ほほえみ6月号
3/8

頻尿でご心配な方は、お近くの泌尿器科を受診しましょう。今月のポイント泌尿器科部長 石井 智彦 〈いしい ともひこ〉今月の担当医師日本泌尿器科学会、 日本泌尿器内視鏡学会日本内視鏡外科学会、 日本泌尿器腫瘍学会 膀胱や尿道、尿量に何も問題がないにも関わらず、トイレのことが気になって何回もトイレに行ってしまう心因性の場合もあります。寝てしまえば排尿のことを気にすることはないため、夜間の頻尿はないことが多く、また起床時の排尿量は正常です。頻尿の原因はさまざまです。明らかに水分摂取が多い場合は水分を控えることで改善しますが、何らかの病気が背景にある場合には、原因に応じた適切な治療や対処をする必要があります。ご心配なかたは、お近くの泌尿器科専門医を受診しましょう。膀胱炎や前立腺炎などの尿路感染症になると、膀胱の知覚神経が刺激されて頻尿になります。間質性膀胱炎は膀胱に原因不明の炎症を起こす病気ですが、長期間続く頻尿、膀胱充満時の下腹痛が特徴的です。尿路感染・炎症4膀胱がんの重要な自覚症状は血尿ですが、まれに膀胱刺激症状として頻尿がみられることがあります。膀胱がん53.対処その他に…

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る