診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. 診療科・部門紹介
  4. 外科
  5. 血管外科

血管外科

人の体には心臓から流れる血液を全身に供給するためのパイプ、つまり“血管”がはりめぐらされており、血管には心臓から血液を送る動脈と、心臓へ血液が戻る静脈の2種類があります。この血管の病気を大きく2つに分けると、ふくらんで“こぶ”になる病気と、血管が細くなって“つまる(閉塞)”病気に分けられます。特に、動脈疾患は発症するまで無症状で経過することもあります。血管外科では、外科的に治療する必要がある患者さんには、血管内治療やバイパス術など、ひとりひとりに最も適した治療法を提供しています。

動脈瘤破裂や急性動脈閉塞など、緊急を要する場合にも24時間体制で患者さんを受け入れております。石巻・登米・気仙沼に限らず、宮城県内の広い地域からの患者さんを診察できるよう努めてまいります。

 

対象疾患

腹部大動脈瘤(人工血管置換術・ステントグラフト内挿術)、四肢動脈の急性閉塞(血栓症・塞栓症)、慢性疾患(閉塞性動脈硬化・バージャー病)、下肢静脈瘤、深部静脈血栓症、腎不全患者の透析用シャント増設など

スタッフ紹介

氏名・役職・卒業年 所属学会 認定資格・専門分野

大原 勝人(部長)
平成8年卒

日本外科学会
日本脈管学会
日本外科学会外科専門医
日本脈管学会認定脈管専門医
関連10学会校正日本ステントグラフト実施基準管理委員会 腹部ステントグラフト実施医
関連10学会校正日本ステントグラフト実施基準管理委員会 腹部ステントグラフト指導医
血管内レーザー焼灼術実施・監理委員会 下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施医
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医