月16日 15:45 福岡赤十字病院帰院
3月16日 15:45 佐賀赤十字病院①帰院
3月16日 16:02 患者状況報告(赤)
3月16日 16:07 高松赤十字病院救護班到着
3月16日 16:09 東北大学医療チーム到着
3月16日 16:12 東北大学医療チームDrより透析患者調査用紙お預かりする。
3月16日 16:24 東京支部大森赤十字病院④到着
3月16日 16:40 東京支部大森赤十字病院③撤収
3月16日 16:53 松山赤十字病院救護班②到着
3月16日 17:00 患者状況報告(赤)
3月16日 17:00 新沼剛(元当院看護師)到着(現所属・日赤九州看護大)
3月16日 17:08 成田赤十字病院救護班④到着
3月16日 17:30 熊本赤十字病院救護班②到着
3月16日 17:40 沖繩赤十字病院救護班①到着
3月16日 18:00 全体ミーティング
3月16日 18:10 事務支援要員6名到着(血液センター、新潟支部、長岡赤十字病院)
3月16日 21:00 患者状況報告(赤)
3月16日 21:32 事務支援要員6名到着(深谷赤十字病院ほか)
3月16日 22:01 患者状況報告(赤)
3月16日 22:14 長崎赤十字病院、患者2名搬送終了報告
3月16日 23:00 患者状況報告(赤)
3月17日 0:26 患者状況報告(赤)
3月17日 1:30 患者状況報告(赤)
3月17日 2:00 患者状況報告(赤)
3月17日 3:05 患者状況報告(赤)
3月17日 5:30 寒いためローラー作戦を展開し、回っていない避難所をつぶす方針とする
3月17日 6:32 患者状況報告(赤)
3月17日 6:43 高知赤十字病院救護班③到着
3月17日 7:00 全体ミーティング
3月17日 8:54 薬剤師会本部、会議室から当院薬剤部に移動
3月17日 9:05 患者状況報告(赤)
3月17日 9:10 富山赤十字病院救護班到着
3月17日 9:20 石日赤から整形の患者を東北大に搬送、東北大医師奥野先生が付き添い。
3月17日 10:30 衆議院議員の平先生より御電話あり、現場で足らないものは何かとのことで「コマンド下に入ってくださる人員(特に医師、薬剤師)」と返答す。
3月17日 10:30 外来周り順応とのこと(医事課長)
3月17日 10:56 薬剤師ボランティア3名(北海道薬科大学2名・宮城県薬剤師会1名)到着
3月17日 11:00 患者状況報告(赤)
3月17日 11:04 東北大医師団(3チーム)到着
3月17日 11:17 災害対策本部より3月25日まで予定外来・予定手術中止のおしらせの配布。
3月17日 11:35 石井Dr打ち合わせのために専大に出発。
3月17日 11:39 長野支部情報収集のため到着
3月17日 11:39 飯山赤十字病院救護班到着
3月17日 11:39 下伊那赤十字病院救護班到着
3月17日 11:39 松江赤十字病院救護班②到着
3月17日 12:04 患者情報報告(赤)
3月17日 12:30 石油連盟ミカミ氏より灯油ドラム缶の確保ができたら連絡くれるとのこと。
3月17日 12:34 高知赤十字病院救護班②帰院
3月17日 12:44 群馬県支部救援物資を届けに来院
3月17日 13:05 患者状況報告(赤)
3月17日 13:18 石巻市立病院より放射線技師4名応援到着
3月17日 13:45 長野、諏訪巡回より帰院
3月17日 14:00 患者状況報告(赤)
3月17日 14:15 高知赤十字病院救護班②撤収
3月17日 14:15 宮城県庁原子力対策室中村氏より電話。東北大にて緊急被ばく医療一時スクリーニングを行なうため当院の被ばく医療資機材を借り上げ、大学医療チームが戻る際に搭載させてほしいと要請あり→OKと回答
3月17日 14:35 石橋医師、後藤管財課長、阿部企画課課長、市役所で油関係会議出席のため出発
3月17日 14:35 魚住氏、灯油(ドラム缶15本)確保
3月17日 14:52 患者状況報告(黒)
3月17日 14:55 石井Dr専大より帰院
3月17日 15:02 石巻市立病院院長以下数名来院する。
3月17日 15:03 患者状況報告(赤)
3月17日 15:27 沖繩赤十字病院救護班巡回より帰院
3月17日 15:48 足利赤十字病院救護班②巡回より帰院
3月17日 15:57 東北大学医師団10名撤収
3月17日 15:59 患者状況報告(赤)
3月17日 16:02 長野赤十字病院救護班撤収
3月17日 16:02 諏訪赤十字病院救護班撤収
3月17日 16:03 東京大学病院医師団到着
3月17日 16:11 大分赤十字病院救護班帰院
3月17日 16:30 石井Dr宮城テレビのライブインタビュー受ける。
3月17日 16:39 長岡赤十字病院救護班③到着
3月17日 16:46 福島赤十字血液センターよりガソリン158L輸送中との連絡あり
3月17日 16:59 広島原爆赤十字病院救護班撤収
3月17日 17:00 山形県森野Drより明日搬送する患者17名について連絡あり。
3月17日 17:05 患者状況報告(赤)
3月17日 17:13 長崎原爆赤十字病院救護班巡回より帰院
3月17日 17:21 東北大学病院医師団巡回より帰院
3月17日 17:25 日赤医療センター救護班第4班到着
3月17日 17:27 八戸赤十字病院救護班到着
3月17日 17:27 青森支部到着  名簿なし
3月17日 17:42 東北大病院医師団撤収
3月17日 18:00 全体ミーティング
3月17日 18:10 前橋赤十字病院到着
3月17日 19:00 日赤宮城県支部菅原氏よりTELあり。県による応援要請の救護班について以下の通り決定。石巻日赤・・・3班が決まっている。①18から22②23から27③28から4月1日(長野県のチーム)、石巻中学校・・・18日から22日(兵庫県)、鹿妻小学校・・・17日から21日(兵庫医科大学)
3月17日 19:06 鹿児島赤十字病院救護班到着
3月17日 19:07 患者状況報告(赤)
3月17日 19:23 石川県こころのケアチーム到着
3月17日 19:50 京都の衆議院議員平智之事務所より宮城県から応援依頼の救護班について3個班派遣の通知あり。こちらから食料の提供について依頼す。→22:00平事務所より了解の旨返答あり。
