診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. 診療科・部門紹介
  4. 産婦人科

産婦人科

診療内容のご案内
1.妊娠・出産のお手伝い
妊婦健診と母親学級(4回)を行なっています。
合併症(ぜんそく、糖尿病など)をお持ちの場合は、当院各科専門医と相談しながらみていきます。
帝王切開の既往がある方は、原則として帝王切開となります。
出産に関する詳細は「出産」ページよりご確認ください。
2.産婦人科悪性疾患(子宮がん、卵巣がんなど)の治療
手術、抗癌剤、放射線による治療を行なっています。腔内照射など特殊な治療を要する場合は高次医療機関を紹介しています。
3.産婦人科良性腫瘍(子宮筋腫、卵巣のう腫など)の治療
患者さんごとの症状によって、経過観察、薬物療法、手術療法を行っています。
4.女性のヘルスケア
不正出血、無月経、月経痛や出血量の悩み、更年期障害など、様々な症状に対して、薬物療法を中心に治療を行なっています。

スタッフ紹介

氏名・役職・卒業年 認定資格・専門分野

吉田 祐司
(部長)
平成3年卒

日本産科婦人科学会産婦人科専門医
日本産科婦人科学会産婦人科暫定指導医
日本臨床細胞学会細胞診専門医・指導医
日本産科婦人科遺伝診療学会認定(周産期)
宮城県医師会母体保護法第14条指定医師
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医
難病指定医
小児慢性特定疾病指定医

豊島 将文
(センター長)
平成12年卒

日本産科婦人科学会産婦人科専門医
日本産科婦人科学会産婦人科指導医
日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡の技術認定医
日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
日本女性医学学会女性ヘルスケア専門医
日本女性医学学会女性ヘルスケア指導医
日本家族性腫瘍学会家族性腫瘍専門医
日本家族性腫瘍学会家族性腫瘍指導医
日本家族性腫瘍学会家族性腫瘍カウンセラー
臨床遺伝専門医制度臨床遺伝専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
宮城県医師会母体保護法第14条指定医師
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医

市川 さおり
(副部長)
平成18年卒

日本産婦人科学会産婦人科専門医
宮城県医師会母体保護法第14条指定医師
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医

髙橋 新
(医師)
平成27年卒

髙橋 靖乃
(医師)
平成29年卒

佐藤 綾華
(医師)
平成30年卒

診療実績

2019年度

外来患者延べ人数 15,660人  1日平均患者数65.3人
入院患者延べ人数 9,762人  1日平均患者数26.7人  平均在院日数 6.2日

2019年手術件数

手術名 2017年 2018年 2019年
分娩件数 628 682 692
帝王切開術 (選択的帝王切開) 109 132 107
(緊急帝王切開) 62 78 84
腹腔鏡手術 30 41 39
悪性腫瘍手術 (子宮) 25 30 20
(付属器) 5 23 19

外来担当医師表

紹介患者の予約可能な外来日は紹介患者の予約可能な外来日です。必ず事前にご予約をお取りください。

産科

午前 担当医師紹介患者の予約可能な外来日 担当医師紹介患者の予約可能な外来日 担当医師紹介患者の予約可能な外来日 担当医師紹介患者の予約可能な外来日 担当医師紹介患者の予約可能な外来日

婦人科

午前 吉田祐司紹介患者の予約可能な外来日 髙橋 新紹介患者の予約可能な外来日 豊島将文紹介患者の予約可能な外来日 髙橋靖乃紹介患者の予約可能な外来日 市川さおり紹介患者の予約可能な外来日
午後 吉田祐司紹介患者の予約可能な外来日