診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. 診療科・部門紹介
  4. 小児外科

小児外科

小児外科は、手術が必要な可能性のある病気をもつ赤ちゃんやこどもたちを診させていただく診療科です。対象疾患は、消化器(腹部内臓)、頭頚部、呼吸器、胸腹壁(臍や鼠径部)、泌尿生殖器の疾患で、脳神経、心臓、骨・関節以外となります。

小児外科の診療では多くの場合で、診断~治療(手術)~経過観察(必要に応じて成人期以降も)をすべて当科で行う、というのが特徴です。

小児外科は「外科」ですが、治療=手術というわけではありません。例えば、慢性便秘症は当科で診ている代表的な疾患です。

手術治療の適応となる疾患においても、手術する場合にそのタイミングはどうするか、手術以外の治療法はないかなど、こどもやご家族とご相談しながら診療しております。病院での診療はこどもやご家族にとって「うれしい」ことではありませんが、できるだけこころの負担を軽減できるよう努め、納得していただける医療を提供することを心がけております。外来受診の際には何でもお気軽にご相談ください。

※残念ながら当院で治療・手術を行えないこと(小さい乳児の方や、より高度な医療を必要とする疾患)もあります。その場合には東北大学病院小児外科や宮城県立こども病院外科等と連携して診療にあたっております。

スタッフ紹介

氏名・役職・卒業年 認定資格・専門分野

西 功太郎
(部長)
平成10年卒

日本外科学会外科認定医
日本外科学会外科専門医
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医
難病指定医
小児慢性特定疾病指定医

診療実績

2018年度

外来患者延べ人数 923人  1日平均患者数3.8人
入院患者延べ人数 211人  1日平均患者数0.6人  平均在院日数 2.5日

外来担当医師表

紹介患者の予約可能な外来日は紹介患者の予約可能な外来日です。必ず事前にご予約をお取りください。

午前   西 功太郎紹介患者の予約可能な外来日     西 功太郎紹介患者の予約可能な外来日