3月17日 20:05 患者状況報告(黒)
3月17日 20:06 患者状況報告(赤)
3月17日 20:54 三原赤十字病院救護班到着
3月17日 21:15 患者状況報告(赤)
3月22日 12:30 唐津赤十字病院到着
3月22日 12:33 ICTと心のケアチーム 東松島大塩方面視察 帰院
3月22日 12:45 福岡赤十字病院到着
3月22日 13:42 愛知県支部赤井小へ救援物資搬送
3月22日 13:46 神奈川県支部こころのケア要員 撤収
3月22日 14:15 名古屋大学医学部附属病院医療チーム 撤収
3月22日 14:23 大森赤十字病院救護班⑤ 撤収
3月22日 14:45 小諸高原病院 到着
3月22日 14:52 松山赤十字病院救護班③ 撤収
3月22日 15:30 川西赤十字到着
3月22日 15:41 長崎県原爆赤十字病院撤収
3月22日 16:00 佐久総合 到着
3月22日 16:48 県庁・大学よりDr石井帰宅
3月22日 17:09 患者状況報告(赤)
3月22日 17:18 本荘第一病院 医師1名 撤収
3月22日 17:25 患者状況報告(黄)
3月22日 17:25 患者状況報告(黒)
3月22日 17:39 山田赤十字病院 撤収
3月22日 17:46 こころのケア 東京都支部 看護師1名到着
3月22日 17:59 富山赤十字病院救護班 撤収
3月22日 18:00 リーダーミーティング
3月22日 19:35 東京都多摩市医師会JMAT到着 26日後半来る予定
3月23日 0:05 患者状況報告(黄、赤)
3月23日 0:45 益田赤十字病院救護班到着
3月23日 5:58 患者状況報告(黒)
3月23日 6:00 患者状況報告(赤)
3月23日 7:00 リーダーミーティング
3月23日 7:00 兵庫県立淡路病院 到着
3月23日 7:00 兵庫県公立豊岡病院 到着
3月23日 8:00 千葉大学医学部付属病院第2班到着 第1班撤収
3月23日 8:00 MEセンターの夜間対応について通常の業務シフトになる
3月23日 8:30 市の会議へ Dr石井 社会課 高橋 出発
3月23日 8:45 武蔵野赤十字病院救護班 到着
3月23日 9:00 向陽小学校、住吉小学校、小松荘、物資搬送出発
3月23日 10:20 東北大学病院到着
3月23日 11:00 東北厚生年金病院 医師1名 到着
3月23日 11:00 向陽小学校、住吉小学校、小松荘、物資搬送 帰院
3月23日 11:05 市の会議へ Dr石井 社会課 帰院
3月23日 11:20 東北大学歯学部 歯科医師7名到着
3月23日 12:17 長岡赤十字病院到着
3月23日 13:00 高知赤十字病院救護班⑤ 到着
3月23日 13:26 熊本日赤視察団 到着
3月23日 13:30 正面玄関前の緑dERU撤収
3月23日 13:57 高知赤十字病院救護班④ 撤収
3月23日 14:10 前橋赤十字病院撤収
3月23日 14:38 名古屋第一、第二赤十字病院 到着
3月23日 14:40 長岡赤十字病院 撤収
3月23日 14:50 宮城県支部災害対策本部県庁より元の場所に移動。
3月23日 15:10 医療センター小松荘より帰院
3月23日 15:20 近藤病院JMAT 到着
3月23日 15:30 国立病院機構
3月23日 16:30 石川県立中央病院 到着
3月23日 16:45 安曇野赤十字病院 撤収
3月23日 16:50 重盛基厚医師 到着
3月23日 17:05 愛媛県立中央病院 到着
3月23日 17:10 日赤医療センター 撤収
3月23日 17:20 患者状況報告(黄)
3月23日 17:30 三重県こころの健康センター 到着
3月23日 17:30 患者状況報告(赤)
3月23日 18:00 長野赤十字病院 撤収
3月23日 18:00 支部菅原参事 来院
3月23日 18:00 リーダーミーティング
3月23日 18:00 呉医療センター 到着
3月23日 18:00 国立国際医療研究センター 到着
3月23日 18:50 富山赤十字病院 到着
3月23日 19:00 高知大学 到着
3月23日 19:10 GM石井先生、NGOとの話し合いのため専修大へ
3月23日 19:40 高松赤十字病院 到着
3月23日 19:45 鳥取赤十字病院 到着
3月23日 19:50 庄原赤十字病院 到着
3月23日 19:50 広島赤十字病院 撤収
3月23日 20:15 GM石井先生、専修大より帰院
3月23日 21:00 日赤医療センター 到着
3月23日 23:20 NPO法人グループ来院。石井先生に活動状況を確認。
4月12日 18:00 小野田赤十字病院 到着
4月12日 18:00 全体ミーティング
4月12日 18:30 震災後の在宅医療に関する連絡会
4月13日 7:00 鹿児島大学 到着
4月13日 8:30 高知大学医学部附属病院 到着
4月13日 9:00 長野県知事来院。GM石井先生対応。
4月13日 9:45 徳島県医療救援班 第10班 到着
4月13日 10:45 鳥取県立中央病院 到着
4月13日 10:45 ラップポン担当者来院。南三陸町でノロが流行しているためラップポン要望しているとのこと。石巻市預かりのラップポン3台を設置してもらうよう依頼す。
4月13日 12:00 医療法人恵生会 恵生会病院 到着
4月13日 15:58 名古屋第一赤十字病院 第10救護班 到着
4月13日 16:05 山中温泉医療センター 到着
4月13日 17:00 弘前大学医学部付属病院 到着
4月13日 17:40 徳島赤十字病院 帰還
4月13日 18:00 全体ミーティング
4月14日 11:20 済生会新潟第二病院 到着
4月14日 11:30 新潟県医師会(小国診療所) 到着
4月14日 12:00 新潟市民病院 到着
4月14日 12:50 大分赤十字病院 到着
4月14日 11:00 調布市医師会 到着
4月14日 14:30 日赤医療センター 救護班到着
4月14日 14:30 日赤本社派遣チーム 到着
4月14日 15:00 東海大学病院 第7班到着
