ほほえみ4月号
8/8

〒986-8522 宮城県石巻市蛇田字西道下71番地Tel. 0225-21-7220 Fax. 0225-96-0122広報誌「ほほえみ」Vol.56/平成29年4月28日発行 編集・発行/石巻赤十字病院広報委員会石巻赤十字病院検 索検 索患者さん一人ひとりのライフプランに合わせたリハビリを提案今号の表紙◎作業療法士 坂本 麻衣さんはじめまして。みなさん、作業療法士という職業をご存知でしょうか?作業療法士はリハビリに携わる職業の一つで、入浴・料理など日常生活を送る上で必要な機能回復をサポートして、心と身体のリハビリを行う役割を担っています。「趣味の釣りを続けたい」「家族のために家事をしたい」など、退院後の生活に求めるものは人それぞれです。一般的にリハビリというと、歩く訓練のイメージが強いかもしれませんが、私たち作業療法士は、患者さん一人一人の生活に寄り添い、日常生活に戻るための訓練をオーダーメイドで考えて提供することを心がけています。怪我や病気をして不安や悲しみを抱えている方々に、「リハビリを通して希望を持ってもらいたい」と思いながら、日々仕事に励んでいます。今後も“患者さんが笑顔になれるリハビリ”を実践していきたいです。5/10(水)~5/20(土)6/10(土)救急法 基礎講習 さか もと ま いお医者さんから健康を学ぼう!歯と口の健康について〔TOPICS〕※タイトルや内容は変更になる場合があります。Vol.57次号予告編〔特集〕今回は、日本人の5人に1人が発症している「アレルギー性鼻炎」について特集しました。花粉症だけでなく、季節の変わり目の時期でもありますので、参考にしていただけたらと思います。新年度になり、「ほほえみ」編集チームに新たなメンバーが加わりました。今後もみなさんのご意見を取り入れながら、変化し続けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。編集後記総務企画課 伊藤 京「泌尿器科の疾患について」TEL.022-271-2253日本赤十字社宮城県支部事業推進課赤十字講習のご案内石巻赤十字病院公式Facebook石巻赤十字病院公式Twitter身近な誰かが倒れたら、大ケガしたら… そんな時の対処法を学ぼう申込期間

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る