地域医療連携

  1. ホーム
  2. 地域医療連携
  3. 登録医制度について

登録医制度について

地域医療の中核的病院としての機能を十分に発揮し、紹介患者・救急患者の受入れや施設・設備の共同利用、研修会の開催などを通して地域医療全体の質的向上を図り、地域における良質な医療を提供する体制を整備することを目的に、石巻赤十字病院登録医制度を開始しました。

石巻赤十字病院登録医制度

1.登録医の資格と登録の方法

石巻市医師会員および桃生郡医師会員である医師は、病院所定の申込書を以って石巻赤十字病院登録医(以下登録医という)として登録することができる。

2.登録医の身分および施設等の利用

登録医は、病院の組織に属さないが、共同診療の実施、紹介患者に関する診療録の閲覧、病院施設・医療機器の利用、病院の主催する研修会等への参加など、当院勤務医に準じて利用・参加することができる。

3. 診療体制・診療機能の相互公開

  • ア: 石巻赤十字病院は、病院の診療体制・診療機能を定期的に登録医に対して提供する。
  • イ: 登録医の診療体制・診療機能の情報は、登録医確認票に基づいて逆紹介の参考資料とし、登録医へ積極的に患者紹介を行う。

4. 病院内での受け入れ体制

  • ア:病院職員は、登録医の院内活動に協力・支援する。
  • イ:登録医は、当院勤務医に準じ、紹介患者の診療記録等の閲覧、図書室等の利用を行うことができる。
  • ウ:登録医は、病院の情報システムへのアクセス権を持ち、情報端末を使用して診療情報等を共有することができる。
  • エ:登録医が診療等のため来院する際は、病院で用意する白衣・名札を着用する。

5. 紹介・逆紹介

  • ア:登録医からの紹介は、特別な事情がない限り原則受け入れることとする。
  • イ:登録医から紹介された患者は、病状が落ち着き次第紹介元登録医へ逆紹介する。
  • ウ:紹介のない患者についても、病状が落ち着き次第登録医へ優先的に逆紹介する。

6. 研修会等のご案内

  • ア:公開可能なカンファレンス、講演会、講習会、研修会等の開催時には、登録医に開催の案内を行う。
  • イ:登録医が管理もしくは勤務する施設の医師以外の医療従事者に対しても同様に開催の案内を行う。

7.医療スタッフの研修・見学の受け入れ

地域医療連携の充実と促進を図るため、医師以外の医療スタッフ間の連携も重視し、登録医からの要請に応じて、病院内での研修・見学の受け入れを行う。

8. 登録医の遵守事項

登録医は当院の規程等を遵守して当院の運営に協力し、病院内で活動を行う場合は、院長の管理下に属する。

9.登録医の取り消し

病院および医師会が不適合と判断した場合は、石巻赤十字病院地域医療支援委員会に諮り、登録を取り消すことができる。

10. 規 程

石巻赤十字病院登録医会規程

目 的

第1条 この規程は、石巻赤十字病院登録医(以下、登録医という)が、登録医相互および石巻赤十字病院(以下、病院という)職員との情報交換や共同診療を円滑に行い、地域医療連携が効果的かつ安全に行われる体制を確立することを目的とする。

構成員

第2条 本会は、石巻赤十字病院の登録医を以って構成する。

幹事会

第3条

  1. 第1条の目的を達成するために、本会に幹事会を設置する。
  2. 幹事会は登録医の互選によって選出された幹事数名ならびに病院より選出された病院幹事2名を以って組織する。
  3. 幹事会の互選により、代表幹事1名を選出する。
  4. 幹事会は、年1回程度の総会を開催し、代表幹事が招集する。

事務局

第4条 幹事会の事務および登録医会の連絡調整を行うために、総合患者支援センターに本会事務局を設置し、総合患者支援センター長が掌理する。

その他

第5条 その他必要な事項は、幹事会で協議し、石巻赤十字病院地域医療支援委員会に諮る。

附則 この規程は平成18年2月24日から施行する。
この規程の一部を平成25年4月1日改正し、即日施行する。

石巻赤十字病院施設共同利用運営規定

目的

第1条 この規程は、石巻赤十字病院登録医(以下、登録医という)が石巻赤十字病院(以下、病院という)の施設および医療機器等の共同利用を円滑に促進することを目的とする。

共同利用施設等

第2条 本規程の共同利用に供する施設等は、下記に定める範囲とする。ただし、本規程に定めのない施設等について共同利用の要請があった場合は、院長の認める範囲とする。

  1. 共同利用専用病床5床
  2. 共同利用対象装置・機器
    X線撮影装置、コンピューター断層撮影装置、磁気共鳴診断装置、ラジオアイソト-プ装置、心臓血管カテーテル装置、体外衝撃波結石破砕装置、超音波診断装置、内視鏡検査装置、放射線治療装置、高気圧酸素治療装置、診療情報システム
  3. 共同利用対象施設
    会議室、研修室、図書室、診療録閲覧室、登録医控室、救急外来、職員レストラン

共同利用の受付・連絡調整等

第3条 本規程に定める専用病床、装置・機器、施設等の共同利用に関する申し込みについては、総合患者支援センターを窓口とし、登録医・院内関係部署との連絡調整も総合患者支援センターが担当する。

周知活動

第4条 本規程に定める施設共同利用に関する登録医への周知活動は、総合患者支援センターで行う。

庶 務

第5条 本規程の運用に関する庶務は、総合患者支援センターで行い、総合患者支援センター長が掌理する。

その他

第6条 その他施設共同利用について必要な事項は、総合患者支援センターで協議し、石巻赤十字病院地域医療支援委員会に諮る。

附則 この規程は平成18年2月24日から施行する。
この規程の一部を平成25年4月1日改正し、即日施行する。