4月14日 15:20 岡山県医師会 (新津班)到着
4月14日 16:15 愛南町国保一本松病院 到着
4月14日 17:00 産業医科大学病院 到着
4月14日 18:00 全体ミーティング
4月14日 18:20 福井県支部到着
4月14日 18:45 こころのケア担当者会議
4月14日 19:15 鳥取県支部到着
4月14日 18:45 こころのケア担当者会議
4月15日 8:15 日本赤十字社宮崎支部 帰還
4月15日 11:07 宮城県赤十字血液センター 到着
4月15日 12:00 沖縄赤十字病院救護班到着
4月15日 14:10 鳥取県立中央病院 帰還
4月15日 14:15 兵庫県立姫路循環器病センター 兵庫県立こども病院
4月15日 15:15 愛媛県立中央病院 帰還
4月15日 15:45 日本登山医学会 到着
4月15日 16:05 小野田赤十字病院 帰還
4月15日 17:10 佐久総合病院
4月15日 18:00 全体ミーティング
4月15日 20:10 高知赤十字病院救護班 到着
4月16日 7:10 鹿児島大学病院
4月16日 7:20 静岡赤十字病院
4月16日 8:45 徳島大学病院 徳島県立中央病院
4月16日 12:00 新潟県済生会 三条病院
4月16日 13:15 神戸大学医学部附属病院
4月16日 13:15 兵庫県医師会 到着
4月16日 14:35 神戸大学医学部附属病院
4月16日 16:30 山田赤十字病院 帰還
4月16日 15:30 名古屋第二赤十字病院 到着
4月16日 17:00 名古屋第一赤十字病院 第10救護班 帰還
4月16日 18:00 全体ミーティング
4月17日 9:00 鳥取赤十字病院 帰還
4月17日 11:00 大分赤十字病院 帰還
4月17日 11:30 宮城県血液センター第2班 到着
4月17日 12:00 新潟市医師会 到着
4月17日 13:30 鳥取大学附属病院 帰還
4月17日 13:45 日本登山医学会 帰還
4月17日 14:00 宮城県血液センター第1班 到着
4月17日 14:15 東海大学医学部附属病院 到着
4月17日 14:55 JMAT岡山河島チーム 到着
4月17日 15:10 安曇野赤十字病院支援チーム 帰還
4月17日 15:20 山陰労災病院 到着
4月17日 15:50 産業医科大学医療支援チーム 到着
4月17日 16:20 金沢医療センター 到着
4月17日 16:30 信州大学医学部附属病院 到着
4月17日 16:30 長野県立木曾病院 到着
4月17日 16:30 長野県立こども病院 到着
4月17日 17:15 金沢社会保険病院 到着
4月17日 17:20 藤沢湘南台病院 到着
4月17日 17:40 佐渡総合病院 到着
4月17日 17:20 藤沢湘南台病院 到着
4月17日 18:00 全体ミーティング
4月17日 18:45 金沢済生会病院 帰還
4月18日 7:10 浜松赤十字病院 到着
4月18日 11:10 新潟市民病院 到着
4月18日 11:35 長岡中央総合病院
4月18日 12:45 国立国際医療研究センター国府谷病院(心のケア) 到着
4月18日 13:00 沖縄赤十字病院 帰還
4月18日 13:00 兵庫県医師会 到着
4月18日 14:25 福岡赤十字病院 到着
4月18日 16:40 山田赤十字病院 到着
4月18日 16:55 高知赤十字病院 帰還
4月18日 17:20 福岡赤十字病院 帰還
4月18日 17:45 富山赤十字病院 到着
4月18日 19:30 松山赤十字病院 到着
4月19日 8:00 国際医療研究センター 到着
4月19日 8:30 国立高知医療センター 到着
4月19日 8:35 鹿児島大学病院 到着
4月19日 8:40 海沿いで活動中のエリア6.7.11.14救護班へ、大潮冠水注意喚起の連絡を行なう。
4月19日 9:10 徳島県医療救護班 到着
4月19日 10:30 鳥取大学 到着
4月19日 11:30 埼玉血液センター広報係長(本社付広報業務) 到着
4月19日 13:05 松江赤十字病院 帰還
4月19日 13:55 鳥取県立中央病院 帰還
4月19日 14:45 加古川医療センター 到着
4月19日 15:00 名古屋第一赤十字病院 _到着
4月19日 15:15 日赤医療センター 救護班到着
4月19日 15:30 山中温泉医療センター 到着
4月19日 15:50 愛媛県立中央・新居浜病院 到着
4月19日 16:00 石川県立中央病院 到着
4月19日 16:30 佐久総合病院 到着
4月19日 16:30 長野市民病院 到着
4月19日 16:30 松本市立 波田総合病院_到着
4月19日 17:30 さいたま赤十字病院 帰還
4月19日 17:30 宮城県赤十字血液センター 帰還
4月19日 18:35 広島赤十字・原爆病院 到着
4月19日 20:55 藤沢湘南台病院より、積雪のため明日の活動が制限されると連絡あり。⇒天候による制限はやむを得ないことと伝え
4月20日 6:55 埼玉県 天野病院 到着
4月20日 9:30 徳島赤十字病院 帰還
4月20日 10:20 赤穂市民病院 到着
4月20日 10:30 新潟県上越市医師会 到着
4月20日 11:00 三鷹市医師会 到着
4月20日 13:00 東海大学病院 到着
4月20日 13:00 兵庫県医師会 到着
4月20日 14:00 新潟市民病院 帰還
4月20日 14:30 兵庫県医師会 帰還
4月20日 15:45 JMAT岡山河島チーム 到着
4月20日 16:10 産業医科大学病院 到着
4月20日 16:45 浜松赤十字病院 帰還
4月20日 17:00 埼玉セントラル病院 到着
4月20日 17:45 岐阜赤十字病院 到着
4月20日 18:00 高知大学医学部附属病院 到着
4月20日 18:00 国際医療研究センター_到着
4月20日 19:20 高松赤十字病院 到着
4月21日 9:30 藤沢湘南台病院よりインフルエンザ検査キットの期限が切れていると報告あり⇒高階謙一郎医師より期限切れでも21か月は使用可能と伝えてもらう
4月21日 10:40 鳥取県立厚生病院 到着
