ほほえみ4月号
5/8

■洋上救急に出動したスタッフが第二管区海上保安本部より感謝状を授与/2月6日(月)海上保安庁と連携して、洋上の傷病者を救います!2月2月6日(月)に、洋上救急で出動した当院のスタッフ4名が、第二管区海上保安本部より感謝状をいただきました。当院は2007年から洋上救急の協力医療機関となっています。今年度は6月に医師2名、8月に医師1名・看護師1名が、第二管区海上保安本部から依頼を受けて出動。出動したスタッフは救難ヘリや巡視船で現場に急行し、洋上において発生した傷病者の応急処置を行いました。今後も海上保安庁との連携を強め、洋上での傷病者対応に尽力していきます。▲2007年以降、当院から出動した件数は18件に  のぼります。■平成28年度看護専門学校 卒業式を挙行/3月10日(金)看護師としての新たな一歩3月平成27年5月に新校舎へ移転してから2回目の卒業式となります。女子学生33名と男子学生3名は、金田学校長より卒業証書を受け取りました。卒業生の代表者は、「1年次は仮設校舎で初めての実習や多くのテストをみんなで乗り越えました。新校舎は世界各国からの支援で建設され、私たちにはいつも応援してくれる味方がたくさんいると感じました。その応援に答えるためにも人道と博愛の精神を持った看護師になり、地域社会に恩返しをしたい」と述べました。卒業生は、それぞれの看護の道を歩みます。▲日本赤十字社の伝統の救護員制服に身を包んだ  卒業生■「平成29年度辞令交付式」を挙行/4月3日(月)127名が加わり、新年度の幕開け4月新年度を迎え、新入職員131名が加わりました。式では、新入職員の代表者に辞令が手渡されたのち、金田院長より「皆さんがいきいきとやりがいを持って働くことができる組織を目指していきます。変化を恐れずに、様々なことにチャレンジして頑張ってください」と激励の言葉がおくられました。今後も「東北一、活気ある病院」という目標のもと、地域の中核病院としてより質の高い医療を皆さまに提供するため、職員一丸となって努力してまいります。▲爽やかな笑顔で頑張ります!ACTIVITYREPORT活動報告2月~4月て洋洋洋洋洋上上一歩歩歩歩歩度ののの幕幕幕幕幕幕開開

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る