ほほえみ12月号
6/8

地域ともにともにとに~増改築後のビジョン~連載〈第5回〉新設ICU・CCUのご紹介ICU(集中治療室)は、何種類もの薬剤や人工呼吸器、持続透析などの身体機能を補助する医療機器が必要な重症患者さんに対し、様々なモニターを装着しリアルタイムに状態を観察しつつ治療を行う病棟です。CCU(心臓病集中治療室)は、ICUのなかでも心臓や大血管に関連した循環器系(心筋梗塞や心不全など)の重症患者を治療する病棟になります。重症な患者さんは、意識障害や薬剤の影響などにより適切に自身の症状の変化を訴えることができません。スタッフはその訴えを声ではなく様々なモニター、生理学的変化から察しなければならないので、患者さんが自身の状態を訴えることができるように状況を整えることが重要であると考えています。患者さんが声に出して訴えることができるように援助し苦痛や不安の軽減に努めます。またご家族は、患者さんが重篤な状態に変化した状況を受け止めるのに時間を要し強い不安を持つと考えられます。そのようなご家族の言葉ひとつひとつに誠実に向きあい対応していくことを心がけています。ICU・CCUでは医師、看護師、臨床工学技士、薬剤師、理学療法士など多職種の医療従事者が連携し合いながら診療します。患者さん2名に看護師1名という人員配置や緊急時すぐに対応できるICU担当医の常勤、必要な医療機器の装備など重症患者さんに対応できる環境を整え、患者さんの訴えを聞きながら、心電図などの生体監視モニターのデータをもとに観察し病状変化にいち早く対応することを目指しています。患者さんやご家族の思いに寄り添うよう努めます。33333333333333ICU・CCUってどういうところ?11111111111111緊急時にもすぐに対応!~万全な体制を整えています~22222222222222

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です