4月21日 11:20 長岡市医師会
4月21日 11:55 大分赤十字病院 到着
4月21日 12:55 富山県支部救護班 帰還
4月21日 13:00 愛媛県支部救護班 帰還
4月21日 14:30 三重県支部救護班 帰還
4月21日 16:35 公立穴水総合病院 到着
4月21日 16:45 信州大学病院 到着
4月21日 16:45 飯田市立病院 到着
4月21日 16:45 長野県立須坂病院 到着
4月21日 17:35 金沢赤十字病院 到着
4月21日 17:45 山口赤十字病院 到着
4月22日 7:10 鹿児島大学病院 到着
4月22日 9:00 兵庫県庁より救護所情報が閲覧できるgoogleのアドレスを教えて欲しいと電話あり⇒県医師会に確認して欲しいと回
4月22日 9:30 徳島大学病院・県立中央病院 到着
4月22日 12:00 立川総合病院 到着
4月22日 13:45 長崎赤十字病院 到着
4月22日 14:20 名古屋第二赤十字病院 到着
4月22日 15:00 国際医療研究センター 到着
4月22日 15:55 広島原爆病院 帰還
4月22日 16:40 飯田市立病院 到着
4月22日 18:15 熊本赤十字病院 到着
4月22日 19:10 高知赤十字病院 到着
4月22日 21:10 福井赤十字病院 到着
4月23日 7:40 静岡赤十字病院 到着
4月23日 10:30 北多摩医師会 到着
4月23日 10:45 鳥取県立中央病院 到着
4月23日 12:00 兵庫県立尼崎病院 到着
4月23日 12:00 自衛隊より電話⇒サンファンパークから小竹浜へ通じる道路が土砂崩れにより通行止めとのこと⇒東海大学等には連絡済
4月23日 12:35 東海大学病院 到着
4月23日 13:30 藤沢湘南台病院 帰還
4月23日 14:00 姫路医療センター 到着
4月23日 14:30 高松赤十字病院 帰還
4月23日 15:00 公立能登総合病院 到着
4月23日 15:25 心臓病センター榊原病院 到着
4月23日 15:30 信州大学病院 帰還
4月23日 16:20 産業医科大学病院 到着
4月23日 16:30 千葉県登山医学会 到着
4月23日 16:30 金沢医科大学病院 到着
4月23日 17:00 鳥取県医師会 到着
4月23日 17:00 佐久総合病院、篠ノ井総合病院、長野県立須坂病院 到着
4月23日 18:00 愛媛大学病院 到着
4月23日 19:00 岡山赤十字病院 到着
4月23日 20:00 岡山赤十字病院 帰還
4月24日 10:30 大阪府医師会 帰還
4月24日 10:40 長岡市医師会 帰還
4月24日 10:45 兵庫県医師会 到着
4月24日 11:50 新潟県立六日町病院 到着
4月24日 13:30 新潟県医師会 帰還
4月24日 14:00 兵庫県医師会 帰還
4月24日 15:00 日赤医療センター 到着
4月24日 16:15 山口赤十字病院 帰還
4月24日 16:30 金沢赤十字病院 帰還
4月24日 17:30 高山赤十字病院_到着
4月24日 18:40 高知大学DMAT 到着
4月24日 19:50 九州厚生年金病院 到着
4月24日 22:00 益田赤十字病院 到着
4月25日 7:10 鹿児島大学病院 到着
4月25日 9:23 徳島医療救護班 到着
4月25日 9:50 愛媛県チーム 到着
4月25日 10:25 鳥取医療救護班 到着
4月25日 11:16 沖縄赤十字病院 到着
4月25日 12:40 大分赤十字病院 帰還
4月25日 14:30 鳥取中央病院 帰還
4月25日 15:00 独行政法人 国立国際医療研究センター
4月25日 15:40 名古屋第一赤十字病院
4月25日 16:20 金沢医科大学病院 帰還
4月25日 16:30 国立大学法人信州大学医学部付属病院 到着
4月25日 16:30 伊那中央病院 到着
4月25日 16:30 医療法人信愛会田中病院 到着
4月25日 16:45 福井赤十字 帰還
4月25日 17:15 金沢市立病院 到着
4月25日 17:37 富山赤十字病院 到着
4月25日 18:10 熊本赤十字病院 到着
4月25日 18:43 松山赤十字病院 到着
4月26日 10:00 伊豆・裾野赤十字病院 到着
4月26日 10:35 日本赤十字社宮崎県支部 到着
4月26日 11:00 J-MAT多摩ブロックチーム 到着
4月26日 11:20 (社)新潟県労働衛生医学協会 到着
4月26日 13:30 長崎原爆病院 帰還
4月26日 14:20 東海大学医学部附属病院 到着
4月26日 15:30 東海大学医学部附属病院 帰還
4月26日 15:40 岡山赤十字病院 帰還
4月26日 15:40 産業医科大学病院 到着
4月26日 15:50 社会医療法人緑壮会金田病院 到着
4月26日 18:40 兵庫県立尼崎病院 帰還
4月26日 20:40 徳島赤十字病院 到着
4月27日 7:15 天野病院 到着
4月27日 10:30 鳥取県立中央病院 到着
4月27日 13:10 鹿児島大学病院 帰還
4月27日 14:45 沖繩赤十字病院 到着
4月27日 15:20 鳥取大学 帰還
4月27日 16:05 高山赤十字病院 帰還
4月27日 16:30 佐久総合病院、長野県立阿南病院、松本市立波田総合病院 到着
4月27日 17:00 益田赤十字病院 帰還
4月27日 17:00 公立松任石川中央病院 到着
4月27日 17:30 兵庫県立淡路病院 到着
4月27日 18:15 広島赤十字・原爆病院 到着
4月28日 7:00 鹿児島大学病院
4月28日 9:10 徳島県医療救護班 到着
4月28日 10:40 県立がんセンター新潟病院
4月28日 10:50 新潟県チーム2
4月28日 12:00 兵庫県医師会 到着
4月28日 12:30 高知大学DMAT 帰還
4月28日 14:00 富山赤十字病院 帰還
4月28日 15:30 名古屋第二赤十字病院_到着
4月28日 16:00 伊豆・裾野赤十字病院 帰還
4月28日 17:00 山田赤十字病院 到着
4月28日 17:00 山田赤十字病院 到着
4月28日 18:05 山田赤十字病院こころのケアチーム 到着
