ほほえみ10月号
8/8

〒986-8522 宮城県石巻市蛇田字西道下71番地Tel. 0225-21-7220 Fax. 0225-96-0122広報誌「ほほえみ」Vol.59/平成29年10月23日発行 編集・発行/石巻赤十字病院広報委員会石巻赤十字病院検 索検 索患者さんが心に向き合う時間を作れるように今号の表紙◎臨床心理士 友近 勇貴さん 私たち臨床心理士は、心に悩みや不安を抱えた人と関わり、心の状態や特徴、問題となっている背景を見つけ、その人に合った方法で援助を行っています。具体的には、患者さんが悩みを解決できるようカウンセリングを行ったり、心の状態を把握するための検査や面接、ご家族へ心のケアなど、状況に合わせながら心のサポートを行っています。 患者さんの話を聞いていると、病気の状態ばかりを意識し、心に向き合えないまま治療・闘病生活を送っている方が多いと感じています。特に入院している患者さんは、治療への一生懸命さを熱烈に感じる時もあります。 そのような患者さんに接するとき、本人が少しでも自分の心に向き合う時間を作れるよう心がけて接しています。治療で落ち着かないときに少し立ち止まって心と向き合ってみると、治療以外に患者さんが大切にしていることや、心にある悩みや不安に気が付き、より良い治療に繋がることも少なくありません。 私は、患者さんやご家族が心に抱える悩み、心配事を気軽に話せるようなスタッフとして活躍したいと思っています。これからも患者さんがより良い治療を安心して受けられるよう、心のサポートをしていきたいです。 とも ちか ゆう き編朝夕はめっきり冷え込み、秋の深まりを感じる季節となりました。季節の変わり目には体調を崩される方も多く、今回特集した「喘息」の発作も多くなると言われているそうです。少しでも異常を感じたら、悪化する前に早めの受診を心がけたいですね。また、先日行われた「赤十字健康まつり」では多くの方にご来場いただき、ありがとうございました!今後も信頼される病院を目指し、地域の方々の交流を大切にしていきたいと思います。これからも    をよろしくお願いします。編集後記総務企画課 成田 好美TEL.0225-21-7220(代)がん相談支援センター問い合せ先第1月曜日(担当:アデランス)第2・4月曜日(担当:スヴェンソン)開催日時 間がん相談支援センター 相談室場 所当院では、医療用ヘアウィッグの個別相談会を定期的に開催しております。より個別性のある相談対応を提供するため、10月より予約制とさせていただくことになりました。予約につきましては、がん相談支援センターで受付をしておりますので、ぜひお気軽にお問合せください。医療用ヘアウィッグ相談会のご案内石巻赤十字病院公式Facebook石巻赤十字病院公式Twitter13:00~16:00 (1人1時間程度を目安に予約)※予約の空き状況により、予約なしでも対応可能。お医者さんから健康を学ぼう!感染対策について〔TOPICS〕※タイトルや内容は変更になる場合があります。Vol.60次号予告〔特集〕お困りの症状…「眼瞼下垂」のせいかも知れません!

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る