病院紹介

  1. ホーム
  2. 病院紹介
  3. 病院概要
  4. 沿革

沿革

明治06年 県立宮城病院石巻分院として石巻町仲町に創設(石巻赤十字病院の前身)
大正15年10月 日本赤十字社宮城県支部に譲渡 石巻赤十字病院を開設(病床数167床、5診療科)
昭和03年04月 増床(病床数212床、7診療科)
昭和08年04月 石巻町湊御所入(現在地)に移転新築(病床数212床、7診療科)
昭和09年04月 増床(病床数243床、7診療科)
昭和11年10月 増床(病床数265床、7診療科)
昭和27年01月 増床(病床数280床、7診療科)
昭和35年12月 総合病院の名称使用承認
昭和36年06月 増床(病床数292床、8診療科)
昭和39年07月 増床(病床数323床、8診療科)
昭和44年10月 救急告示病院の指定承認
昭和46年12月 全面増改築(病床数361床、10診療科)
昭和62年12月 増床(病床数423床、13診療科)
平成03年04月 病院群輪番制へ参画
平成09年03月 宮城県地域災害医療センターとして指定
平成11年04月 感染症新法施行に伴い第2種感染症指定医療機関として指定伝染病床減床
(一般366床、結核12床、感染4床、計382床)
平成12年03月 脳死に係る臓器提供施設として指定
臨床研修病院として指定
平成12年04月 増床(一般388床、結核12床、感染4床、計404床)
平成15年08月 地域がん診療拠点病院として指定
平成18年05月 石巻市蛇田地区に移転新築(一般388床、感染4床、計392床)
平成20年05月 地域医療支援病院として指定
平成21年07月 救命救急センターとして指定
増床(一般398床、感染4床、計402床)
平成23年03月 東日本大震災発生
地域災害医療センターとして活動を行う
平成23年07月 石巻圏救護活動拠点仮設事務所設置
平成24年03月 南病棟開設(452床)
平成24年09月 へき地医療拠点病院の指定
平成25年10月 ドクターカー本格運用開始
平成27年05月 災害医療研修センター供用開始
平成27年09月 北棟稼動(一般426床、ICU・CCU10床、救命救急センター24床、感染4床、計464床)
平成29年01月 JCI(Joint Commission International)認定取得
平成30年01月 原子力災害拠点病院の指定