4月28日 18:10 熊本赤十字病院 到着
4月28日 18:30 高松赤十字病院 到着
4月28日 19:30 岐阜赤十字病院 到着
4月29日 9:50 鳥取大学医学部附属病院 到着
4月29日 10:30 多摩地区医師会 到着
4月29日 14:10 沖縄赤十字病院 到着
4月29日 13:20 鳥取中央病院 帰還
4月29日 15:00 国立国際医療研究センター 到着
4月29日 12:00 兵庫県医師会 到着
4月29日 14:00 産業医科大学病院 到着
4月29日 16:00 東海大学医学部附属病院 到着
4月29日 16:25 愛知県立中央病院 到着
4月29日 16:30 小松市民病院_ 到着
4月29日 16:40 鳥取県医師会JMAT 到着
4月29日 16:55 長野県医師会 到着
4月29日 16:55 信州大学医学部附属病院 到着
4月29日 20:00 JMAT岡山 到着
4月29日 15:54 日赤医療センター 到着
4月29日 20:15 鳥取赤十字病院 帰還
4月30日 8:30 宮崎赤十字病院 帰還
4月30日 10:20 新潟県立十日町病院 到着
4月30日 11:20 大分赤十字病院 到着
4月30日 12:18 鹿児島大学 帰還
4月30日 13:15 広島赤十字・原爆病院 帰還
4月30日 13:00 新潟JMAT(真部外科医院) 到着
4月30日 14:20 仙台社会保険病院 到着
4月30日 15:15 名古屋第一赤十字病院 _到着
4月30日 16:20 福井赤十字病院 到着
4月30日 17:00 兵庫県医師会 到着
5月1日 7:39 愛媛大学医学部附属病院 到着
5月1日 8:30 徳島県医療救護班
5月1日 9:30 岐阜赤十字病院 帰還
5月1日 13:00 高松赤十字病院 帰還
5月1日 14:15 山田赤十字病院 帰還
5月1日 18:30 名古屋第二赤十字病院_帰還
5月1日 20:45 東海大学医学部附属病院 到着
5月2日 9:35 調布市医師会
5月2日 10:00 長岡赤十字病院 到着
5月2日 11:40 新潟市医師会 到着
5月2日 13:00 鳥取赤十字病院 帰還
5月2日 14:00 兵庫県医師会 帰還
5月2日 15:00 国立国際医療研究センター 到着
5月2日 15:30 岡山県医師会 到着
5月2日 17:40 兵庫県医師会 到着
5月2日 18:20 武蔵野市医師会 帰還
5月3日 9:30 登山医学会(金子医院) 到着
5月3日 15:20 名古屋第二赤十字病院 到着
5月3日 15:30 名古屋第二赤十字病院 到着(心のケア)
5月3日 19:26 長野赤十字病院 到着
5月4日 8:20 ジャパンハート 到着
5月4日 8:35 徳島県医療救護班
5月4日 10:30 新潟県チーム1到着
5月4日 11:20 福岡赤十字病院 到着
5月4日 14:20 鳥取厚生年金病院 帰還
5月4日 15:40 大分赤十字病院 帰還
5月4日 16:41 名古屋第一赤十字病院 帰還
5月4日 15:30 山中温泉医療センター 到着
5月21日 16:30 山田赤十字病院 到着
5月21日 17:05 兵庫県立淡路病院 到着
5月21日 18:00 兵庫県立姫路循環器病センター 帰還
5月21日 19:15 徳島赤十字病院 到着
5月22日 9:40 徳島大学附属病院 到着
5月22日 11:10 済生会新潟第二病院 到着
5月22日 13:00 新潟県済生会三条病院 帰還
5月22日 12:10 越南会五日町病院 到着
5月22日 12:20 富山赤十字病院 帰還
5月22日 12:10 益田赤十字病院 こころのケアチーム 帰還
5月22日 13:00 新潟県済生会三条病院 帰還
5月22日 17:00 神戸大学医学部附属病院 到着
5月22日 17:00 石川県立中央病院 到着
5月22日 17:30 兵庫県医師会 到着
5月22日 18:00 高山赤十字病院 帰還
5月22日 18:50 高松赤十字病院 到着
5月23日 10:00 青梅橋医院 渡辺みみ・はな・のどクリニック 到着
5月23日 10:00 多磨地区医師会 到着
5月23日 12:00 岡山県医師会 帰還
5月23日 15:15 さとう記念病院 到着
5月23日 16:00 唐津赤十字病院 到着
5月23日 16:00 熊本赤十字病院 到着
5月23日 16:20 小諸厚生総合病院 到着
5月23日 18:00 社会医療法人財団慈泉会 相澤病院 帰還
5月23日 22:00 多摩地区医師会(武蔵野市) 到着
5月24日 10:00 斉藤記念病院 到着
5月24日 11:00 長岡赤十字病院 到着
5月24日 11:30 越南会五日町病院 帰還
5月24日 12:00 済生会新潟第二病院 帰還
5月24日 13:30 福岡赤十字病院 帰還
5月24日 14:00 兵庫県医師会 帰還
5月24日 16:00 徳島大学病院 帰還
5月24日 16:15 市立八幡浜総合病院 到着
5月24日 17:00 熊本赤十字病院 帰還
5月24日 17:00 岐阜大学医学部附属病院 到着
5月25日 9:10 徳島市民病院、阿南協栄病院 到着
5月25日 12:00 富山大学附属病院 帰還
5月25日 12:00 徳島赤十字病院 帰還
5月25日 13:00 兵庫県立淡路病院 帰還
5月25日 15:00 山田赤十字病院 帰還
5月25日 18:00 石川県立中央病院 帰還
5月26日 18:00 青梅橋医院 渡辺みみ・はな・のどクリニック 帰還
5月26日 12:00 神戸大学医学部附属病院 帰還
5月26日 12:00 斉藤記念病院 帰還
5月26日 13:00 長岡赤十字病院 帰還
5月26日 15:05 岡山JMAT 到着
5月26日 15:45 大阪大学医学部附属病院 到着
5月26日 17:00 高松赤十字病院 帰還
5月26日 17:00 宝塚市立病院 到着
5月26日 17:00 長野市民病院 到着
5月26日 17:37 兵庫県医師会 到着
5月26日 18:00 青梅橋医院 渡辺みみ・はな・のどクリニック 帰還
5月26日 18:00 小諸厚生総合病院 帰還
5月26日 18:10 岡山赤十字病院 到着
