ほほえみ2月号
5/8

■看護専門学生によるクリスマスキャンドルサービスを開催!/12月16日(金)看護学生による一足早いクリスマス12月今年も、併設の看護専門学校の学生奉仕団による「クリスマスキャンドルサービス」を当院で開催しました。このイベントは入院されている患者さんの1日も早い回復を願い、ひと足早いクリスマス気分を味わって頂くことを目的に40年以上続けている恒例行事です。学生たちは外来患者さんや入院患者さんに一足早いクリスマスソングやハンドベル演奏を披露したり、思いを込めて作ったクリスマスツリーを入院患者さんにお渡したりしました。このイベントに向けて授業の合間を縫って一生懸命練習してきた学生たち。患者さんと触れ合うことで感じた温かい思いを胸に、今後も勉学に励んでいきます。▲クリスマスと言えばハンドベル。 外来スペースに優しい音色が響きました。 ■門松贈呈/12月26日(月)~1月14日(土)市民の方から新年を祝う縁起物12・1月今年も石巻市在住の津田史郎さんより、手作りの松竹梅の門松を設置していただきました。2006年から寄贈していただいており、今年で10回目となります。正面玄関前に飾られた立派な門松には、当院に入院経験もある津田さんの「お正月気分を味わってもらいたい」「患者さんに早く良くなってもらいたい」という願いが込められています。また、併設の看護専門学校の玄関にも寄贈していただきました。津田さんは「思いを込めて作ったので、来院した方々に喜んでいただけたら嬉しいです」と話していました。製作者の津田さん。門松の高さはなんと3メートル!▲ つ だ し ろう■合格祈願祭を開催/1月6日(金)国家試験での健闘を祈って1月当院では毎年1月に、病院裏手にある氏神様へ「合格祈願祭」としてお参りしています。院長や副院長をはじめ、教育研修センター職員や看護専門学校の教職員などの関係者で、医師・看護師などの国家試験を控えた入職予定の皆さまの合格を祈願しました。寒い日が続きますが、体調管理にお気をつけください。▲職員一同、応援しています!ACTIVITYREPORT活動報告12月~1月早いいいいクククククリ祝う縁縁縁起祈っててててと話してた。

元のページ 

page 5

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です