診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. 診療科・部門紹介
  4. 皮膚科

皮膚科

皮膚病全般にわたり診療を行っております。

■治療
紫外線照射装置を用いた光線療法も行っております。

■検査
パッチテスト(かぶれの原因物質や金属アレルギーの有無をしらべるために行います。)
皮膚生検(診断のため必要な場合には皮膚の一部を採取し病理組織検査を行う場合があります。)

■手術
良性のものから悪性のものまで、外来または手術室で手術を行っております。

■当科を受診される患者さんへ
使用されていた塗り薬や服用されている飲み薬(他の病院の内科などから処方されているものも含む)がある場合には、診断の際に必要になる場合がありますのでなるべくお持ちくださるようお願いいたします(飲み薬が原因で発疹がでたり、塗り薬で「かぶれ」を起こすこともあります)。

●対象疾患:
アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎(かぶれ)などの湿疹や蕁麻疹、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症などの炎症性疾患をはじめ、その他には円形脱毛症、いぼ、とびひ、水虫、帯状疱疹、皮膚腫瘍など皮膚病全般にわたり診療を行っております。

スタッフ紹介

氏名・役職・卒業年 所属学会 認定資格・専門分野

江川 貞恵(部長)
平成11年卒

日本皮膚科学会 日本皮膚科学会皮膚科専門医

三井 英俊(医師)
平成22年卒

日本皮膚科学会
日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医