5月27日 16:00 さとう記念病院 帰還
5月27日 16:00 徳島市民病院、阿南協栄病院 帰還
5月27日 16:20 沖繩県赤十字病院 到着
5月27日 16:40 名古屋医学部附属病院 到着
5月27日 17:05 富山赤十字病院 到着
5月28日 7:40 日本登山医学会
5月28日 8:50 徳島県立中央病院 到着
5月28日 10:25 新潟県立新発田病院 到着
5月28日 10:25 信楽園病院 帰還
5月28日 12:00 福井赤十字病院 帰還
5月28日 12:00 熊本赤十字病院 帰還
5月28日 12:00 市立八幡浜総合病院 帰還
5月28日 12:00 小千谷総合病院 帰還
5月28日 12:00 福井赤十字病院 帰還
5月28日 12:00 オアシス第一、第二病院 到着
5月28日 12:15 日本登山医学会
5月28日 14:00 県立小出病院 帰還
5月28日 14:00 岐阜大学医学部附属病院 帰還
5月28日 14:00 兵庫県医師会 帰還
5月28日 17:00 市立八幡浜総合病院 帰還
5月28日 17:00 金沢市立病院 帰還
5月28日 17:00 日本登山医学会 帰還
5月28日 17:00 金沢社会保険病院 到着
5月28日 17:15 愛南町国保一本松病院 到着
5月29日 10:00 調布市医師会 到着
5月29日 13:00 日本登山医学会 帰還
5月29日 14:00 広島赤十字・原爆病院 帰還
5月29日 15:00 JMATおかやま(大谷チーム) 到着
5月29日 16:30 厚生年金病院 到着
5月29日 16:45 兵庫県立尼崎病院 到着
5月29日 17:00 県立西宮病院 帰還
5月29日 17:00 長野県立木曽病院 到着
5月29日 17:00 美夏クリニック 帰還
5月29日 17:00 岡山JMAT 帰還
5月29日 17:30 唐津赤十字病院 帰還
5月29日 17:30 厚生年金事業振興団 帰還
5月29日 18:30 長野市民病院 帰還
5月30日 12:00 新潟県立新発田病院 帰還
5月30日 12:00 兵庫県医師会医療支援チーム
5月30日 13:00 信楽園病院 帰還
5月30日 14:00 兵庫県医師会
5月30日 14:00 宝塚市立病院 帰還
5月30日 15:00 岡山赤十字病院 帰還
5月30日 16:00 徳島県立中央病院 帰還
5月30日 16:35 金沢赤十字病院 到着
5月30日 17:00 大阪大学医学部附属病院 帰還
5月30日 17:00 京都大学医学部附属病院
5月31日 9:00 徳島大学病院 到着
5月31日 12:00 オアシス第一、第二病院 帰還
5月31日 13:40 富山赤十字病院_帰還
5月31日 17:00 福岡赤十字病院
5月31日 17:00 三重大学病院
5月31日 17:20 石川県済生会金沢病院
5月31日 18:30 長野県立木曽病院 帰還
6月1日 8:00 金沢社会保険病院 帰還
6月1日 10:15 杏林大学医学部附属病院 到着
6月1日 12:00 JMATおかやま(大谷チーム) 帰還
6月1日 12:00 兵庫県医師会 帰還
6月1日 12:00 兵庫県医師会 到着
6月1日 12:50 沖繩赤十字病院 帰還
6月1日 14:00 名古屋大学附属病院 帰還
6月1日 14:20 調布市医師会 帰還
6月1日 14:25 JMATおかやま(岡山県師会)
6月1日 17:00 兵庫県立がんセンター 到着
6月1日 17:25 松山ベテル病院 到着
6月1日 17:55 高知赤十字病院 到着
6月1日 18:00 兵庫県立尼崎病院 帰還
6月1日 18:00 愛南町国保一本松病院 帰還
6月2日 8:30 独立行政法人 国立国際医療研究センター 到着
6月2日 17:00 徳島大学病院 帰還
6月3日 12:00 兵庫県医師会 帰還
6月3日 12:00 兵庫県医師会医療支援チーム 到着
6月3日 16:15 名古屋第一赤十字病院 到着
6月3日 17:00 富山大学付属病院 到着
6月3日 17:00 石川県済生会金沢病院 帰還
6月3日 17:30 金沢医科大学病院 到着
6月3日 18:00 滋賀医科大学 到着
6月3日 18:30 金沢赤十字病院 帰還
6月4日 9:00 三重大学病院 帰還
6月4日 9:00 京都大学医学部附属病院 帰還
6月4日 9:20 調布市医師会 到着
6月4日 12:00 杏林大学医学部附属病院 帰還
6月4日 12:05 兵庫県立加古川医療センター
6月4日 14:05 社会医療法人水和会水島中央病院
6月4日 15:45 JMAT岡山 帰還
6月4日 17:10 山口赤十字病院 到着
6月5日 7:50 宮崎大学医学部附属病院 到着
6月5日 11:00 兵庫県立がんセンター 帰還
6月5日 12:00 兵庫県医師会 帰還
6月5日 13:00 福岡赤十字病院 帰還
6月5日 13:00 高知赤十字病院 帰還
6月5日 15:40 日吉診療所 到着
6月5日 17:40 厚生年金病院 帰還
6月6日 14:00 松山ベテル病院 帰還
6月6日 16:50 石川県立中央病院
6月6日 17:00 金沢医科大学病院 帰還
6月7日 14:30 岡山医師会 到着
6月7日 15:50 名古屋第二赤十字病院
6月7日 12:00 調布市医師会
6月7日 16:55 名古屋大学医学部附属病院
6月7日 17:00 兵庫県立塚口病院
6月7日 17:10 兵庫県医師会
6月7日 17:35 福井大学
6月7日 17:53 独立行政法人国立国際医療研究センター
6月7日 19:40 徳島赤十字病院
6月8日 17:42 鹿児島赤十字病院
6月8日 兵庫県立加古川医療センター
6月8日 富山大学付属病院
6月8日 12:00 山口赤十字病院
6月9日 17:17 羽鳥病院、村上循環器科
6月9日 17:20 兵庫県医師会
6月9日 17:25 金沢大学附属病院
6月9日 14:00 兵庫県医師会
6月9日 12:00 宮崎県支部(宮崎大学医学部附属病院)
6月9日 終日 石川県立中央病院
6月9日 16:00 日吉診療所
6月10日 10:20 杏林大学医学部附属病院
6月10日 14:20 JMATおかやま(尾上チーム)
