ほほえみ2月号
8/8

〒986-8522 宮城県石巻市蛇田字西道下71番地Tel. 0225-21-7220 Fax. 0225-96-0122広報誌「ほほえみ」Vol.49/平成28年2月26日発行 編集・発行/石巻赤十字病院広報委員会石巻赤十字病院検 索検 索地域の皆さまの健康促進に努めますコラム担当◎健診課兼救急課長 亀山 勝さん今号の表紙◎健診課のみなさん 皆さん、こんにちは。健診センター事務の亀山と申します。 健診センターでは、各種健康診断と人間ドックを実施しており、健康増進、疾病予防及び疾病の重症化予防に努めております。 国のプランに、「国民の健康寿命の延伸」、「メタボリック症候群人口の減少」があり、予防サービスの充実等により、国民の医療・介護需要の増大をできる限り抑えることを目指しています。医療機関だけではなく、各自治体でも健康診断を計画的に実施していますので、皆さん1年に1回は健康診断を受けて、ご自身の健康状態を確認してみましょう。 健康診断や人間ドックでメタボリック症候群やその予備軍と判定された方は特定保健指導を受けてみてはいかがでしょうか。特定保健指導というのは、無理なダイエットを促すようなものではありません。保健師や管理栄養士等が、相談者の生活習慣を伺って、できるところから生活習慣(食事、運動等)を少しずつ相談者と一緒に見直していくものです。挫折しそうになっても、気持ちに寄り添う保健指導で支援させていただきます。 当院では、健診センターを診察場所として「禁煙外来」も定期的に行っています。禁煙の意志があっても自分一人で禁煙を達成することは大変困難であると言われています。禁煙を目指す方からご要望があれば禁煙外来でサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。「スギ花粉舌下免疫療       のご紹介」お医者さんから健康を学ぼう!災害医療研修センター設立1年の歩み〔TOPICS〕※タイトルや内容は変更になる場合があります。Vol.50次号予告寒い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。今回は、北棟稼働に伴い増設した血液浄化センターで行っている「透析治療」や当院で初めて開催された「こどもとおとなのがん教育講演会」についてご紹介しました。今年度の発行は、本号で最後です。来年度はお役に立つ情報をより多く伝えていき、皆さまの     がたくさん溢れるような広報誌を作って参りたいと思います。よろしくお願いいたします。編集後記総務企画課 伊藤 京〔特集〕インフルエンザなどの感染拡大防止のため、ご協力をおねがいします。飛沫感染防止にご協力ください かめ やま まさる1せき・くしゃみの症状があるときは、使い捨てマスクを着用しましょう2せき・くしゃみをするときは、近くの方から2m以上離れ、ティッシュで鼻と口を覆いましょう3使用したティッシュはゴミ箱に捨て、すぐに手洗いをしましょう

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 8

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です