診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. 診療科・部門紹介
  4. 脳神経外科

脳神経外科

当科では脳梗塞や脳内出血、くも膜下出血などの脳卒中(脳血管障害)、頭部外傷、脳腫瘍を中心に診療を行っています。特に脳卒中や頭部外傷は緊急手術などの救急対応を必要とする場合が多いため、夜間や休日も含め24時間対応しています。手術は脳動脈瘤のクリッピング、高血圧性脳内出血や外傷性頭蓋内出血に対する血腫除去手術、水頭症手術、脳腫瘍摘出手術など年間200件以上を行っています。 また頭痛やめまい、一時的な手足の脱力やしびれのような軽微な症状の中に重大な疾患が隠れていることが時々あります。現在当科の外来では通常のCTスキャンやMRIだけでなく、脳の血管病変(脳動脈瘤、動脈閉塞など)の有無や、脳の血流が低下していないかどうかを調べる検査も行うことができるようになっています。

■対象疾患

脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血、脳卒中、頭部外傷、脳腫瘍など

スタッフ紹介

氏名・役職・卒業年 認定資格・専門分野

石川  修一(部長)
平成2年卒

日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
日本脳卒中学会脳卒中学会専門医
日本頭痛学会認定頭痛専門医
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医
難病指定医
小児慢性特定疾病指定医
身体障害者福祉法第15条第1項指定医師

眞野 唯(医師)
平成20年卒

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医