診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. 診療科・部門紹介
  4. 放射線診断科

放射線診断科

放射線科は、X線や磁力(磁石)などの眼に見えないエネルギーを利用して、診断や治療を行っている科です。大きく分けて、放射線診断、放射線治療、放射性同位元素を用いた核医学検査の3分野があり、当院ではそれらの3分野にわたって行っています。

■放射線診断
X線を利用した単純写真やCT、血管撮影や磁力を利用したMRI検査などを行っています。CTは、全身をわずか30秒程度で撮影できる高性能機種で、心臓の血管や泣き叫ぶ子供の頭部も鮮明に描出できます。また、CTのデータを元にした3次元画像は、全国の施設から作成法を問い合わせられるほど、質の高い画像を提供しています。平成15年度からは、マンモグラフィーによる乳癌検診にも力をいれており、女性スタッフが年間3000人ほどの撮影を行っています。血管撮影/インターベンションについては、カテーテルを用いた腫瘍治療、シャント血管の拡張などを主に行っています。

■核医学検査
脳血流や心機能の診断など、他の検査ではわかりにくい部分を画像に表しています。

これらの検査や治療は、放射線障害にも十分配慮して実施しております。病気の診断などで困ったことがあれば、患者様、ドクターともお気軽にご相談下さい。

hosya01 hosya02

スタッフ紹介

氏名・役職・卒業年 認定資格・専門分野

袴塚 崇(部長)
平成9年卒

日本医学放射線学会放射線科専門医
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本医学放射線学会研修指導者
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医

古田 明美(副部長)
昭和61年卒

日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本医学放射線学会研修指導者
肺がんCT検診認定機構肺がんCT検診認定医師
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医
日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影認定医

髙橋 祐輝
平成23年卒