6月10日 16:20 岐阜大学医学部附属病院
6月10日 17:50 神戸大学医学部附属病院
6月10日 19:10 高松赤十字病院
6月10日 12:00 調布市医師会
6月10日 15:30 岡山県医師会
6月10日 16:00 独立行政法人国立国際医療研究センター
6月11日 10:10 ヤンマーで活動中の徳島日赤・高松日赤より電話あり、ラジオで避難を呼びかけているため避難したとのこと。本部よりFM石巻に電話して確認したところ、直前に放送した震災特番で発災直後の様子を流したため勘違いしたのではないかとのこと。念のため石巻市防災対策課にも電話したところ、避難勧告は出ていないとのこと。確認後、ちょうど救護班より再度電話があり、やはりFM石巻に確認して誤解と判明したため活動再開するとのこと。
6月11日 15:35 諏訪赤十字病院
6月11日 16:20 兵庫県医師会
6月11日 17:50 大阪大学医学部付属病院
6月11日 終日 福井大学
6月11日 15:00 名古屋第二赤十字病院
6月11日 12:00 兵庫県立塚口病院
6月11日 12:00 徳島赤十字病院
6月11日 12:00 名古屋大学医学部附属病院
6月11日 12:00 兵庫県医師会
6月12日 15:30 国民健康保険 志雄病院
6月12日 18:30 長崎原爆諫早赤十字病院
6月12日 終日 独立行政法人国立国際医療研究センター
6月12日 15:00 金沢大学附属病院
6月13日 9:00 角田外科消化器科医院
6月13日 11:00 杏林大学医学部附属病院
6月13日 14:00 兵庫県医師会
6月13日 15:00 JMATおかやま(尾上チーム)
6月13日 17:20 愛媛大学医学部附属病院
6月13日 18:10 兵庫県医師会
6月13日 18:10 国立国際医療研究センター
6月13日 20:50 益田赤十字病院
6月14日 12:00 神戸大学医学部附属病院
6月14日 14:00 高松赤十字病院
6月14日 17:35 三重大学医学部附属病院
6月15日 15:50 飯山赤十字病院
6月15日 16:00 志賀町立 富来病院
6月15日 18:00 諏訪赤十字病院
6月16日 10:00 調布市医師会
6月16日 12:00 角田外科消化器科医院
6月16日 14:00 兵庫医科大学病院
6月16日 14:30 倉敷廣済病院
6月16日 17:00 松山赤十字病院
6月17日 10:30 大分赤十字病院
6月17日 12:30 益田赤十字病院
6月17日 14:00 長崎原爆諫早赤十字病院
6月17日 16:00 愛媛大学医学部附属病院
6月17日 17:10 名古屋大学医学部附属病院
6月18日 12:00 三重大学医学部附属病院
6月18日 13:00 益田赤十字病院
6月18日 15:00 志賀町立 富来病院
6月18日 16:30 公立能登総合病院
6月18日 17:00 国立国際医療研究センター
6月18日 18:00 愛媛大学医学部附属病院
6月19日 10:30 東京都三鷹市医師会
6月19日 12:00 調布市医師会
6月19日 14:30 JMATおかやま
6月19日 15:00 飯山赤十字病院
6月19日 15:30 滋賀医科大学附属病院
6月19日 16:00 赤穂市民病院
6月19日 16:50 浜松赤十字病院
6月19日 17:00 京都大学医学部附属病院
6月19日 17:00 倉敷廣済病院
6月19日 17:30 岡山赤十字病院
6月20日 11:00 兵庫医科大学病院
6月20日 17:00 唐津赤十字病院
6月21日 17:00 藤田保健衛生大学病院
6月21日 16:30 金沢医科大学病院
6月21日 10:30 大分赤十字病院
6月21日 松山赤十字病院
6月22日 17:30 松山ベテル病院
6月22日 14:50 兵庫県立淡路病院
6月22日 14:25 JMATおかやま さとう記念病院
6月22日 11:00 多摩地区医師会 中村内科医院
6月22日 18:00 愛媛大学医学部附属病院
6月22日 12:00 名古屋大学医学部附属病院
6月22日 JMATおかやま(関チーム)
6月22日 公立能登総合病院
6月22日 12:00 三鷹市医師会
6月22日 16:30 鳥取赤十字病院
6月22日 15:30 名古屋第一赤十字病院
6月23日 12:30 赤穂市民病院
6月23日 滋賀医科大学附属病院
6月23日 15:00 浜松赤十字病院
6月23日 15:45 静岡赤十字病院
6月23日 16:15 国立大学法人福井大学病院
6月24日 16:00 市立輪島病院
6月24日 16:50 岐阜大学医学部附属病院
6月24日 14:00 岡山赤十字病院
6月24日 国立国際医療研究センター
6月24日 17:30 沖縄赤十字病院
6月25日 JMATおかやま さとう記念病院
6月25日 12:30 唐津赤十字病院
6月25日 12:00 多摩地区医師会 中村内科医院
6月25日 藤田保健衛生大学病院
6月25日 10:30 多摩地区医師会 瀧澤医院
6月25日 金沢医科大学病院
6月25日 16:50 兵庫県立尼崎病院
6月25日 17:00 愛媛大学医学部附属病院
6月25日 17:50 登山医学会
6月25日 18:00 広島赤十字原爆病院
6月25日 14:30 岡山県医師会 おおうみクリニック
6月26日 兵庫県立淡路病院
6月26日 11:00 鳥取赤十字病院
6月26日 8:30 国立国際医療研究センター
6月26日 14:00 富山赤十字病院_
6月26日 15:00 熊本赤十字病院
6月26日 16:00 松山赤十字病院
6月26日 16:00 赤十字石川県支部
6月26日 16:25 松山ベテル病院
6月27日 15:00 市立輪島病院
6月27日 名古屋第一赤十字病院
6月27日 静岡赤十字病院
6月27日 国立大学法人福井大学病院
6月27日 16:10 大阪大学医学部付属病院
6月27日 16:30 公立穴水総合病院
6月27日 17:09 岐阜赤十字病院
6月28日 終日
6月28日 多摩地区医師会 瀧澤医院
6月28日 10:40 多摩地区医師会 高山医院他
6月28日 14:30 岡山JMAT
