ほほえみ6月号
8/8

〒986-8522 宮城県石巻市蛇田字西道下71番地Tel. 0225-21-7220 Fax. 0225-96-0122広報誌「ほほえみ」Vol.51/平成28年6月24日発行 編集・発行/石巻赤十字病院広報委員会石巻赤十字病院検 索検 索謙虚な気持ちで日々精進していきます。コラム担当◎川居 大輔さん今号の表紙◎初期臨床研修医のみなさん初めまして。4月から初期臨床研修医として入職しました、川居大輔です。出身は千葉で、東京にある昭和大学を卒業しました。他の分野で大学、大学院を卒業してから医学の世界に足を踏み入れたため、他の先生方よりスタートが遅れているので、その分努力を惜しまず研修していきます。石巻赤十字病院には、昨年4月に学生実習でお世話になりました。職員の方々が活発に挨拶をしている様子や指導医の先生方の丁寧なご指導に惹かれて研修病院として志望しました。震災当時の病院の対応の記録を見て、自分も日本赤十字社の一員として災害対応に力を発揮できるようになりたいとの思いを強くしましたが、その一面にとどまらず、活気があり、素晴らしい教育環境のある石巻赤十字病院で医師として成長していきたいと思います。医師としての第一歩を踏み出せた喜びと感謝の気持ちを忘れずに、日々謙虚な気持ちで医療に臨もうと思っております。また、病院外でも地域の活動に積極的に参加し、自分にとって新しい環境である石巻の地でたくさんのご縁をつないでいけたらと思っているので、院外でも声をかけていただければ嬉しいです。未熟な身ではありますが、皆さんどうぞよろしくお願い致します。 かわ い だい すけお医者さんから健康を学ぼう!清涼飲料水の飲みすぎに注意!!〔TOPICS〕※タイトルや内容は変更になる場合があります。Vol.52次号予告今回、初めて病理医の特集をしました。この記事を通して、医療に欠かせない病理の仕事を知っていただけたらと思います。また、トピックスでは東日本大震災直後から生活不活発病の予防啓発活動をしている「ゆいっこプロジェクト」の紹介をしました。生活不活発病を防ぐために、定期的な運動を心掛けましょう。6月と言えば梅雨の時期ですが、今回表紙の初期臨床研修医のみなさんの     のように、笑顔で乗り切っていきましょう!編集後記総務企画課 伊藤 京〔特集〕「血管外科について」7月23日(土)は石巻赤十字看護学校祭&オープンスクール開催今年の学園祭のテーマは「ほれ、いってみっど!石看祭2016」フリマや看護体験など看護学生と交流ができるコーナーをたくさん用意しております。また、7月23日・25日にはオープンスクールも開催!皆さまぜひ学校へお越しください。8/10(水)~12(金)

元のページ 

page 8

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です