診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. 診療科・部門紹介
  4. 血液浄化センター

血液浄化センター

当センターは入院10床,外来40床であり,月コース・火コースを各2部制で運営しています(最大外来収容人数160名)。回診は当院腎臓内科医と大学病院等からの応援医師で協力して行っています。
当院での外来透析は,他施設で管理困難な方(例えば,重症心疾患,免疫抑制剤を高用量使用中など)に限らせて頂いております。そのため当院で血液透析を導入した後は,地域の透析施設へ移動頂くこととなっております。また入院透析では,外科や循環器等の他科に入院された維持透析患者の管理を行っています。

当院では急性期病院であるため、新規の維持透析患者さんの転入は受けておりません。また旅行での一時的な維持透析も行っておりません。
どうしても必要と考えられる場合には、当院に直接お問い合わせ下さい。検討致します。

現在の石巻医療圏では透析患者の急激な増加に対して、慢性的な透析ベッド不足に陥っております。そのため,患者さん全体に可能な限り公平に透析医療が行き渡るよう、透析施設の移動にご協力をお願い致します。

スタッフ紹介

氏名・役職・卒業年 認定資格・専門分野

佐藤 裕行
(副部長・血液浄化センター長)
平成20年卒

日本内科学会認定内科医
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医
日本腎臓学会腎臓専門医
難病指定医
小児慢性特定疾病指定医
身体障害者福祉法第15条第1項指定医師

中道 崇
(部長)
平成15年卒

日本内科学会 総合内科専門医
日本腎臓学会 腎臓専門医
日本腎臓学会 腎臓指導医
小児慢性特定疾病指定医

近松 陽一郎
(医師)
平成23年卒

日本内科学会認定内科医
日本腎臓学会腎臓専門医
日本透析医学会透析専門医
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医

宮内 健一郎
(医師)
平成25年卒

日本内科学会認定内科医

診療実績

2018年度

延濾過回数 25,075回
アフェレーシス件数 46回