ほほえみ2月号
2/8

Special editionお医者さんから健康を学ぼう! 〈特集〉2015年10月の北棟運用開始に伴い、透析室も血液浄化センターと名称も変わり、増床もしました。そこで、改めて透析治療について長澤将 第四内科部長職務代理と一緒に考えましょう。まず、腎臓についてお話します。生きていると、老廃物がでてきます。その老廃物を処理する役割に重要なのが、腎臓という臓器です。図1をご覧ください。人間の身体は60兆個の細胞からできており、その細胞一つ一つが生きる上で、栄養と酸素を取り込み、老廃物と二酸化炭素を出しています。二酸化炭素は気体なので肺から出ており、気体になれない酸のほとんどは尿から排泄されます。だから、尿をなめてみてください、しょっぱいでしょ?(因みに健康な人の尿はキレイです)実はしょっぱいのは酸のためではないんです。塩分が含まれているからしょっぱいんです。皆さん毎日食事していますよね?飲み会のあとのラーメン食べても、一気に体重が増えたり、日中ずっと立ち仕事していて、ひからびて死んだ、という人はいないですよね、あんまり。これは何故か?尿の濃さを腎臓が調整して、必要な分を取り込み、不要な分を捨てることでバランスを取っているわけです。(これを体液の恒常性と言います。)このような腎臓が24時間働いていることにより、我々は生きていくことができるのです。老廃物の排泄に欠かせない腎臓ご解解解解解解解組解解解解解解解解解組でご解解解解解解組解のみ組ごごまででの仕組み仕組丸丸解解解解解解解解解~腎臓の役割から透析治療の仕組みまでで丸丸丸丸ごごごごごごごととととととと解解解解解解解解解解説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説~~~~~腎臓の役割から透析治療説説説説説説説説説説説説説説~~~~~「透析治療を徹底解析!!」食事•水•ナトリウム•カリウム•リン   など老廃物酸 •尿素窒素不要な分だけを尿にだす!図1

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 2

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です