6月28日 17:00 名古屋大学医学部附属病院
6月28日 17:20 熊本赤十字病院
6月28日 終日
6月28日 多摩地区医師会 瀧澤医院
6月28日 10:40 多摩地区医師会 高山医院他
6月28日 14:30 岡山JMAT
6月28日 17:00 名古屋大学医学部附属病院
6月28日 17:20 熊本赤十字病院
6月29日 岐阜大学医学部附属病院
6月29日 12:00 沖縄赤十字病院
6月29日 13:00 広島赤十字原爆病院iPad
6月29日 兵庫県立尼崎病院
6月29日 17:00 愛媛大学医学部附属病院
6月30日 松山赤十字病院
6月30日 熊本赤十字病院
6月30日 富山赤十字病院_
6月30日 赤十字石川県支部
6月30日 終日
6月30日 16:00 珠洲市総合病院
7月1日 終日
7月1日 11:00 多摩地区医師会 高山医院他
7月1日 14:00 岡山JMAT
7月1日 16:40 山田赤十字病院
7月1日 三重大学医学部附属病院
7月1日 17:40 京都大学附属病院
7月2日 終日
7月2日 12:00 名古屋大学医学部附属病院
7月3日 16:00 津幡町国保河北中央病院
7月3日 17:00 熊本赤十字病院
7月3日 17:00 珠洲市総合病院
7月5日 終日
7月5日 17:00 山田赤十字病院
7月5日 17:30 福井赤十字病院
7月5日 18:00 滋賀医科大学医学部附属病院
7月5日 18:00 富山大学病院
7月5日 撤収する救護班より、医療廃棄物の始末を依頼されることが増えている。飛行機や新幹線で来石のため、本部で対応せざるを得ない場合が多い。
7月5日 湊小学校の京都大学チームよりTELあり、避難所に設置の自動血圧計(避難者が自分で腕を入れて計るタイプ)が故障しているとのこと。本部より石巻市の避難所担当課に連絡、健康推進課が担当のため先方より伝えるとのこと。
7月6日 12:00 三重大学医学部附属病院
7月6日 津幡町国保河北中央病院
7月6日 14:30 公立羽咋病院
7月6日 15:00 石巻市役所健康推進課タカハシ様よりTELあり。万石浦中学校に血圧計等の備品や記録用紙などが置いたままになっているとのこと。佐々木課長に報告し、万石浦中学校(担当者アベ様)に連絡していただく。
7月6日 河南中央病院
7月6日 18:00 富山大学病院
7月8日 17:15 名古屋大学医学部附属病院
7月9日 石川県チーム(羽咋病院)より、「釜会館は明日10日で閉鎖。避難者は他の避難所や親戚宅に移動。」とのこと。
7月9日 9:57 消防本部より問い合わせあり、「マムシの血清はあるか(今、患者がいるわけではない。参考までに聞きたい)」と。薬剤部に確認、「在庫あり」とのことで、その旨を消防本部に返答する。
7月9日 12:00 富山大学病院
7月9日 12:00 公立羽咋病院
7月9日 15:50 公立宇出津総合病院
7月9日 16:50 富山赤十字病院
7月9日 18:20 福井大学医学部附属病院
7月9日 終日
7月9日 福井赤十字病院
7月10日 8:50 ごとう整形外科クリニック_到着
7月10日 9:57 震度4 津波注意報発令 院内異常なし。救護班の電話、状況は以下の通り。石川県チーム:河北ビックバンで活動中。異常なし。混乱なし。富山赤十字病院:雄心苑で活動中。異常なし。混乱なし。福井大学チーム:湊小学校で活動中。異常なし。混乱なし。名古屋大学チーム:万石浦救護所で活動中。異常なし。混乱なし。ラジオ等で情報収集し、状況により校舎屋上等へ避難するよう伝えた。7月10日
7月10日 10:20 魚住ME 自主登院
7月10日 17:00 ごとう整形外科クリニック_帰還
7月12日 14:45 国民健康保険 小松市民病院
7月12日 15:00 石川県チームより83歳男性についての相談の電話あり。こころのケアチームの内田先生と現地の先生とで話し合いの末、当院救急外来で診察することなり、救急車で来院。
7月12日 16:55 岐阜大学医学部附属病院
7月12日 17:00 公立宇出津総合病院
7月13日 12:00 名古屋大学医学部附属病院
7月13日 17:00 金沢赤十字病院
7月13日 18:00 大阪大学医学部附属病院
7月13日 19:00 富山赤十字病院
7月14日 18:00 福井大学医学部附属病院
7月15日 終日 国民健康保険 小松市民病院
7月15日 18:30 国立大学法人 三重大学医学部附属病院
7月16日 12:00 岐阜大学医学部附属病院
7月17日 15:35 名古屋第一赤十字病院
7月17日 17:00 大阪大学医学部附属病院
7月18日 16:00 金沢赤十字病院
7月18日 18:00 独)国立病院機構 金沢医療センター
7月20日 国立大学法人 三重大学医学部附属病院
7月21日 終日 名古屋第一赤十字病院
7月21日 終日 独)国立病院機構 金沢医療センター
7月21日 16:00 名古屋第二赤十字病院
7月23日 13:34 宮城県沖を震源とする地震発生。石巻市震度4。雄心苑で活動中の名古屋第二赤十字病院より連絡あり。異常なし、混乱なし。市役所に道路状況等の情報確認し、今のところ何も入っていないとのこと。上記名古屋第二赤十字病院へ伝える。また何かあれば雄勝地区の情報については、雄心苑(雄勝総合支所)が早いと思われるので、そちらで確認していただくよう伝える。
7月23日 日本登山医学会
7月24日 16:30 石川県立中央病院
7月24日 日本登山医学会
7月25日 3:51 宮城県沖を震源とする地震発生。石巻震度5弱。当院に人的物的被害なし。自主参集職員約40名が会議室で待期。消防、警察、市役所に電話連絡したところ、特に被害の報告はないとのこと。当直医に確認し4時51分解散す。
7月25日 名古屋第二赤十字病院_帰還
7月25日 15:25 長野赤十字病院_到着
7月27日 18:00 石川県立中央病院_帰還
7月27日 16:35 金沢医科大学病院_到着
7月29日 18:00 長野赤十字病院_帰還
7月29日 16:30 飯山赤十字病院_到着
7月30日 8:00 金沢医科大学病院_帰還
8月2日 飯山赤十字病院_帰還
8月11日 仙台赤十字病院_到着
8月13日 仙台赤十字病院_帰還