ほほえみ10月号
6/8

地域ともにともにとに連載〈第10回〉赤十字健康まつり2016~健康のヒントを探しに行こう!~特別講演では『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』のWベストセラーの著者で、“アドラー心理学”ブームの第一人者でもある哲学者岸見一郎先生を招き、病気・介護との向き合い方についてお話していただきました。他にもベガルタ仙台のマスコットキャラクター“ベガッ太”とのじゃんけん大会や当院職員による健康講話、石巻マンドリーノコンサートも開催しました。健康講話を聴いた方対象に行う健康チェックコーナーや、エッグアートをしながらがんに関する知識をパネルで学んでもらうエッグアートコーナー、老若男女どなたでも楽しんで健康のヒントを探せるブースイベントを実施。どのブースも、大盛況でした!10/1(土)に快晴のなか、「赤十字健康まつり2016」が開催されました。今回で9回目となるこのイベントは、地域のみなさまの健康増進と赤十字への理解を深めていただくことを目的に開催しております。来場者のみなさまが健康の大切さ・素晴らしさを感じられるような体験型イベント(健康チェックやゲームなど)を多種多様に用意しました。当日は1150名の方が来場してくださり、参加した当院スタッフも地域の方々とのふれあいを通して、充実した時間を過ごせたようです。今後も地域と共に歩む病院として、みなさまとの交流を大切にしていきます。メインステージ屋内ブースベガッ太とじゃんけん大会初めて実施したエッグアート自身の実体験も交えて話す岸見一郎先生人形を使って救護法を学びます

元のページ 

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です