診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. 診療科・部門紹介
  4. 腫瘍内科

腫瘍内科

様々な「腫瘍(がん)」の薬物療法を担当する診療科です。外科や消化器内科、放射線治療科など多数診療科と連携しながら、最適な治療を提供できるよう考えながら診療にあたっています。当院には、化学療法室がありますので、外来通院にて治療を行うことも可能です。

■専門性
診療に当たる医師は、癌の薬物療法の専門家です。昨今がんの薬物療法の進歩は目覚しく、有効な新規薬剤が次々と世の中に出てきています。また、最近の薬物療法ではそれ単独のみではなく、放射線療法・外科療法などと組み合わせながら、治療は進められます。そうした、新しい治療戦略・治療法をいち早く取り入れ、最新の情報に基づくがん治療を提供いたします。

●主な対象疾患:胃癌、大腸癌、食道癌、膵癌、胆道癌、原発不明癌など

スタッフ紹介

氏名・役職・卒業年 認定資格・専門分野

大堀 久詔(部長)
平成11年卒

日本内科学会認定内科医
日本がん治療認定機構がん治療認定医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医・指導医
難病指定医
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医
小児慢性特定疾病指定医

安田 勝洋(副部長)
平成13年卒

日本内科学会認定内科医
日本がん治療医認定機構 がん治療認定医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医

伊藤 祝栄(医師)
平成22年卒

厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医

中澤 泰子(医師)
平成27年卒